hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

なかなか回答がつかない場合

回答数回答 3
有り難し有り難し 102

質問内容によってはお坊様たちも回答避けたりすることがあるのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

そりゃあ…

ありますよ。お坊さんにも語りジャンルの向き不向きはありますし、人それぞれです。得意分野があるのなら、同時に苦手分野もあるはずです。これは何にでも言えること。お坊さんも人間、一個人ですからね。
あと、答えようと思ったら「その内容が既出で被るため出せなかった」というのが私のあるあるパターンです。これは残念。

私は、具体的にこういう内容の質問が苦手だ、とは上手く伝えられないのですが、例えば過去に何回も回答しているような類似の相談事情については、ここ最近ちょっと答えにくくなってきてしまいました。いつも同じ答えを違う視点や解釈で書くのですが、回数を重ねるにつれ、マンネリ感というか自分の語彙の未熟さからくる焦燥感というか…まぁ、勉強不足ですね。

実はココでのやり取りは、お坊さん側が「皆様のご相談に答える」という一方的な行為をしているだけではありません。ご相談を目にして読んで取り込んでかみ砕いて自分なりに解釈してそれに対して救えそうな投げかけられそうな言葉を紡いで1000文字以内の文章に落とし込んで再度編集して送信…というこの作業を、それぞれのお坊さんが日々真剣に取り組んでおられます。そう、むしろこちら側の方こそ、けっこうな修行をさせていただいていると実感しているところなのです。

ちょっとずつ一歩ずつですけど、私も頑張って精進します。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


アラフォー若僧の超個人的なボヤキだと思ってくだされば幸いです。 いろ...

こんばんは

 ここhasunohaの回答率はだいたいいつも99%ですが、これは新しい質問が常に入って来るためで、1週間も2週間も放置されたまま答えが入らない質問というのはありません。お坊さんたちが順番に答えていますので、お待ち頂ければ必ず答えは入ります。

 質問の内容には、得手不得手がありますので、私の場合は苦手分野の質問については他のお坊さまの答えを待つ場合もあります。その代わり得意分野の質問にはなるべく早くたくさん答えるようにしています。無理矢理苦手なご質問にお答えしても的外れになったり質問者さんが納得していただけないなど、失礼がある可能性が高くなりますからね。

 尚、お坊さんたちは、完全なボランティアで回答をしています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

じっくり考えると

拝読させて頂きました。

私自身は回答を避けることはありません。
質問内容についてじっくりと考えている場合回答が遅くなる時がありますね。

或はその方の人生を左右する場合はできるだけ慎重に回答しようと思いますし、いくつもの見解がある場合には今はどう回答することが望ましいのかも試行錯誤します。

また当然仏教的な見地からの回答や経験に元ずく回答や人道的な意味合いの回答も複数ありますからなかなか難しい場合もあると私は思います。

とはいえできうる限り速やかに回答したいと思っております。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

お坊さんの息抜きについて

初めまして。 以前何かのきっかけでこちらのHPを知り、時々拝見させて頂いておりました。 本日はお坊さんの息抜きについて教えて頂きたいと思いまして、ご質問させて頂きました。 私は幼少期より、何故か周りから常に相談を受ける側でした。 それは老若男女職業問わずでして、ここ数年では特に、初対面にも関わらず重たいご相談を頂く機会がとても増えております。 勿論、報酬は頂いておりません。 ここからは私の勝手なイメージですが、基本的にご相談者は怒りや悲しみ等の「黒いモヤ」のようなものを大量に抱えていらっしゃいます。 その方が話し始めると、その方の体から黒いモヤが放出され、それを私が吸い取る事でその方の黒いモヤが少しずつ薄くなり、ある程度黒いモヤが薄くなると、その方は最初の頃よりスッキリした良い顔色になります。 反面、その黒いモヤを吸った私はとても重たくなり、時にはその方の怒りや憎しみ悲しみと同調してしまい、涙が溢れてきたり、頭痛やめまいに襲われる事もあります。 ここ数年は皆さんの悩みが重く、なかなか自分だけでは処理しきれず、私自身が他人から受け取る黒いモヤのせいで悩まされる事があります。 私は仏に仕える身ではございませんし、ごく普通の一般OLです。 見た目は怖そうだと言われますし、多少押しても倒れなさそうで強そうだと言われる程の体躯ではあります。 精神的にも強そうだと言われますが、それは不平不満を言ったところでなるようにしかならないと思っており、怒りや悲しみを持っても仕方がないので、それなら楽しい事を考えようと、自分のご機嫌を自分で取っているからそのように見えるのだと思います。 その為、自分が生み出した黒いモヤというものは割と簡単に放り投げる事ができるのですが、相手から相談として受け取った黒いモヤは時々しつこく、神社やお寺に行ってお参りをしたり、綺麗な景色を見ても取れない場合があります。 そのような取れない黒いモヤのカスが蓄積されていくと私自身も疲れていき、段々どうにもできないイライラが貯まっていきます。 そこでお伺いしたいのが、お坊さん方の息抜きについてです。 ご相談を受けられる事が多いと思いますが、その後の自分のメンテナンスはどのように行っていらっしゃるのでしょうか? 相手から黒いモヤを受け取っても、自分で処理できれば問題は解決できると思い、相談させて頂きました。

有り難し有り難し 48
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る