hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

お参りしても心が落ち着きませんでした

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

昨日兼ねてからお参りさせていただきたいお寺に伺いました。

そこは庭園が有名で、花のシーズンも終わり平日だった事も有り貸切で庭園を眺める事が出来ました。

自宅から車で40km程走り、暑くなる前に行っておこうと思ったのですが、いざ行って見て1人ぼ〜と縁側に佇んでも心が無になる訳でも無く、なんか落ち着かない感じで帰って来ました。

勿体無い事なんですが、そのお寺さんが私には合わなかったと言う事でしょうか?

2017年6月17日 14:47

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

こんにちは。

 少し離れたお寺までドライブ、そこでゆっくり、良いですね。緑がきれいだったでしょう?でも帰ってきても気持ちがざわついたままだったのですね。

 さて、出かけるときはだいたい計画を立ててからいきますよね。
 
 午後1時出発 ○○寺へ向かう
 午後2時到着 ○○寺拝観
 午後2時~午後4時 庭の縁側でぼぉーっとする
 午後4時 ○○寺を出発
 午後4時40分 ××スーパーで買い物
 午後5時 帰宅 夕飯の準備

 こんな感じに。
 私は中学・高校生の頃、電車に乗って行く旅行が好きで、事前に時刻表で調べて、行く場所や滞在時間などもぴっちり決めて、その通りに旅行してました。そうしないと電車に乗り遅れ、困るからです。
 でも実はその時の私は、旅行に行っても全然楽しくなかったのです。準備は楽しいんですけどね、実際に行くと、もう楽しくないんですよ。時間に追われて「あと何分したら帰ろう」、「次はここにいかなくちゃ」とかね。なんだか旅行なのに旅行の下見をしているような気分でした。

 その後、今の妻とおつきあいするようになって、何度か一緒に旅行に行くことがありました。これが楽しかったんです。妻は目的地よりも道中を楽しむタイプで「目的地に着かないなら着かないでいいじゃん。ちょっとここ寄ろうよ」って感じでした。当初はその旅行スタイルに戸惑いましたが、これがとてもラクで楽しい事に気がつきました。「あと何分で出発」「次はここでこれをする」という計画は、頭が今を楽しめず、未来にいっちゃっていたんですよね。

 どうですか?もしかしたらお寺の庭でぼーっとしながら「もう少ししたら帰ってスーパーに寄って夕ご飯作らなくちゃ。今日の夕ご飯何にしようかな」なんて考えてしまっていませんでしたか?「さあ心を無にするぞ」と心の中が「無にするぞ」でいっぱいになっていませんでしたか?
 庭を見るときは、庭を楽しみ、ドライブの途中で何かおもしろそうな所を見つけたらちょっと寄ってみたり、そんな心の余裕が必要なのかもしれませんね。

 「お寺が合わなかった」という訳ではないと思いますよ。

 私の経験と想像で書いたので、あてが外れた回答だったらごめんなさい。

2017年6月17日 15:19
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

質問者からのお礼

ありがとうございます

確かに「よし!行くぞ」と行く事だけに必死で心が付いて行ってない感じでした。

庭園を眺めながらこの後お昼をどうしようかとか、雑念ばかりがよぎりました。
何時迄に戻らなきゃとかです。

質問に誤字が有りました。
失礼致しました。

「お参りの仕方」問答一覧

手を合わせるとき

昨年末に母を亡くしました。恥ずかしながらそれまで仏教とは無縁の家庭でしたが、親父の実家が浄土真宗大谷派だったということで浄土真宗のお坊さんにお経をあげていただき、葬儀、49日の法要とすませました。49日に合わせて小さいお内仏も設け、今は朝晩、手を合わせるのが日課です。 毎日手を合わせるなかで、今は「おはよう。今日もみんなを見守っててね。なんまいだぶ、なんまいだぶ・・・」とか「安らかに眠ってください。なんまいだぶ、なんまいだぶ・・・」みたいな感じで心の中で呟いているのですが、浄土真宗の考えでは亡くなったら仏様になって極楽浄土に行くとお聞きしましたので、わざわざ安らかになんて言わなくともすでに安らいで極楽浄土にいるのだから、言葉としておかしいのかなと素朴に思って質問させていただきました。本来は手を合わせてお参りするとき、どのような心構えでお参りしたらよいのでしょうか?それと母なので生前のように親しくタメ語で話しかけていますが、仏様になったのだから、タメ語では失礼なのでしょうか? また関連してもうひとつお聞きしたいのですが、自分の身内に限らず他人のお葬式などでお坊さんの読経に合わせて手を合わせることがありますが、お経の意味やその宗派やしいては仏教のことを知らない私のような一般人というのは、どのような心持ちで手を合わせるのがよいのでしょうか?何も考えずお経に耳を傾けているべきですか?「安らかにお眠りください」のように故人の冥福を祈るのですか?個人との思い出にひたるのがよいのでしょうか? 純粋に疑問がわきました。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

お参りの仕方について

こんばんは、毎日の生活のヒントにいつもハスノハのお話を参考にさせていただいています。 仏教には縁があまりなかったのですが、311の震災で被災し、お坊さんに親切にしていただき心が救われた事があり身近に感じるようになりました。 近所にお不動尊のお寺がありまして、そこは普段は誰もいないお寺ですが、縁日だけは開いていて、滝があってとても美しく大好きなお寺です。 そのお寺に毎日とはいかないまでも2日に1度はお参りしています。最近娘が精神的に不調をきたしてしまい、快復を願ってお参りしています。願いを込めてお酒を絶ったりしてみたりしています。 ですが、そんな事してみても関係ないような気もするし、娘は元気にならないし、お参りをしたところで、時折果てしなく虚しい事をしているような気がして、お参りをしたってなにも変化しないのかなと、単なる困った時の神頼み的な気がして、どうしようもなく涙が出てきます。 なににどう祈ればいいのかわかりません。 身近にはお坊さんも仏教徒もいません。 どのような気持ちで礼拝すればいいのかご教授いただけませんか。 仏壇には朝夕手を合わせていますがお線香を先祖にあげてるだけのような感じです

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る