お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

人の言葉に傷ついてしまったら?

人に言われた事に傷ついてしまい、いつまでも頭から離れず、四六時中悩んでしまいます。

悩んでも解決しないことなどは『大したことない!』『早く忘れて!』『前向きに!』と、頭ではわかっているのに、心がついて行けず、どういう方法で、苦しみから逃れられるのか?考え方を切り替えられるのか?わからずに、食べられなくなったり、寝れなくなったりして、落ち込んでしまいます。

何かアドバイス頂ければさいわいです
よろしくお願いいたしますm(__)m

有り難し 48
回答 3

質問投稿日: 2015年8月28日 0:25

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

傷つくということ

 こんばんは。
 文章からはよく分からないのですが、どうも貴女は「いま、傷つきやすい状態にいる」、又は勝手な当てずっぽうで言えば、「傷つきたい状態」なのかも知れません。
 心を直接いじろうとする「早く忘れて!」は、実はとても難しいやり方です。一方、「一回、深呼吸しよう」は、恐らく余り難しくありません。正直、「忘れ方」というのは私には分かりません。
 仏教は「自分を調える」ということを目指しますが、それは具体的には「あれ忘れよう、前向きに生きよう」とブツブツ自己暗示に掛けるよりも、身体の実践を通して行おうとしているようです。座禅しかり、念仏を唱えることしかり、歩き、掃除、呼吸。「身体を調える(自分のできることをする)ことから、心を調える」という訳です。
 「ああ、いま自分は傷つきやすいんだなぁ」と気づいたなら、そうなっている原因を具体的に思いおこすことです。「なぜ、この言葉に傷つくのか」が見えてくると思います。「これを言われると、辛いんだなぁ」という自分を、いとおしんであげて下さい。「そんな状況のなかで私、よくやってるんじゃない?」と。そして、そっち(原因・状況)の解消に向けて動く。
 もう一つの可能性。人間が自然にとる反応は、自分を護る機能があり得ます。「自分が傷つくことで、自分についての何かを守っているのかも知れない」あるいは、「何か別のことをするより、傷ついていたい状態なのかも」という問いかけをしてみて下さい。
 こちらに気づいてしまう可能性はあると思うのですが、それは結構辛いことだと思います。「何かに直面するより、傷ついて停止している」ことを身体が選んでいるわけですから。そうだとしたら、身体のもっと根源的な声を聞くために「自分の呼吸に意識を向ける」ことをお勧めします。これは、ベトナムの「ティック・ナット・ハン」というお坊さんの本で見つけたことですが、「ゆっくりと息を吸いながら、そのことを知る。”ああ、私は今、息を吸っている”。息を静かに吐きながら、そのことを知る。”ああ、私は今、息を吐いている”」と、自分の呼吸を観察しながら、それを言葉で復唱するのです。すると不思議なことに、わき上がってくる思いがあります。わき上がるまで待ってあげて下さい。身体の根源的な声が。
 あなたと、あなたのご家族の平安をお祈りしております。

2年8ヶ月前

自然に回復することが大事だと思います。

Hanakoさん

“食べられなくなったり、寝れなくなったりして、落ち込んでしまいます。”

とのことですが
食べられなくなったり、寝れなくなったりする程、
酷いことを言われたのではないでしょうか。

傷ついたのであれば、時間をかけて
自然に回復することが大事だと思います。

本当は傷ついているのに、
傷ついてないフリをしてしまうと
理由の分からない苦しみを抱えてしまうこともあります。

又傷つけた当人に
その事を言われると傷つくので
やめてほしいと伝えましょう。

2年8ヶ月前

無視することは意識することだから

忘れようという事をすると、その事を意識することになります。
気にしない様にしようとすることも、やはりその事を意識することになります。
「無視する、ということは結局、本質的にはその事を掴んでいる」のであると言います。(井上貫道老師談)
あなたが本当にその事を忘れたければ、気にしないようにしようという事もやめることです。
「気にしない」 ではなく 「気にもならない」「気になってもいない」 時があるはずです。
そこを参究してみてください。

2年8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

温かいお言葉ありがとうございますm(__)m
自分を調える!って言葉にハッとしました、気づいていませんでした、

傷ついてないふりをするのではなく、向き合うことも時には大切なのですね
アドバイスありがとうございました
m(__)m感謝してます。

関連する問答
このページの先頭へ