お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

続長男のことで

あれから数ヶ月が経ち、自動車免許も取得し、小遣いも派遣のバイトで稼ぎ、たまには友人と遊び、浪人生とは言えなんとか落ち着いて過ごしていた長男ですが、真面目に通っているはずの予備校にあまり行っていない事がわかり、叱りました。
本人曰く、今更周りの人間にとやかく言われても劇的にやる気もでないので言わないでほしい、受験の結果が出た時にいくらでも聞くからと開き直っています。
やる気が全然出ないらしく、現実逃避で毎日暮らしていると言っています。
現状をなかなか見れず、焦りに比例してよく遊んでいます。
だまって見守るべきか叱るべきか迷っています。

有り難し 15
回答 2

質問投稿日: 2015年11月5日 0:52

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

問題は実はあなた

子供の問題は子供の問題。
彼自身が解決するしかない。
ところが、
彼が、それをまるで問題にしていない場合。
彼の問題は、あなたの問題でしかない。
子供の事でこちらが心乱されるもののほとんどは、単にこちらが問題にしているだけだったりする。
当の本人にとっては、病気だろうが、成績が悪かろうが、奇行だろうが、まるで問題にならなかったりする。
こちらの心配や気配りやツッコミやイライラなどとはまるで無縁に、その人は、その人のそれを満喫している。
イヤ、気にもしていなかったりする。
取り越し苦労だったりする。
その人の❝それ❞をなんとかしたい、と思うのは、今度はこちらの問題。
当の本人が、まるで問題になっていないのだから。
気持ちを注ぐほどに、こちらがやられるだけなのである。
そこで、今日の悟りへの修行のポイントが観えてくる。
問題視している、問題化しているのは。❝わたし❞。
その人も、それも、
❝わたし❞とはまるで無縁、無関係な動きをしている。(無私・無我)
その無私にして、無我なる姿を知ると、お互い自由な活動体となる。
ホットケる人になりましょう。
それも慈悲なのです。
お子さんはお子さんの人生です。
一度、好きにやったらいいという事をちゃんと冷静にお伝えすることです。
私としては今までは心配だった。だから今も、こうしている。でも、今日からはもうアレコレとやかく言い過ぎないようにする。だからと言って見捨てるわけではない。
何かあったらいつでも力になるから、自分を信じて好きなようにやりなさい、という旨を伝えて見守ってあげてください。
一時の反応は男の子特有のツッパリ、つっぱねです。
その反応で動じなくなってこそ、一人前の母親です。

2年9ヶ月前
回答僧

願誉浄史

犯罪者にさせないように

もはや、何をするかわからない息子さんですね。
親の気持ちを考えず、高い学費を払っている予備校を平気で、しかも黙って休むんですから。
たとえば、お金がなくなったら振り込め詐欺の出し子とかも平気でやる可能性があります。
追いつめすぎて犯罪者にすることだけは避けてください。

2年9ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

そうですね。
うちの息子の様な人間が犯罪者になる候補なのでしょうね。

関連する問答
このページの先頭へ