お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

何故、人は人と仲良くできないのですか?

お釈迦様の時代から今に至るまで、戦争!争い!喧嘩!争い事!は無くなりません。

親子、兄弟、夫婦、同姓同士で恨み!憎しみ合い!罵り合い!イビリ!悪口!ばかり、誰が上だ下だ!勝った!負けた!などそればかりでお互いに羨みちっとも関係がよくならず、人間の最大の悩みは人間関係だと思うのですが、進めば殺人にまで進んでしまいます。

どんなに文明が進んでも、文化が発展してもこれだけは良くなる事はないと思います。残念ですけど…。

有り難し 66
回答 2

質問投稿日: 2015年8月28日 21:28

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

問題はあなた

他人がケンカや戦争をしている事をどうこう言っているうちは自分に目が向きませんから、ペケでごんす。('◇')ゞ
「あなたがどうか?」
これが仏教でしょう?
人が仲良くしようとしない、人が争ってばかりで許せない、ならばあなたはどうするか。
あなたが嫌っている人たちと、積極的な友好関係をまず!自分で!人はともかく!あなた自身が!作ることです。(^▽^)
それをすれば、答えはすぐに出ます。
論は役に立ちません。
行が大事です。
何故?何故?を問うより、自分でそれを好き嫌いを除いて実践するのです。
それ以外に答えはないはずです。
たとえば、私がこうしてあなたにとって、好ましくない痛いところをついてくる回答を提供します。
そこでおそらくあなたは反発心や、受け入れたくない、という気持ちが出てくると思います。
仏教ではそれをドーサといいます。
物事をその通りに受け入れられない反発心です。
それが世界中の怒りの原因なのです。
そこに向き合い、自らその心を「あなたが」求めようという気持ちが起こった時、はじめてあなたはあなたの中の幸せ活動がはじまるのです。
外を変えるのではなく、自分自身の心のありようを変えることで、どんなに嫌な人間がいても幸せになれる幸せ活動が。
まずは、誰の回答でも、そのままスッと受け入れるようにしてみてください。
反発心や好き嫌いを起こせば、あなたが質問した問をあなた自身が自ら壊すことになる。
だから仏教は、他人ごとではなく、自分自身の問題なのです。
御精進いただけますよう御祈念申し上げます。
「相手を問題にする自らの心を問題にする。それが仏道の始まりである。」

2年8ヶ月前

荒れていますね

こんにちは。「そういえば」と、ふと思いました。あなたの文章は「!」が矢鱈(やたら)と多いですね。普段からそうなのかしら。
 余計なお世話ですが、少なくとも旦那さんには、「!」をむやみにつけずに喋ってあげてくださいね。話す側は特段気にしなくても、聞いている側は「大声だなぁ」と感じると、話の内容よりも「どうして、そんなに大声で話すの?普通の声で大丈夫なのに」と、話の内容から興味をずらされてしまいます。つまり、肝心な「話の内容」が伝わりにくくなりますよ。
 「何故?」という疑問詞をお使いですが、言いたいところは「理由を知りたいのです」「イヤなのです」、大きく分けてこの2つがあり得ると思いますが、いかがでしょうか。
◎「理由を知りたいのです」…世の中基本的に「思い通りにならない」からです。なぜか?「ああしたい、こうしたい」という欲があるからです。なぜか?生きているからです。
◎「イヤなのです」…そうですね、でもあなたの周りの火種に、油を注いでいるのはご自身ではないかしら?「油を注ぎたがっている・大声で言いたくなっている、ビックリマークをつけたがっている」のは何故なのか、「それをすることで、何を回避しているのか」に思いを巡らしてみてはいかがでしょうか。
 「残念ですけど…。」で終わるところ、見事です。その通りです。その中でせめて、あなたが成し遂げられることはありますか?天台宗で言う「一隅を照らす」ところが。

2年8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

毎日のようにNEWSでみる殺人事件
、テロを見ると心を痛めます。
本当に何故起きて殺し合わなければならないのか!
悲しくなります。

ありがとうございました。
本当はどんな人ともなかよくできれば最高なんですけど、なかなかそうはいきません。本当にざんねんです。

価値観、考え方、今まで経験してきたことが違うから仕方がないのでしょうね。互いに互いの価値観を認め合えば多少よくなるのかな?と思います。

関連する問答
このページの先頭へ