hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お寺の跡取りとの結婚を悩んでいます。

回答数回答 2
有り難し有り難し 34

結婚を前提にお付き合いしている彼はお寺の跡取りです。

彼は最初から同居を希望しています。
私は新婚の間だけでもお寺で別居という希望がありましたが現実的に難しいのでしょうか?

同居し、様々なことを習った方がいいことも檀家さんとの付き合いにおいても別居しないほうがいいと思います。
それでも結婚してからの生活、義両親との付き合い方など不安でいっぱいです。

彼のお陰でたいぶよくなりましたが、過去に何度か裏切られたりいじめを受けたことがあり人間不振です。他人の言葉を信じることが難しく、怒りの感情を向けられることに対し極度に恐れてしまいます。また、私自身を認めてもらえ、求められたいと思っています。
そんな私が同居してうまくいくだろうか、彼は味方になってくれるだろうかと悩んでいます。

感情の起伏が激しく、気分屋で自分の意思を伝えることが苦手です。自己中心的なところもあり、自分の意思を伝えないくせに、自分の中に溜め込んで私ばかりと思うことが多々あります。

私は彼以外の方とも結婚すべきではないのかもしれません。
1つ悪いことに目がいくとあれもこれもと我慢ができなくなったり、他人がいいことだと別の見方を示せば、簡単に自分の意見をコロコロと変えてしまいます。

彼と今後の話をしても、同居OKだったのがやっぱり少しでも別居したいになったり、私ばかり我慢しているズルい!と思ってイヤになったり…
こんな自分が嫌いです。

彼の為にお寺の研修に行ったりしましたが、仏教自体に関しては奥が深い、面白いと感じました。また、大変な修行を乗り越えた彼をすごいと思いました。

今後彼と人生を共にし、子供も授かりたいと思う気持ちと同居でうまくいかなかったら?彼と別れることになったら?嫌われたら?彼は本当に私だから結婚したいと思っているの?と、様々な不安がでてきて結婚にたいして前向きになれない自分がいます。

私はどうしたらいいのでしょうか?
支離滅裂で申し訳ありません。よろしくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

相手に求めてはいけない

結婚は全て自分の問題です。
相手が幸せにしてくれるものでもありません。
相手に期待したり、相手にのぞむものではありません。
あくまで自分の人生は自分が主役です。
お寺での同居はやめた方がいいでしょう。
結婚いきなり同居程地獄はありません。
なんで恋人同士ゆったりと過ごしたいところ、なんでアチラさんの親との新婚生活ですかい。
男側はいいんです。実家ですから。ラクショーです。
ところが嫁さんとして入る立場は全然違う。
向こうだって気を使います。今までヌクヌクできていたところが嫁さんが来ることで装いをしなければいけなかったり余分な気を使います。
まず、結婚がほぼ決まっているなら7日間、同居をしてみてください。
それで答えが出ると思います。
それはちゃんと相手のご両親、彼氏によくよくつたえること。
「私の周りで同居している人はだいたい離婚している」と。
お嫁さんは安心して子育てができる環境が大切です。
お姑さんに気を使うような環境では色々大変です。助かる部分もあるでしょうが。
ポジティブに考える為であれば、同居をしている人でウマくいっている人たちから情報を集めることです。今の時点で、ここまでマリッジブルー要素があるという事は、まずやめた方がいいでしょう。
人間不信に関しては、彼のせいではありませんから、彼には彼として、新しく接しないとそれは失礼というもの。
チョイと厳しいご意見ですが、幸せになるには慎重さが大切です。おおらかさも大切。そして何より、あなたの様にあらかじめの期待、設定、自分のルール優先的なことは絶対NGなのです。それゆえチョイきついことを申し上げました。
わがままは男性を苦しめますから、結婚前に直してください。
わがままでないとは、仏教的には、無私、無我、無心。
これはドライな意味ではなく、すばらしい大人になるという事です。
結婚しても我がまままで幼児性の抜けない男性・女性は、いつまでたっても不機嫌、怒りの種が消えなくなってしまうからです。
その為にも、マイルール、事前設定、求め、期待をゼロにしてお付き合いすることをお勧めいたします。お寺業界の裏事情にも割と通じていますので、親身になって回答させていただいたつもりです。
もしベッキョを認めてくれないのなら、彼は師匠か母親ののいいなりちゃんですから、今後もあなたを守ってくれません。そこをよぉく見極めてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
かくげん和尚の電話おなやみ相談  📞08020659278 そのモ...

新婚の期間別居はかまわない。彼次第。

新婚の間、たとえば2年間くらい、二人だけの生活を体験してみるのも悪くはないでしょう。
アパートに暮らすなら家賃でお金はかかりますが。
ただ、別居する場合も、お寺には頻繁に顔を出すようにしたほうがよいです。
新婚で子供がいない間は、あなたの身内や友達などが遊びに来る場合もあるでしょう。
別居していれば、あなたのお客さんを気軽に呼べます。
やがて子供ができれば、アパートも手狭になるでしょうし、姑さんに子供を見てもらう必要がある場合もあるし、同居してる方が楽なことも出てくるでしょう。
1人目の子供が生まれたら同居、くらいでもよいかもしれません。
いずれにせよ、彼に別居を理解してもらって彼から親御さんに説明してもらう必要がありますね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...

質問者からのお礼

皆様、ご返答くださいましてありがとうございました。

彼と向き合い互いの気持ちを伝えあいました。
彼にも不安があり、互いに将来について考えていることがありました。

彼がお寺の仕事を大切に思っており、守りたいと思う気持ちが強いことを改めて思いました。

同居の件も入籍前ではありますが同棲し、彼のご両親やお寺のことについて励んでいきたいと思います。入籍後もご両親との関係をみながら同居については考えることになりました。

正直私に勤まるかはわかりませんが、自分の幸せを他人任せにしないよいに頑張ります。
個別にコメントができず、また返信が遅れましたこと深くお詫び致します。
ありがとうございました。

「お坊さんと出会い、恋愛、結婚」問答一覧

この気持ちは諦めるほか無いのでしょうか

私は訳あってシングルマザーですが、 今は8歳年下の真言宗のお坊さんと数ヶ月前からお付き合いさせて頂いています。 出会いは宗教は全く関係のない、趣味の場でした。 彼はこの春から就職で600kmほど離れた土地に移住しました。 元々お寺の息子さんで後を継ぐため大学在学中に休学し、高野山で修行も済ませており、後々はおうちを継がれると言うことで伺っております。 遠距離恋愛となって数週間、電話やLINEで会話をする日々ですがやはりさみしく、彼も慣れない土地、新しい仕事で悩みやイラつきもあるのでしょう…先日喧嘩になってしまいました。 もとより、私がバツイチ子持ちである事を理由に両親には紹介できないと言われてはいたのですが、彼のことが好きでしたので、それでも一緒に居れるならとお付き合いをしていただくことになりました。 先日の電話で、同期や移住先の方達にも秘密にすると言われ、なぜそこまで隠されないといけないのかと悲しみと怒りを覚えました。 個人的にバツイチ子持ちが悪いとは全く思ってないが、家族は違う、どこから家族の耳に入るかわからない、大切に思っているけどバレてしまうのが怖い、と。 その言い合いの果て「個人としての自分はあってないようなもので、家族への依存というより寺の存在が大きい」というような事を仰っており、わたしには理解が及ばず戸惑っています。 恋愛にのめり込むまいとわざとそっけないような態度をとっているようにも見えます。 将来のことを考えられないから、愛情を伝えるのは私のことを騙しているようで気が引ける、と落ち込んだ様子で伝えられたこともあります。 それでも彼のことが好きで一緒にいれば、元気をもらえるので、できることなら離れたく無いのですが、彼のことを考えたときに、やはり離れた方がいいのだろうか、とも思います。 兎にも角にも悔しく、さみしく。 仏教とは寺とは個人としての人生を奪ってしまえるほどのものなのか、と真言宗に嫉妬しております。 私は無知な俗世の人間ですが真言宗の家系の人間です。 今まで仏壇に手を合わせお経を唱えたり、現代では信仰心の厚い方だと思っておりました。 仏教とは迷い苦しむ人たちの拠り所、救いではないのですか。 まさかこんな形で仏教に裏切られるとは思ってもみませんでした。 この気持ちはどうしたらいいのでしょうか。 苦しいです。 ご教授いただければ幸いです。

有り難し有り難し 29
回答数回答 1

お寺の服装について

私は今、お坊さんと真剣にお付き合いさせて頂いています。 彼の家がお寺で、遊びに行った事もあり、その際に私の見た目が派手だと言われました。 明るめの茶髪で、よくミニスカートにタイツなど履いてお邪魔していました。 彼のご両親から髪の色や服装について、もっと落ち着いた髪色で地味な服を着なさいと言われ、私は凄く嫌な気持ちになりました。 洋服が好きで、彼の前ですしオシャレもしたいし、まだ彼女という立場から、見た目全部をお寺に合わせなくても、いいんじゃないかと思っています。 「お檀家さんの目もあるし、お檀家さんから攻撃されないように、なるべく言われることを少なくしなさい」 「将来お寺に入るときに、その住職さんにもこの2人なら任せられるとアピールしなきゃいけないから、今のうちに誰に見られてもいいようにしなさい」 ご両親の言うことも分かりますが、どうも自分の中で納得できないのです。 後でも先でも、やらなければならない事は承知しているのですが、自分らしさを抑えて、好きでもない服を着ることに抵抗があるのです… これはワガママなのでしょうか? どうしたら気持ちを落ち着かせて、前向きになれるのでしょうか?

有り難し有り難し 41
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る