hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

父親が末期ガンです

回答数回答 3
有り難し有り難し 30

父親が肺がんの末期ガンなんです

父親は今56歳で、母親は46歳、兄は24歳、私は17歳の高校3年生の息子です。

末期ガンですが今は通院で、寝たきりなどの状態ではありません。
ですが余命はそれほど長くはない言われたそうなのです。
今は処方された薬を飲んで肺がんなどの専門的治療法の病院にも通院し父親は頑張っています。

父親の末期ガンを知ってから母親も元気が無くなり自分も一緒にあの世にいきたいと言っています。

私は受験がありますが進路もどうすればいいのか分からなくなってしまいました。
自分も一緒にいけたらと思ってしまうことも多々あります。

父親や母親とどう接すればいいのかも分かりません。
どうすればいいのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

生あるうちに父と語らいましょう

末期がんは治せる
http://president.jp/articles/-/13866?page=4
諦めることも大切ですが、死ぬまではなにも諦めてはいけません。
死ぬまであきらめずに治療する。
このhasunohaにも「この悩みは私には答えられない」という方もいます。
私にも治せない悩みはあります。
そういう医師に付き合っていても時間の無駄なのです。
ガンを治すことに誇りを持っている医師を頼ることです。
人はいつかその生を終えます。
ガンが治っても、いつか私たちは命をお返ししなければいけません。
人は亡くなっても、生きている人とのかかわりは、ありようを変え、関わり合いの形を変えて続いていきます。ですが、生きて直接言葉を通わしあえるのは今しかありません。
家族で沢山の思い出づくりを致しましょう。
仏教の世界では、師から弟子に財産が与えられます。
その財産とはもちろん精神的な遺産です。
生きていく上であらゆる困難があってもそれを乗り越えていく力です。
お父さんも人生の中で沢山の大切なことを学ばれてきたはずです。
それをお父さんもあなたに伝えたいと思っておられると思います。
あなたの年齢ではお父さんと関わりづらい年頃であると思いますが、残された時間も限られているという事を思い、少しでも生きていく上で大切なことを教えてもらってください。
病気を治すには本人の治りたいという力が大切です。
「延命十句観音経」というお経があります。
お坊さんから教わったと御伝えし、ご家族でお仏壇の前でお唱え下さい。
その力が少しでも癌を食い止める力になるかもしれません。
また般若心経などの写経をみんなで書いてお父さんの生きる力を奮い立たせてあげましょう。
人は自分が必要とされていると感じられる事で生きる力がみなぎります。

https://www.google.co.jp/?hl=ja&gws_rd=cr&ei=C_TbVZ6HCYO7mQWWrrjAAg#hl=ja&q=%E5%BB%B6%E5%91%BD%E5%8D%81%E5%8F%A5%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E7%B5%8C

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。 非通知は...

後悔すること

とおるさん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺、觀音寺 中村太釈です。

お父さまが末期ガンとのこと、心中お察しします。
近隣の寺院住職が父を亡くしたとき、最も後悔したことは「もっと話をしたかった」です。
お父さまに残された時間は少ないかもしれません。今のうちに、他愛のないことでいいのでお父さまと話をする時間をなるべくたくさん持っておいてください。

今後は、とおるさんとお兄さんでお母さまを支えていかなくてはいけません。そのためにも、父の教えを受け継いでいくための準備をなさってください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

まだ諦めないで

http://matome.naver.jp/m/odai/2142003929041832901
私も詳しくはわかりませんが、大麻から取れるCBDオイルというのが抗がん作用があり、食欲なども出るものらしいです。日本でもアメリカから輸入できる厚生労働省認可のものがあるときいたことがあります。
日本では医療用大麻はまだ認められてないので使うことができませんが、そうした道もあるようです。
参考までに。
あなたがお父さんお母さんをしっかり支えてあげてください。大切な家族との時間です。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

「大切な人が危篤・余命宣告」問答一覧

癌で余命半年の父

物心付く前に両親が離婚。父が頑なに主張し父に引き取られたと聞いています。 父はその後、私を祖父母に預け、そちらで育てられます。 高校を卒業を機に、父の働いていた大阪に出ました。数年して良い人ができて父に紹介しようとすると断られ、それがきっかけで20年近く疎遠でした。 細々と手紙でやり取りしておりましたところ、自分は癌であり、治療、延命治療などは一切断った。余命はこの夏までくらいだろう。始末料を送るので後始末してくれ、との手紙を受け取りました。 ・癌の相談がなかったこと。それにより進行し、余命も少ないこと。 ・始末料などどお金を送ってくること。それよりも家族としての会話が大事じゃないのか。 さかのぼって、 ・なぜ自分を引き取ったのか?勝手に自分の死を決めれるくらいしか、自分のことを大事に思っていてくれなかったのか? 父も辛いでしょうが、どうしても自分勝手だと思ってしまい、怒りや悲しい気持ちが起きてきてしまいます。 こういった気持ちにどう対処するべきか、いまの状況を乗り越え、前を向いて生きていくためには、どのような心構え、気持ちが必要かお教えください。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

受け止められそうにありません

拙い文章になります、読みづらかったらごめんなさい。 私には大好きな祖父がいます。 多分生まれてまもなくから、10歳になるまで私の事を育ててくれていて、10歳以降は母親と新しい父親と生まれてきた弟妹と一緒に過ごしていました。離れてからも出来る限り会っていました 私は祖父の事を育ての親だと思っており、人生の半分を一緒に過ごした祖父の事が大好きです。 ただそんな祖父が先日末期の癌である事が判明し、現在入院中でコロナの影響もあり、しばらく会えていなかったのですが今日もうそう長くない事を伝えられ、明日面会ができることになりました。 お医者さんは最後の薬を打ってはみるが病状が回復する可能性は限りなく低いと仰られています。今日面会をしてきたという母の話では祖父はまだ生きる事を諦めていないようです。 まだ、と言うよりは祖父は病気が判明してからずっと諦めていませんでした、誰よりも回復すると信じて治療に取り組んでいますが結果は伴ってなく、もって一週間だろうと宣告をされました。 母は、明日の面会時は泣くな、と、応援をしてあげてくれ、と、言われました。本人がまだ希望を捨てていない中で周りが諦めるのは違うだろう、と。それはもちろん頭の中ではわかっていますし、そうしたいのも山々です。 でも、祖父を失う事を考えると既に涙が止まらず、久々の再会できちんと話をできるのかどうかも不安です。 そして私は現在妊娠中でまだ安定期にも入っていない身ですが、ずっと祖父にひ孫を見せてあげるのが夢で妊娠が判明した時にはすぐ報告をし、祖父も泣いて喜んでくれ、産まれるまでは死ねない、と、俺が1番可愛がってやるんだ、と約束してくれました。 結果私は祖父を失いたくなく、どれだけ兄弟が増えようとお前が1番可愛い、とずっと伝えてくれ、行動でも示してくれていた祖父の事が大好きで、そんな祖父に明日どう言葉をかけたらいいのかわからないんです。 ひ孫が産まれるまで死なないって約束したじゃんって責めてしまうかもしれません、私は自慢の孫だったのかと聞いてしまいそうです。 どう考えても終わる方へ終わる方へ思考が進んでしまいます、母の言うとおり祖父の気持ちに寄り添って応援するために、どうしたら心落ち着けられるのかわかりません。 最大限の感謝と今までもらった愛情を少しでも返すにはどう言葉をかければ伝わるでしょうか、教えてください。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

父の命の灯火が消えそう。気持ちの持ち方

はじめまして。 私の実の父親が現在入院していますが、先日、命の期限が残りわずかであることを担当医から聞かされました。 私自身、覚悟はしていましたがかなりショックでした。 母親は持病があり、父親の突然の急変に戸惑いも大きいため、重要な場面でのやりとりは全て私が請け負い、母親の負担軽減をしています。 私には自死した弟がいます。その傷も癒えないうちの父親の余命宣告は、母親には酷過ぎて…とても悩みましたが伝えないと決めました。 父親の容態からも先を感じ取っているようにも見えるので、わざわざ期限を伝えて悲しみをより深くする必要はないと考えました。 この選択が正しいのかどうかは分かりませんが…。 弟の時は突然だったので何も出来ませんでしたが、父親には思いを伝える時間があります。 限られた貴重な面会時間を大切にしようと母親と話しました。 先日「お父さんの娘で良かったよ」と笑顔で伝えたら喜んでもらえました。 意思があるうちに伝えることが出来て本当に良かったと思いました。 この瞬間を宝物にしようと思います。 泣きたいくらいの毎日ですが、私は持病の関係で泣くと発作を起こしてしまうため、泣くことはあまり許されていないのです。 教育関係という仕事柄、笑顔でいることも重要です。悲しみに蓋をして子どもや父親の前では笑顔を見せています。 弟の悲しみの経験があるから、今頑張ることが出来ています。 現在、父親は意思の疎通が難しくなってきており命の期限が近いことを感じ、本当はとても不安で怖い気持ちです。 しかし、早く痛みや辛さから解放してあげたいとも思っています。 私自身、辛くて悲しいのですが頑張らなくてはなりません。また、頑張ろうと思っています。 今後、どの様な気持ちでいたら良いのかを教えていただきたいと思います。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

大好きだったおじいちゃんの死を受け入れる

初めて相談させて頂きます。29歳女性あかりです。 わたしが生まれた時から家族のように可愛がり育ててくれた近所のおじいちゃんが、余命1か月の宣告を受けました。 病名を聞いた時から、もう長くないことを知っていましたが、段々弱っていくおじいちゃんを見ると胸が張り裂ける思いです。 わたしの一番の願いは、おじいちゃんが少しでも痛み苦しみ少なく楽に、残された時間を過ごしてほしい。と思うのですが、 おじいちゃんとの思い出がたくさんありすぎて、こんなに身近な人を失う経験が初めてで、悲しいとか辛いとかよく分からない、どうしようもない気持ちで押し潰されそうです。 おじいちゃんが幸せだったと思える人生だったかな?亡くなる前におじいちゃん自身の人生を満足して旅立てるかな?とか、ここ最近ずっと考えてしまいます。 今はもう直接聞くことができませんが、おじいちゃんが満足できた自分の人生を歩んでこれたなら、私のこの悲しみも少しは和らぐのですが。。 痛みを伴い苦しい病気の中でも、安楽な気持ちで最期を迎えることができますか? そして、残される側の気持ちを実感していますが、どんなふうにこの悲しみを乗り越えていけば良いのかを悩み相談させていただきました。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

今 向き合うべき事がわからない

現在実家の母が末期がん、余命はあと数日と言われています。 私は遠方に住んでいますが母のがんが発覚して、できるだけ顔を見せるようにしてきました。先日母から「自分の家庭があるのに頻繁に来るな、まだ母親が必要な子供が家で待ってるだろう。来られるとその事を考えて心配で神経が高ぶる。やめてほしい。」と強く叱られました。 母の心配する気持ちを受け止めましたが、自分が辛い時にも娘の事を思ってくれる母を思うと胸が張り裂けそうでした。 それからも実家には行きますが母の部屋には入らず(母はベッドから動けません)、介護は姉が、私は家事を手伝う位です。 母は私が来ていることを知りません。 宣告はしていませんが、あまりにも身体が辛いので母は自分の命の期限に気がついていると思います。 ただ私が行く事でもっと母を辛くさせてしまうけれど、もういつ逝ってしまうかわからない母に会っておきたい気持ちと、とはいえ、日々衰弱していく母を見るのは辛いのも確かです。 あと、未婚で実家に同居している姉が心の病があり、思い通りに行かないと家族に暴言を吐く、などしてきました。その拠り所であった母の死を恐れながら、懺悔するかのように今は献身的に介護しています。 その姉から、とにかく夜一人で母の死を想像するのが怖いから、実家にいてと言われています。姉がいっぱいいっぱいになり爆発するのも私は恐れています。自分の家に中々帰れません。でも母の顔は見れません。 今私がやるべき事は、一体何なのか。 自分の考えだけでは行動できず、私自身も意思を貫く事ができない弱い人間である事を目の当たりにするだけの毎日です。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

親の最期を迎える時の気持ちの整理

施設で暮らす主人の97才の母は最近食べ物を受け付けなくなり、水分補給等の点滴だけを受けております。医師からは胃カメラ検査も可能と説明を受けましたが、ただ検査で何か見つかっても、年齢的なことから除去するかどうかは決めかねるとも言われました。 義兄達はもうこのままの状態で静かに見送ればという意見ですが、主人は一縷の望みがあるならと検査を受けさせたいと思っているようです。 多分、自分自身への後悔が無いように最後まで手を尽くしたい気持ちと、義母と会話ができた何か月か前に、もっと生きたいと告げられたことなどが強く心に刻まれているような気がします。 また、先月たまたまCT検査を受けたために、年末年始ということで結果が出るまで日数が掛かってしまったことも不運だったと嘆いています。 一流大学を出て一流企業に就職し、親不孝をしたことなど何も無かったと思いますが、人知れず義母への思いが強いようです。 コロナ禍の中、病院や施設の行き来もなるたけ避けて欲しいと思う次第ですが、なんとか主人を説得できればと思っています。 環境を変えることなくなるたけ平穏に最期の日を迎え、義父のもとに旅立つのを静かに見守ることで十分尽くすことになると主人には伝えていますが、なかなか気持ちが動揺している様子です。 なにか主人を説得できるようなお言葉がございましたらご教示いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 48
回答数回答 3

子供の死を宣告され滅入る

大学生子供の長らくの整形依存や様々な依存で長年悩み続け、本人が行かないので、親の私が精神科や心理内科の相談も少しですが受けました。 過干渉になっていた私自身の育て方、家庭の不和環境から、本人の生まれつきの性質。と言われ自身も理解できました。 治療は愛情はわかる様表現し、衝突しても、自殺未遂しても手を離す等、断腸の思いで実行してきましたが、私がまだまだ甘いとは思いますが、あまり変化なく、更に状況が悪くなっているように感じ、知人の通う霊媒師?占い師を訪れました、所詮占いの予言だから全てを信じない、指針を立てる目安だけにと知人も自分も念を押しましたが、娘は後数ヶ月で死ぬ。何も救えない。人間のクズどうしようもない。この年齢で死ぬ宿命もあるし、これ以上無理に生きながらえてもダメ人間以下だからすぐ死ぬ。と言われ。その後私が前向きに生きられるお話を沢山頂き、お叱りも沢山頂き、自分が甘い人間で私自身の不出来が周りを苦しめた結果と再認識しました。 数ヶ月で死は無いと思う。と主人や知人も言ってくれますが、衝撃的でなかなか心が立て直せません。 きっともう手の施しがないほど娘の心も性質もねじ曲がり精神治療もできないほどで死ぬしか無い、死んだような生き方を、かえれないと言われたと思いますが、何とか精神を少しでも元に戻せる手立てを、親としてしてあげられる事はないのか。 死までの期間黙って温かく見守るしかないと言われましたが、数ヶ月と宣告されてしまった事、手の施しようがないと言われた事にわかるのですが、諦めがつかず、立ち上がらないとと思いながら、自分がどんどん滅入っています。 やはり自分の甘い人間の不出来が娘の不幸を招いたと落ち込み完全に悪循環で支離滅裂です。 正直親として娘を救いたい。幸せになってほしい。ただそれだけの思いですが、私はどうすれば良いのでしょうか。 乱文でうまく伝わっていないかとも思いますが、お言葉頂けましたら幸いな思いで相談させて頂きました。宜しくお願い致します

有り難し有り難し 46
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る