疲れてしまいました。

子供は発達障害のボーダーと言われてる立場で、ちゃんとした病名がありません。
(プロフィールを見ていただけると幸いです。)

先日お友達とトラブルを起こしてしまい。
100%子供が悪いので謝罪や子供に怒るのに疲れてしまいました。
私が参ってしまった形です。

トラブルは月に一回ですが多いきがします。
そして子供は本当に反省してるのかと不安になります。

支離滅裂ですみません。
今は疲れてしまい正直逃げたくなる気持ちでいっぱいです。情けない親の悩みで申し訳ありません。
子供の気持ちも解らず参ってます。
いつか大きな犯罪にならないか不安です。

出産・子育て
有り難し 19
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

反省するって、何をすることでしょうか。

こんばんは。お疲れ様です。「子どものために親が謝ったり、直そうとして叱ったりする」、それも親の務めですよね、理解しているとはいえ、本当に大変なことと存じます。お疲れ様です。
二つのことを書きます。
1)トラブルは人間関係の上に起こります。関係は「1人」の上には起こりません。つまり、「どちらかが100%悪い」はないのです。だって、もしも相手の子がいなかったら、そのトラブルは起こらなかったでしょう?
でも、人間関係上で取りうる行動として、「他人にきちんと謝る」姿をお子さんに見せられたのは良かったと思いますよ。謝る、という姿を見たことのない子は、謝ることができないのです、謝り方を知らないから。

2)反省することを期待されているようですが、「シュンとうなだれる」ことが反省ですか?それよりも、「次回、似たシチュエーションになったら、今回と違う行動が取れる」事が親の願いですよね。ですから、子どもの経緯や状況をよく聞き、「それだったら、こうもできたんじゃない?」と、(彼にとっての)問題状況への「対応の仕方」、そのバリエーションを増やしてあげることが良いのではありませんか?「あれはダメよ」よりも「こうする事もできるんじゃない?」を考える方が、彼が生きやすくなると思いませんか?
そして大切なのは、「うまく切り抜けた時」にはすかさず褒めてあげることです。心理学では「強化」と呼びます。「次の自発性」への種まきです。子どもを褒める時、褒められる時って、私たち大人も気分がいいですよね。

21日前

お子様の支援のあり方の再検討が必要かもしれません

ガーベラ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お子様が発達障害ではないかとのことで、お友達との意思疎通やコミュニケーションがうまくとれていない可能性があるご様子・・

正直なところ、お子様もガーベラ様も悪いとは思いません。

お子様もきっと悪気があってしているわけではなく、ある意味においては、本人でもどうしょうもないことのせいで、仕方なくにそのようなことをしてしまっているようなものであり、また、お母様のしつけや教育のせいでもないかと存じます。

トラブルが生じてしまうのは、どうしても仕方のないことであるかもしれませんが、未然に防げるならば、防ぐ努力はできる限りすると共に、やはり周りの理解や支援・サポートがもっと必要となるのではないかと存じます。

未公開のプロフィールに書かれていることにつきましては、ここでは書けませんが、やはりお子様の支援のあり方について、再検討をする必要があるのかもしれません。

川口英俊 合掌

21日前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。
ボーダーで発達障害と確定されてなく大丈夫と言われてしまい。迷いに迷って普通に入ってる状態です。
療育等は受けておりますが、やはりコミュニケーションは経験がないといけないと改めて痛感しております。

反省のくだりですがしょぼくれるより対応の仕方です。
いろんなバリエーションがあると教えてますが不安です。
第3者様のご意見は色んな選択肢ができて嬉しいです。感謝しております。

関連する問答
このページの先頭へ