お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

嫉妬

嫉妬されることに過敏で、少しでも感じると落ち込んでしまいます。
比べてるんだ、と気づいてしまうからです。
人のモノ?領域?に手を出してくるみたいで、許せない。

本当に辛いので、今は極力人と関わりません。
何年も何年も、ちょっとでも関連するものを見聞きするとフラッシュバックするのです。

ここまでして生きなければいけないのですか?
ただ、自分の人生を頑張っているだけなのに・・・

他人・友人関係
有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2017年5月20日 0:27

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自己を認めることから

どんな状況に置かれていても、あなたも私もその人も、必ず誰かの大切なひと。

そして、袖すり合うも他生の縁です。少なくとも今回は私にとって大切な「出会い」の一つになりました。

妬み嫉みだって大事なココロの動きのひとつ。どうぞその方を少しでも認めてあげてください。

そしてもっと大事なのはそのあとかな。こちら側はその「思い」にあまり関わり続けないこと。

「思い」の反芻は、曲がった事実解釈の始まりになってしまいます。

これってトレーニングでできるようになるんですって。そうするときっと楽になりますよ(^^)

2年前

「嫉妬・人の幸せを喜べない・不幸に喜ぶ」問答一覧

「嫉妬・人の幸せを喜べない・不幸に喜ぶ」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ