hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

何故、人は人と仲良くできないのですか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 90

お釈迦様の時代から今に至るまで、戦争!争い!喧嘩!争い事!は無くなりません。

親子、兄弟、夫婦、同姓同士で恨み!憎しみ合い!罵り合い!イビリ!悪口!ばかり、誰が上だ下だ!勝った!負けた!などそればかりでお互いに羨みちっとも関係がよくならず、人間の最大の悩みは人間関係だと思うのですが、進めば殺人にまで進んでしまいます。

どんなに文明が進んでも、文化が発展してもこれだけは良くなる事はないと思います。残念ですけど…。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

問題はあなた

他人がケンカや戦争をしている事をどうこう言っているうちは自分に目が向きませんから、ペケでごんす。('◇')ゞ
「あなたがどうか?」
これが仏教でしょう?
人が仲良くしようとしない、人が争ってばかりで許せない、ならばあなたはどうするか。
あなたが嫌っている人たちと、積極的な友好関係をまず!自分で!人はともかく!あなた自身が!作ることです。(^▽^)
それをすれば、答えはすぐに出ます。
論は役に立ちません。
行が大事です。
何故?何故?を問うより、自分でそれを好き嫌いを除いて実践するのです。
それ以外に答えはないはずです。
たとえば、私がこうしてあなたにとって、好ましくない痛いところをついてくる回答を提供します。
そこでおそらくあなたは反発心や、受け入れたくない、という気持ちが出てくると思います。
仏教ではそれをドーサといいます。
物事をその通りに受け入れられない反発心です。
それが世界中の怒りの原因なのです。
そこに向き合い、自らその心を「あなたが」求めようという気持ちが起こった時、はじめてあなたはあなたの中の幸せ活動がはじまるのです。
外を変えるのではなく、自分自身の心のありようを変えることで、どんなに嫌な人間がいても幸せになれる幸せ活動が。
まずは、誰の回答でも、そのままスッと受け入れるようにしてみてください。
反発心や好き嫌いを起こせば、あなたが質問した問をあなた自身が自ら壊すことになる。
だから仏教は、他人ごとではなく、自分自身の問題なのです。
御精進いただけますよう御祈念申し上げます。
「相手を問題にする自らの心を問題にする。それが仏道の始まりである。」

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

荒れていますね

こんにちは。「そういえば」と、ふと思いました。あなたの文章は「!」が矢鱈(やたら)と多いですね。普段からそうなのかしら。
 余計なお世話ですが、少なくとも旦那さんには、「!」をむやみにつけずに喋ってあげてくださいね。話す側は特段気にしなくても、聞いている側は「大声だなぁ」と感じると、話の内容よりも「どうして、そんなに大声で話すの?普通の声で大丈夫なのに」と、話の内容から興味をずらされてしまいます。つまり、肝心な「話の内容」が伝わりにくくなりますよ。
 「何故?」という疑問詞をお使いですが、言いたいところは「理由を知りたいのです」「イヤなのです」、大きく分けてこの2つがあり得ると思いますが、いかがでしょうか。
◎「理由を知りたいのです」…世の中基本的に「思い通りにならない」からです。なぜか?「ああしたい、こうしたい」という欲があるからです。なぜか?生きているからです。
◎「イヤなのです」…そうですね、でもあなたの周りの火種に、油を注いでいるのはご自身ではないかしら?「油を注ぎたがっている・大声で言いたくなっている、ビックリマークをつけたがっている」のは何故なのか、「それをすることで、何を回避しているのか」に思いを巡らしてみてはいかがでしょうか。
 「残念ですけど…。」で終わるところ、見事です。その通りです。その中でせめて、あなたが成し遂げられることはありますか?天台宗で言う「一隅を照らす」ところが。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

質問者からのお礼

毎日のようにNEWSでみる殺人事件
、テロを見ると心を痛めます。
本当に何故起きて殺し合わなければならないのか!
悲しくなります。

ありがとうございました。
本当はどんな人ともなかよくできれば最高なんですけど、なかなかそうはいきません。本当にざんねんです。

価値観、考え方、今まで経験してきたことが違うから仕方がないのでしょうね。互いに互いの価値観を認め合えば多少よくなるのかな?と思います。

「世の中・社会のできごと・風潮」問答一覧

生まれた時点での貧富の差、教育について

こんにちは 保育士をしている物です 私には自身に父親、塾教師からの被虐経験があり、 誰にも話せないまま今まで生きてきました。 これからを生きる子どもを多角的に見守りたい思い、子どもを養護しまたは教育をつける事のできる保育士になる事を大学卒業後決意し、国家資格を働きながらとりました。 自身の愛着面には未だ問題があり、愛されてきた子ども達を見る事は苦しい事もありますが、自分がやりたかった保育を見つけ、真摯に職務についてきました 最近、私と一部似たような境遇を持ち、 家庭の事情により学歴が中卒、少し前に成人した友人が出来ました 友人の環境は、 親の再婚、可愛がられる腹違いの兄弟、金使いの荒い母により貯金を全て使われてしまうなど、気持ちが休まる事の無いひどい状態で生活をしています 先日、友人がぽつりと 「友達は色々話してくれるけど、話すだけで手助けはしてくれない、きっと皆居なくなってしまう。こんな事は話しては駄目だけれど、どうしようもなくつらい。もう頑張れない。」 と話をする場面がありました 私は友人にアドバイスをしてきたつもりでしたが、初めて自分は本当の意味での彼女と自分の環境の違い、また、選択肢が沢山ある自分、限られた選択肢の内でしか選べない友人、本当の意味で気持ちに寄り添っていないアドバイスしか出来ていなかった事に気がつきました 福祉なら学歴を気にせず努力で正社員になれる、と。 一番友人が困っている事は、アルバイトをしていても、 親にお金を持っていかれる、 返して貰えるとはいえ少量ではあるが親による借金がある事の余裕の無さだろう、と私は考えています 実家を出て住み込みで働くにも、その後誰にも相談できる相手がいません 私は万が一本当に友人が困った際は、 返済はない事を前提に金策をいくらか渡そうと考えています これは、私なりに考えた結論です 私自身の生活もある為、きっと世間ではでは端金にしかならない額です 借金を減らしても、また母親に友人はお金を毟られてしまうのでしょうか これは友人の為になる事でしょうか? 「私が気がついて守れるのは園に通う子ども達だけだ。では保育園に来ていない子ども達は?私が知らない子どもは?すでに大人になった子どもは?」 見えない場所での教育の取りこぼしに、保育士としての自己肯定感や生きる意欲もまた低下しつつあります どうかお力をください

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

我慢しない人が羨ましい

「コロナの感染拡大防止の観点」から他県に行くこと、出かけること、大好きな遠方への旅行にいくことを我慢しています。 先日、高齢の家族と飲食店を経営している知人が数回東京へ遊びに行っているのを知りました。家族や従業員には言わずにコンサートに行っているようです。 その人とは仲が良かったのですが、家族やお店より自分の快楽を優先している人なんだなと思ってしまい、人の家庭のことは関係がないはずなのに軽蔑してしまいます。 その気持ちに気づいてから、私は、何で自粛してるのにまわりは遊んでいるのだろうと思い、いろんな人の意見を見てたら、自粛警察、価値観を押し付ける人間と思う方も一定数いると分かりました。 確かに私は自分の価値観を勝手に守るために勝手に我慢し、勝手に嫉妬して、勝手に軽蔑しています。 押し付けがましい人間なのかもしれません。だけどどうしても私は自分の人生の娯楽の全てと思っていた旅行に行けません。家族や職場に迷惑をかけたくない。でもこれは私の価値観でしかありません。 自分は我慢してるのに何で他の人はなんて思いたくありませんがどうしても思ってしまいます。 思い返せばコロナのことがある前から自分はできない・していないのに、あの人はできる・しているということを考えてしまうタイプで、常に自分が損している感覚があるし、こんなことばかり考えている自分は価値がないとも思ってしまいます。 仲の良いと思っている人にもこんなことばかり思ってしまってくるしいです。 どうしたら人を羨んだり、自分が勝手に我慢してるのに、我慢してない人を妬ましいと思わないで済むのでしょうか。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

犯罪者はいつまでも犯罪者なのでしょうか?

芸能人や有名人が事件を起こし大きなニュースとなり新聞に載ったりニュースで報道されたりすることが度々あります。謹慎処分を受けたり引退したりする方もみえれば、一生懸命乗り越えて再復帰された方も大勢みえると思います。当時はあんなに大きなニュースになり大きく取り上げられた方でも月日が経ち世の中の人々の記憶からは薄れ、「そういえばそんな事件あったな」と思い出すことも皆さん多々あると思います。私自身が起こした事件もいつの日か周りの皆の記憶から薄れてくれるようなそんな日が訪れるのでしょうか?今の私は人目が気になり、私を知っている人と出会うのが怖く帽子やマスクを付け、うつ向いて下を見ながら出歩いています。誰かに出会ったらどういう顔をすればいいのか、そんな心配ばかりしています。今まで住んでいた所からそんなに遠くにいるわけではなく、私のことを知っている人にばったりと出会ってしまうそんな可能性はいつもあります。する気はありませんが、整形でも出来たらいいのにな、なんて思ったりもします。知り合いに会い白い目で見られ何も話しかけられず避けられる、そんな辛い思いをしたらまた絶望に落ち悲しい思いするのが怖いです。全てを失い自信もない状態で、これ以上傷つきたくありません。いつの日か帽子をとって前を向いて歩くことができる日が来るのでしょうか?いつまでも皆の記憶に犯罪者としての記憶が残り続けていくようなそんな気がして仕方ありません。うつ向いて歩かず、早く帽子を脱いで前を向いて歩きたいです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る