皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

死にたいです

私はあらゆる方法でSOSを8歳から出し続けてきました。
(大人がなるストレス病を中学生から経験、自傷行為に等しい爪噛みで手がいつも血だらけなど10代は特にひどかった)
愛される努力も生きる事を楽しむ努力もしてきたつもりです。
今は、以前よりだいぶ明るくふるまっています。そうしないと、すぐに死んでしまいたくなるからです。実際の感情とのギャップが日々大きくなっていきます。もう限界です。
せめて、臓器を移植を待つ方に贈りたいです。
より多く残せる死にかたを調べています。
家族含め他人は私を傷つけ利用するばかりでしたが、それでも少しくらい役に立ちたいと思う私は本当に馬鹿だなと思います。

「じゃぁ、さっさと死ねよ」という心ない書き込みがないであろう
こちらなら、同じ死にたいという悩みを持つ人に届くかと思い投稿しました。
私は、自殺以外にも臓器提供という選択で、亡き後の世界で誰か一人くらいには、本心で「私がいて本当によかった」と言わせてやる!と思っています。
それで、死ぬ前に少しでも、気持ちが救われるかもしれません。

家族は、「家族を亡くした自分可哀相」でしか泣かないです。
親同士も友人の同級生が急死した時、私はうつで「私が代わってあげられたらいいのに」とふと言った時、家族は「そんなこと言われる、聞かされる母親の私可哀相」「母さん可哀相、お前は酷い奴だ」とだけ延々言ってましたから。
なぜ私がそう思ったのか、なぜそこまで世に悲観してしまっているのか、聞きも考えもしませんでした。たぶん、自分たちにも大きな原因があると薄々気づいていたのだと思います。

なので、ありふれた「周りの人もいてよかったと思ってるよ」という返答は何も心に響かないです。
実際の行動が伴っていない口で言うだけの思いなんて、何も思ってないという事なのですから。

生きる意味
有り難し 15
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

人に振り回されずに自分で生きる覚悟を。

あおさん、こんにちは。

前相談も拝読しました。辛い人生を歩んでおられますね。
彼氏の別れも含め、人の人生は辛いことばかりです。それはあおさんだけではありません。
努力をされているのもわかります。でも努力の方向が少し違うと思います。相手に好かれようとか彼氏を見つけようとか、どれも幸せの価値を相手に求めようとしています。でも相手は所詮他人だし、たとえ彼氏ができても浮気をされるかも知れません。
 やはり大切なのは自分自信が自分の生き方を幸せと捉えられるような努力をすべきだと思います。喜びはやはり自分が成長する喜びを目標にすること。趣味でもいいしスポーツでもいい。自分が主体であることが大切です。それはあなたの人生はあなたが主人公であるからです。家族や他人や彼氏が主人公ではありません。あくまでもあなたの人生の脇役です。死んで臓器提供をして人に貢献したいと思うぐらいの強い熱意があるのならば、是非まずは生きて人に貢献できる自分を作ってください。自分の価値は自分で作るしかありません。相手に何をいわれても自分に志・夢があるならば、へっちゃらなはずです。相手があなたの夢を実現させるわけではないのですから。死ぬ気があればなんだってできるはずです。死は誰でもできることです。200歳生きる人はいません。でも与えられた命をどれだけ社会に生かせるかはその人の努力次第です。努力した分だけは必ず自分に身につきます。すると相手に気に入られようとしなくても人はあなたの魅力に寄ってくるのです。そうすればあなたの人生の勝ちです。まだまだ30代は若いです。死ぬんだったらお坊さんになりなさい。すべての価値を超越しますよ(笑)。チャレンジする道はいくらでもあるのです。合掌

ブレーキとアクセル

あお様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

あてつけ自殺・・それより、幸せになって、振る舞いでない、本当に明るい自分になってやりましょうよ。。

時に、仮面を脱いで、自分の思ったことを、素直に、正直に従うことも。。

もしかすると、自分に自分でブレーキを掛け過ぎて、前へと進めずにいるのかもしれません。

アクセルはブレーキをはずさないと押せません。

もしかすると勘違いでブレーキを掛け過ぎていることも。

これまでの努力は決して無駄では無いはずです。あとは、もう少し自分に自信を持つことで、良い結果へと向かって参りたいものでございます。

川口英俊 合掌


質問者からの有り難し - お礼

ご返答ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ