お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

因果応報

前回の質問に関連した質問をさせて頂きます。よろしくお願いいたします。

自分が人にやったことはしっかり返ってきました。最近、因果応報の存在を身に染みて思います。

そして、もしかしたらまだ返ってきていない因果応報があるのかと不安になります。

反省もして自分の行動を意識したら人から性格、顔つきが変わったと言われるようになりました。

それでも、変わったのはその時点からで悪行をなしたのはそれよりも過去のことなので関係無く因果応報は返ってくるのでしょうか?

情けない話、いつ返ってくるのか来ないのかわからない因果応報に震えております。

有り難し 46
回答 3

質問投稿日: 2015年9月24日 17:27

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

なるようになる なるようにしかならん

そんなに心配せんでも大丈夫です。
因果応報という言葉にビビってしまってるだけです。
ちゃんと言葉の意味、真意を理解してください。
あなたが何か働きかけをしたことが、原因となって、結果に作用するという事です。
今現在は永遠に新しい。
そこだけ生きればいい。
今現在の中で、他人に喜ばれるように働きかけることを心がけてください。
必ずそれが良い結果をもたらすでしょう。
やればやった通りの事がおこなわれて、結果に作用します。
やらなかったら、やらなかったという事が結果に作用します。
時計は一度見ればその後は見つづける必要はありません。
因果の法則も、思うべき時に思ったら、後は現実を生きる、行動するよりほかありません。
ずっと握っておくことは要りません。
なるべくようにしかなりません。
自分のしたことは、自分が頂けばよいのです。
それを受け止める気持ちがあれば何も怖れることはありません。

2年10ヶ月前

薔薇の木に

薔薇の花咲く 何事の不思議なけれど これ、北原白秋の言葉です。さっき検索したら、イマドキ小説のタイトルとして上位に表示されましたが…。
因果応報、と言われているのは、セットになった言葉の一部、短歌の上の句だけ、みたいなものです。そこで是非、全部を見る事をお勧めします。ググればすぐ出てきます。
因果応報は、「原因があって結果が出る」ということで、もしかすると何かオドロオドロしい感じを持っておられるようですが、それ自体は何の悪さもしません。しかし昔から戒めとして使われてきたので、何となく怯えているのだと思います。「いつ返ってくるか分からない」と仰っていますが、その状態で既に返ってきているのです。そして、「返ってきている」ことに気づいたこと自体、良かったですねというのが仏教だと思いますよ。
因果応報は、「善因善果」ということも含まれます。そこまで読み取って、これからの生きる助けにされては如何でしょうか。

2年10ヶ月前

いっしょに懺悔いたしましょう

私もつねに酷いことをし罪を犯して生きています。いっしょに懺悔(さんげ)しませんか。以下のサイトをご参照ください。

曹洞宗西光寺さんのサイト
http://www.saikoji.net/kakekomi/kakekomi07.html

法楽寺住職さん?のブログ
http://hourakuji.blog115.fc2.com/blog-entry-2171.html

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

素敵な回答ありがとうございました。
お礼するのが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

藤岡俊彦様
因果応報に怯えている私に行動の指針を示して頂きありがとうございました。これから毎日懺悔文唱えていきたいと思います。

丹下覚元様
因果応報の言葉の意味を理解せずにただ震えていた私に激励のお言葉ありがとうございました。少しでも善行を重ねていきたいです。

佐藤良文様
因果応報の言葉の意味を理解せずにただ震えていた私に激励のお言葉ありがとうございました。少しでも善行を重ねていきたいです。

関連する問答
このページの先頭へ