お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

霊が生きてる人間を襲う

私は恐がりの癖に暇な時間怪談話などの朗読動画をよく聞いていました。
ある日聴いた内容が目が見えない霊なのでその霊知ってる人間だけを探し殺しにくると言った内容でした。
その朗読を載せた人は次は自分のばんだと思い少しでも生存率をあげるためにのせたと言っていていつその霊が私の前に来るのかと思うと怖くて怖くてたまらないのです。

成人までに髪伸ばしたら?と親に言われたのですが、その霊は後ろ髪をのばしてると掴まれるといったことで女なので剃ることはできないのでショートカットです。

聴かなければよかったと後悔しても遅いしどうすればよいのでしょうか。
本当に、霊が殺しにくるなどのことはあるのでしょうか?
ここ毎日そのことが怖くて怖くてずっと考えてしまいます。

運命・見えない力
有り難し 142
回答 9

質問投稿日: 2013年8月20日 10:49

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

恐怖に勝つのは、慈しみの心です

そのようなお話は全くのデマで、心配する必要はありません。
ですが、あなた様のお心が軽くなりますように、『宝経』のお話をひとつ。

昔、インドのヴェーサリーという町で病気・飢饉が起こり、その上悪霊たちが災いを及ぼし、人々はたいへんに苦しめられました。そこでみんなは相談して「お釈迦さまをお招きして解決して頂こう」と考えました。
訪れたお釈迦さまは、特別なパワーで「悪霊退散!」と彼らを追い払った……わけではありません。
代わりにお供のアーナンダ尊者が、霊たちに教えを説いて聞かせました。仏・法・僧のすぐれた功徳を宝にたとえ、これら真実の言葉によってあなたがたが幸福でありますように、と何度も繰り返し祝福しました。それを聞いた霊たちは大いに喜んで、人間にも「幸福であれ」と祝福を返します。
アーナンダ尊者の限りない慈しみの心は、人々ばかりでなく悪霊をも救いました。

「怖い」「いなくなってほしい」という感情は、排除、拒絶、怒りの感情です。その気持ちを克服できるのは、真逆である慈しみの心だけです。
どのような生命も幸せでありますように、苦しみがなくなりますようにと願う、優しい心をご自身の中に育んでください。怖くなくなりますよ。

4年10ヶ月前

のえるさん

こんばんは。
怖がりなのに見てしまう。。。わからなくもないですが、見ちゃうと思い出して、そりゃ 私だって怖いですよ〜 そういう風に 話が作られてあるのですもの。

諸先生方が おっしゃっているように、作り話ですから、気にすることはありません。早く忘れなさいね(*^_^*)

4年10ヶ月前

怪談話は、楽しむためのものです。

怪談話は、楽しむためのものです。
怪談話を作る人も、お話する人も、
聞き手をヒヤッとさせて楽しませようしています。
ですから、楽しんで下さい。

霊魂がいるとかいないとかは、仏教は、問題にしません。
いるいないでなく、怖いと思う私の心を問題にするのが仏教です。

もし、怖くて怖くて仕方ないのなら、
普通の人間関係と全く同じように考えるのはどうでしょうか。
相手を憎めば、相手も私を憎むし、
相手の幸せを願えば、相手も私の幸せを願ってくれると。
目に見える人間だって、目に見えない霊だって、
動物だって、草や木だって、石ころさえも、
ただ、幸せになりたいだけなんです。

幽霊がいるように思ったら、
その幽霊の幸せを願ってみて下さい。
そしたら、その相手も、私の幸せを願ってくれるように感じるはずですよ。

4年10ヶ月前

後ろ髪をつかまれない

のえるさん
はじめまして、浦上哲也といいます。

私は一般家庭出身でお坊さんになったので、最初の頃は夜の本堂・夜のお墓など、とても怖かったです。一人でお寺で留守番の時など、前に見たホラー映画なんかを思い出し、ビビっていました。

きっとその時に のえるさんの話を聞いたら、やはり怯えていたでしょう。髪の毛を剃っているので、後ろ髪をつかまれないのが唯一の心の支えです (^_^;)

しばらくして気づいたのは、もしどんな霊がいようとも、自分が毎日手を合わせている仏さまにはかなわないだろう、ということでした。
特に本堂は、その仏さまの本拠地です。何も怖がる必要はないのでは、と考えるようになってから、夜の本堂が平気になりました。

ちなみに私は浄土真宗という宗派の坊さんで、この宗派の本尊は阿弥陀如来です。阿弥陀如来は全ての”いのち”を救って下さる仏さまなので、その考えからすると、幽霊も妖怪も存在し得ません。

もしいるとすれば、それは仏さまの化身です。仏さまは、人を傷つけたりなさいません。
安心して下さい。

4年9ヶ月前

結論:過去に得た情報による再・影響です。

実際にそういうものがこの世に存在することは有りませんのでご安心を。
ただし
①そういう情報ばかりを脳内に大量に取り込むことによって、
②アトから“心象作用”として心の中だけに反映・投影・リフレクトされるイメージ。
そのイメージに私は恐れているんだ、と捉えるべきです。
もっと大変なのは
③それによって形成される人格・性格が作られていってしまう。←これは過剰だと異性からも霊感少女とあだ名され怖がられモテ子から遠のくので程々に(^-^)

何故あなたはそういうモノを大量に求めるのかと言えば、不可解なことを自分なりにハッキリさせたいという気持ちがあるからなのだと思います。その姿勢はすばらしいことだと思います。
いつの日か「悟りって何だろう」っていう気持ちに切り替えていただければ一生不安は無くせると確証いたします。(^-^)
でもネットの世界のああいう情報は、そういうネタ好きな人たちを楽しませ、もっと深い所に進ませるだけでからくりやタネ明かしを載せている人は少ないものです。
だからこそ、余計に信憑性が増してくるという事があります。
でも、あれらはみんなフェイク、作りものです。ホラー映画だってお金になります。そういうのが好きな人の為のエンターテイメント世界の中のホラー・ジャンルなのです。
私もあなたと同じ学生時代、自分の目で確かめたくて夜中にお墓に坐っていたことがあります。
本山での修行中、夜警当番という任務にあたった時も夜中の二時代に“出る”と噂された地下廊下で懐中電灯を照らさずに真っ暗の中、独りで歩いて、出るポイントでずっととどまっていたこともありました。ゾクゾクッとする感覚がじわじわこみ上げてきます。これがいわゆる霊感というやつですナ。ですが、心を鎮めて深い禅定力で心眼を開いてよくよく、それを観察をすると、それは自分の内側から湧きおこっているものであることが分かります。
自分が過去において、知った、聞いた、見た情報と即座にリンクして、それが自分自身の恐怖心にリンクしていることが分かるようになるのです。
それ以来、恐怖は消え、恐怖は無知より生じ、恐れが消えないのは自分を観察する力の弱さが原因で有ることが分かりました。これが己に打ち勝つという事です。
外の世界に恐怖や霊が存在するのではない。
内なる心象作用、過去の情報からのリフレクトに過ぎない。

4年10ヶ月前
回答僧

観音寺

大鐵

私も学生の頃信じていました。

 のえるさんは10歳代 と書いてありましたので、怪談話が興味のある年頃と思います。高校生ないし中学生でしょうか?私もそのころは友達からそんなことを言われ信じていました。
 昔からあるもので、「呪いの藁人形」、「コックリさん」、「紫の鏡」、「あぎょうさん、さぎょうご」、「守護霊様」「不幸の手紙」。最近だと都市伝説、「チェーンメール」など数々ありますが、のえるさんはどの程度ご存知でしょうか。これらは今の学生の間でも噂となっているのでしょうか。例えあったとしても、のえるさんはやっぱり信じてしまいますか。友達同士で楽しんでいるうちはそのままにしておきましょう。でも、変にのめりこんでしまいますと精神的に追い詰められてしまいますし、人生にも影響してしまいます。
 私はその時は別の見方をする意見、要は科学的に証明している信用できる話を見つけてきます。それで学生時代救われました。私は『地獄先生ぬーべー』がいいと思います。漫画喫茶で読んでみて下さい。
 最近の怪談ドラマなどを見ているとお寺の家族=霊感が強いなどと描かれることが多いですが、幽霊と関わりを持つためにお寺があるわけではなく、皆さんの心を癒すために存在してますので、偏見が多いと思います。
 のえるさんは悪く言えば信じやすい性格なので今後、その性格を利用した詐欺に引っかかったり、占い師や、霊能者の意見だけを信じて、自分の夢や結婚などを棒に振らないように注意してください。
よく言えば、真面目で、努力家、記憶力がいい、周りに気遣いの出来る人だと思います。
 Q.学校が立つ前墓地だった。A.学校のような広い敷地の確保するのに土地の値段の安い墓地跡などが選ばれた。など、視点を変えるだけで事実が見えてくることもあるので、怪談話も話半分で聞いた方がいいと思います。

4年10ヶ月前

心配はいりません、ただ・・・

のえる様へ

基本的にご心配はいりません。

ただあなたは、そういう話を聞いてなにかうしろめたいことでもあるのですか。
そういうことをされそうな方がいるのですか。
それでしたら、その方を供養して、謝らなくてはなりません。
正直に自分の気持ちを伝えていくしかないでしょう。

特にそのようなことがないようでしたら
心配はいらないと思います。合掌

4年10ヶ月前

話の内容からすると凄い効果

のえるさんをそこまでの恐怖に陥れる効果があるのはすごいですね。
恐怖話としたら凄い良いできです。
私も説法でそこまで人を信じ込ませることができたらと思います。
他のみなさんも大丈夫と言ってます。
たぶん他の人にきても同じ答えが返ってくると思います。
いろんな迷信を信じる人がいます。
あなたはまだその話しを信じますか?

4年10ヶ月前

のえる様。

まず、殆どがそのような心配は有りません。
貴女が何か霊体に対して不敬な事を為したのならばともかくも、そうで無くただ動画を観ただけで殺しに来る等はあり得ない事です。
どうしても心配なら、当方で御祈祷致しますよ。
其の場合、ご本名等お知らせ頂かなくては成りませんので、当方HPアドレスからメールか、相談専用携帯電話(090-3390-2137)を頂ければ対処致します。

当方HPアドレス
http://www1.odn.ne.jp/seiriyuji/

4年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

すいません。なぜか御礼のコメントする場所が今まで消えて御礼のコメント遅れてすいません。
長谷川様 ありがとうございます。生きている者も死者も幸せになりたいですか。たしかにそうですよね。幸せになりたくない生き物なんているはずないですよね。心温かくなる回答ありがとうございます。

天野和公様 ありがとうございます。悪霊達にもやさしい心遣いをされるなんてとてもやさしいおかたですね。

沙門様 ありがとうございます。そのお言葉だけですごく安心しました。

観音寺のお坊様 ありがとうございます。最近ではチェーンLINEなどがすごく回ってきて文章ならともかく画像などはすごくビックリします(苦笑)信じないぞ!と思うもののビクビクしています(笑)

中井様 ありがとうございます。信じやすくてすいません。

丹下様 ありがとうございます。嘘かもと思うもののならどうして霊能力者がいるの?など思いはじめるとやっぱり怖くなっちゃうんですよ。なのでお坊様の声が聞けとても安心しました。

鈴木様 ありがとうございます。うしろめたいこと…ですか…。うしろめるというのは秘密などですよね?もしあったとしても怪談話を聞くのとの関係はまったくないと思います。私が怪談話を聞いてしまうのは電車での通勤時間があまりにも暇だからなのです。この話を聴いてから怪談話の動画を検索することはまったくなくなったねですが。でももし自分が思ってないだけで暇という理由でなくうしろめたいことがあり聴いていたのだったら、と考えるとすごく不安になってきます。

水上様 ありがとうございます。すごく安心しました。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ