皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

災害の意味など無いのでしょうか。

東北大震災はなぜ起きたのでしょうかです

バチが当たるとか、お天道様が見てる。っていう事は、本当は無いのでしょうか。

東北大震災について、ある意見では神の怒りと言う意見もありました。
海の産物に感謝しないからだとか。

それとも、災害は偶然でしかなく、意味など無いのでしょうか。
神の怒りだとしたら、無差別に子供も含めて犠牲にならなくてはならないのでしょうか。
神、仏は乗り越えられない試練は与えない。と言う言葉がありますが震災で愛する者を失ったら、一生、毎日、1分、一秒が地獄だと思います。
生きている限り乗り越えられるはずありません。

災害は起こることに何かの神、仏からの理由があるなら、北の将軍さまが無差別に人を殺害しているのをほっといて、一方で震災で子供が死んでしまうのは納得いかないです。

アメリカでも無差別に銃乱射がありまし。
犠牲者はみんな悪い人だったんでしょうか。
それとも全て事象は偶然でしょうか。

宜しくお願い申し上げます。

心構え・生きる智慧
有り難し 10
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

意味はありません

偶然では無く必然なのだと思います。太平洋プレートが北米プレートの下に滑り込んでいるから地震が昔からある程度の周期で起きています。海で地震が起きたら津波も起こります。はるか昔からあることなのです。そもそも、プレートが動くからこそ日本列島が海の中から盛り上がり生まれたという説もあります。全て必然の出来事なのです。
他の宗教では神の怒りなど様々に解釈しますが、仏教では神のせいにしません。結果には必ず原因があると考えます。災害には必ず原因があるのです。
しかし私達人間は自分の都合のいいことしか考えない傾向がありますよね。過去千年の間地震が起きてないからこれからも起きないだろう、津波は来ないだろう、死なないだろう、と。
今回の災害から私達は学ばなければなりません。自分の都合の悪いことから決して目をそらしてはいけないということを。

苦の輪廻にある限り・・

indigo様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

震災天罰論・・ございましたね・・

本来ただの自然現象に対して、人間があれやこれやと色付けしてしまっている部分もあるかとは存じます。

いずれにせよ、アメリカでの銃乱射事件のことも含めて、嫌なモノ・コトとも出会ってしまう(怨憎会苦)この苦の輪廻にある限りは、四苦八苦(生・老・病・死・愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦)することからは容易には逃れられないというところでもございます。

何とかこの苦の輪廻からの解脱を目指して、しっかりと仏道に精進して参りたいものでございます。

震災天罰論に関しましては、6年以上前となりますが、拙見解を少しまとめてあるものがございますので、そちらをご参照して頂けましたらと存じます。

【大震災・空と縁起と】大震災天罰論私見・ツイッター投稿シリーズ内より(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

川口英俊 合掌


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました。
天災が自然現象だけでなく、何かの意志があるなら、他の不安にとらわれて生きなくてはなりません。
自然現象であると考える事といたします。

これを教訓にして、備えることが大切だと改めて考えました。ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ