皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

惨めな気持ち

私は仕事に対して良く人と比べてしまいます。それは友達、同期、兄弟とたくさん比べます。
私はアルバイトを長く続けることが出来ず。また、やってもお荷物状態でしたが、弟はしっかりと長く続けて出来てると感じてます。
一社目の仕事でも私は本採用拒否、同期は本採用決定でみんなから任せて貰え信頼を得ています。
友達も長く続けてきちんとやっています。
みんなも人知れず頑張って努力しているとは考えます。そして、結果が出ている。
そう考えると私はどんなに工夫をしても努力、頑張っても結果が出せなくて惨めに感じます。
甘えているの分かりますが辛いです。私は正しい努力に辿り着けなく結果が出ないく一生惨めな人生を送ると考えると死にたいです。

嫉妬・蔑み
有り難し 19
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

安心は比較からは生まれない

人は誰もが安心して暮らしたいと思っています。仏教の目的もそこにあるのですが、安心のための方法を間違えると、それが苦しみや悩みになってしまうのです。その一つに他人と比較して、安心を得ようとする場合が当てはまります。つまり自分より下位にいる人を見て、優越感を感じ安心するということです。しかし、これは比較する対象が変わると自分が下位になってしまい、みじめな気持ちや嫉妬心に変わってしまいます。
また、時間の経過とともに他人も変わりますし自分自身も変わります。上位下位も一定ではなく常に変動します。つまり絶対でないものに基準を置いていることが、そもそもの間違いなのです。
他人と比べて幸福感を味わったり、絶望感を味わうことの虚しさがそこにはあります。自分の芯を変動するものに求めることは残念なことです。自分というものをしっかり見つめ、様々な経験を積んでものごとの真実を見る目を養って下さい。仏教の八正道を実践していくことも方法の一つです。人生はこれからです。壁にぶつかったらまたご相談下さい。

ご質問有難うございます

 御質問有難うございます。人に対して比べるのでなく、人と違った生き方をされたらどうでしょうか。アルバイトが長く続けられないのは心の中に何か不安があるからだと思います。この事は自分で解決する事ですが、難しく思います。もし困った場合はアルバイト先の人に聞いたり、弟さんと話されたら良いかと思いますねぇ。失敗する事よりもうまくいくように上向きに生活されると良いかと思います。頑張って下さい。        合掌


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。色々と上手くいかないことが多くて悩んでいました。気にしないでがんばります

関連する問答
このページの先頭へ