hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

感想などいただけたらと思います。

回答数回答 4
有り難し有り難し 50

はじめまして。よろしお願いいたします。
わたしは大学四年生で卒業までに後一単位の必修科目を取得すれば卒業できます。
あと数ヶ月がんばれば良い話しです。しかし、私は四年間通っておいておかしな話ですが授業に行きたくない気持ちが強いです。授業で学ぶことにあまり積極的になれず、学校がくだす自分への評価などに納得できる理由もありますが、納得できない理由もあります。自分なりには頑張っているつもりなのですがなんだか腑に落ちず。学生時代を振り返りかえってみましても辛い事の方が多かったような気がしています。ここまで育ててくれた親には感謝しています、親のいう常識も一理あるので。しかし、腑に落ちません。結局何も出来ない自分がいて何のために、何を学びにいっているのかわかりませんし。知識を詰めても結局もやもやします。会社にはいっても学校のようにルールがあるなら、学校も就職も何もしないでその辺で死んだ方がましに思えてしまいます。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

やれやれ。

 傷つくかも知れないリスクを冒して、ご自身の心境を晒されたことには敬意を表します。ただ、「ご意見・アドバイス」ではなく「感想を」というのですから、まだご自身で突き詰めていないんだろうな、と感じます。
 「辛い事が多かった」…よくぞ気付いた、と思います。人間には欲があり、それは叶わないことの方が多いのですから、辛く感じる事が多い。学校では時たま「学校は楽しいよ、仕事は楽しいよ」という甘言をささやく輩がおりますが、「学校には楽しいことも少しはあるよ、俺から見ると」が本当で、半分以上を省略されているのです。とにかく気づいて良かった。
 「知識を詰めても、もやもやします」…これも、その通り。知識は使ってみて初めて役に立つ。ファミコンで「ドラゴンの剣を手に入れた」と言ったって、装備して使わなきゃ何にもなりません。むしろ、「使ってみたくてウズウズする」のでは?
 「ルールがあるなら」…当然、ルールはあります。そのデザインの中で泳ぎ切ることが「社会の中で生きていく」ことです。ただし、学校との違いは、「そのルール自体を、変えていく・作っていく可能性がある」ことです。
 「死んだ方がまし」…簡単に言うなぁ、と思います。パリのテロで、犠牲になった人の映像とか、見ましたか?空爆で殺された人の映像を見ましたか?嫌なことから離れたいのは構わないけれど、選択肢が少なすぎると感じます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

社会はもっと厳しい。だからこそ、面白いんだ。

大学で何を学ばれているか、ご質問からはわかりませんが、文系なら講義とテキスト購読。理系なら実験とデータ整理の日々。いずれにしても、魅力が感じられないということのようですね。

 私事で恐縮ですが、私は最初法学部の学生でしたが、雀荘と映画館と居酒屋とサークルとアルバイトで時間を費やし、あまり勉強したとは言えませんでした。それ故、就活では苦労して、滑りべり止め程度に受けた某公務員試験に辛うじてひっかかっての就職でした。いざ就職して実務についてみて、大学の法学部で学んだことで直接役立つことはほとんどありませんでした。でも、同時に法学部に居たならもう少しきちんと法律のことを勉強しておけばよかったという後悔もしました。
  個々の人間によって程度の違いはあると思いますが、就職すればあなたも似たような感想を抱くと思います。大学で学ぶことは社会人としての生きていくための十分条件とはなりませんが、必要条件となりうるものがあります。人生の中で、じっくり本を読みしっくり講義を聴くことが出来る期間なんて、そんなにたくさんはありません。大学で学べる期間が何て貴重なものであったか、と在学中はさほど感じなくても、卒業後に必ず感じます。勉学に専念できる機会と時間を与えていただいていることに感謝しましょう。それができないんなら、大学の授業料をドフに捨てるようなもんです。

 受験勉強や大学の勉強も楽ではないかもしれません。でも、所詮は紙の上の問題との闘いですし、答えは一つです。社会はペーパーテストの世界とは違います。厳しい世界です。ペーパーテストの世界では記憶力、理解力、思考力が重視されます。社会では、これらの能力に加えて、交渉力、プレゼン力なども求められます。厳しい世界ですが、社会という現場の中での新たな学びの機会であり、新たな人との出会いも有ります。
 労せずして人生の成功を得ることは出来ません。楽な道だけを選ぼうとしたって、そこに本当の楽しみや喜びを見出すことは出来ないでしょう。甘えを捨てて、困難に立ち向かい、自分の人生を切り開く。そんな気概を以て、残り少ない学生生活を送り、社会人人としてのスタートを切ってください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

おっしゃ、留年すっぺ('ω')ノ

自分のお金で留年大作戦はいかがでしょう。
もしくは一年プーをして世界を観てきたりとか。
多分縛られている世界が囲まれた状態なのだと思います。
留年は冗談ですが、そりゃさすがに…、と思うでしょう。
思わなければそれもまたよしですが、自分でそろそろ主体性を持つべきなのかもしれませんよ。
今までは何となーく周りに合わせてやってきたのでしょう。
自分で決めてイイのです。
あなたは傷つくのに弱いのだと思います。
傷つかないようにするためには自分の思いから自由になる必要があります。
そして、自分がいつも自分の思いに傷ついてきた、傷ついていることを知る必要があります。
ルールが外にあるんじゃないのです。
外にルールがあってもライドオンすればいいのです。波乗りのように。
その為には、自分の心に向き合い、自分と世間とをよく知ることでごんす。
自分が「るーる」や「それ」を生起させているのです。
もともとルールで無かったものが自分の中で「ルール化」されているだけではないでしょうか?禅とか仏教って、そういう自己のからくりから自分を脱却する天国への階段なのです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
かくげん和尚の電話おなやみ相談  📞08020659278 そのモ...

なら、やれ

思ったことを遠慮なく思った通りに書きます。

>結局、何も出来ない

当たり前です。学ぶということは「何かをするための準備の準備」だからです。木で椅子を作るということを逆算してみましょう。

完成←組み立て←木材の加工←木材の調達←設計図作成←基礎知識の集積(イマココ)
こういうことです。当たり前です。ライフステージのそういうトコにいるんだから当っっったり前です。それでいいのです。

ただ、私はかなり前向きに勉強しました。理由はカンタン、設計図を先に引いていたから。だからこの知識はここで使える、この説明はいつか自分が説明する側になるから、違う先生から5回目の説明だけど、説明の仕方を学ぶつもりで聴いとこうという感じで授業に臨めました。なぜでしょう?お寺に生まれて敷かれたレールの上だから?私はお坊さんになりたくなかった。反発していました。ではなぜ?

答えはカンタン、学生のうちに加工、組み立てまでやってたから。バイトしてました。バイトといっても店長が年休3日くらいで働き、非正規100人に対して正社員5人くらい、非正規も責任ある立場について残業残業ハイ終電逃した!という、今でいうコテコテのブラック企業です。私としては『バイト』してたのではなく、『仕事』をしていたつもりでしたし、お店もそのように教育し、ベテランはみんなそう考えていました。20人ほどの部署のリーダーになり、人材育成、レジ締め、売上目標の算定もしましたし、店舗全体の消耗品管理は私1人でやっていました。大変でしたよ〜。なんせそれをしながらおよそ160単位取得して卒業しましたし、図書館にも足繁く通って勉強しました。実は勉強といっても仏教ではなく、経営学だったからバイトと相乗効果で充実してたのですw

まぁ結局、卒論と両立できず半年にわたって店長と喧嘩して喧嘩別れしましたが、私の感想として言わせていただきます。モヤモヤするならやればいい。やらんからモヤモヤするのです。バイトでもボランティアでもいいからやればいいんです。その方が楽なんですから。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうごさいました。人の中で生きるという事はとても大変なことであると深く感じました。コメントを拝見させていただきいくつかの考えが浮かび、気づかされました。ありがとうごさいます。

誤解されないようにかきますと「死んだほうがまし」、というのは苦しむくらいなら無になったほうがましであるというような意味あいで使用しました。死者を軽んずる意図はないのです。閲覧のさいにはよろしくおねがします。

「入学、卒業、留年、進学、留学」問答一覧

同じ過ちを何故繰り返すのか

英文科の大学生です。 卒業判定において留年の結果が出ました。 今回が初めてではありません。 二年の留年ののち、今回で更に半年間の留年です。 同じ失敗を繰り返す自分に自信を持てなくなってしまいました。 自分にはお金も何もありません。 親に無駄に学費を払わせながら、実家でのうのうと生きています。 今回六年目の大学生活で、卒業まで残りわずかの状況となり卒業論文の執筆、完成まで漕ぎ着けることが出来たのですが、 その他に受けていた授業への参加が疎かになり、単位数の不足で今回またしても留年という結果が出ました。 「単位数の不足」が原因で何度も学年がダブり、毎年その結果が出る度「頑張れなかった自分」への悔しさで涙しています。 この「頑張れなかった」理由が留年を重ねるごとにどんどん深刻化している気がしています。 単刀直入に言うと、「相談できる友人」の存在が年を追うごとにどんどんいなくなっていったからです。 気がつけば入学当時の友人たちは卒業し、就職後社会人として張り切っています。 私一人だけ未だ学生のまま、何にもなれず卒業の一歩も踏み出せないまま年齢だけ重ねております。 生きているのが恥ずかしくなることがあります。 話は入学当初まで遡り、学科内ではすぐに友人はできたのですが、みんなそれぞれの将来へのビジョンを持った前向きな人たちばかりで、「大学生は遊べる」と思っていた自分の考え方と大きく異なる大学生活が始まりました。 口を開けば留学の話やTOEIC試験の話が起こり、本当に英語が好きでこの学科に入学してきた人たちばかりなのだと、「英語の成績が良かったから」という安直な理由で入学した私は意気消沈してしまっていました。 その辺りで朝寝坊した際に遅れて教室に入ったりするのが怖くて入れなかったり、人と顔を合わせるのが怖くて学校に行くこと自体をやめる日が続くことが始まりました。 気がつけば学科内で孤立してしまい、完全に友人だった人たちとは距離を置き、当時所属していたサークルの部室に籠るようになりました。 現在はサークルも引退し、いよいよ大学内に居場所がない状況です。 「頑張る」とはどういうことなのか、どう自分を変えればいいのか、何も分からなくなってしまいました。 残り半年と言えど、また同じ過ちを繰り返してしまいそうで未来が怖いです。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

進学について

進学について 芸術系の大学を受験し、合格しました。 ここで今迷っているのが、このまま合格した大学に進学するか、もう一年勉強して、芸術系でない、一般大学を目指すかということです。 このような迷いが生じている理由としては、芸術系より一般の大学の方が(浪人費用を含めても)学費が安いこと。 また自分自身が芸術系の職業に就きたいと思えないことに気づき、いわゆる一般職に就くなら一般大の方が良いのではと思いはじめたこと。芸術の道でやっていく自信がなくなったことなどです。 両親は、特別目指したい分野があるわけでもないのにもう一年というのは厳しいのでは…という意見でした。その通りだと思います。 が、今の自分に芸術の道でやっていくという強い意志はなく、その状態でとても高い学費を払ってもらうのも……という気持ちです。 趣味程度だったのでは!と思うことすらあります。(受験で得たものは多くありましたが) 今は何事にも無関心気味になってしまい、頭の中が真っ暗です とても情け無く 消えてしまいたいです  せめてここで自分の意思で決断をして責任を持ちたいのですが、現状自分が空っぽのような状態で決断をする取っ掛かり(?)がありません。 客観的に見てどう思われるか、またどのような観点から決断をすればよいか、よろしければご教示ください。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

大学の卒業式に出席するか迷っています

先日大学の卒業式が行われることが正式発表されました。 密対策のため、場所は毎年使われていたイベントホールではなく、大学内で行われます。 正直私は行きたくないです。理由は2つあります。1つはコロナ感染が怖いからです。密対策のために大学内で行われるようですが、余計密になります。 2つ目は個人的な問題です。 袴を着て、ブスと言われないか怖いからです。せめてイベントホールだったら目立たなかったのに、大学内で行われるので見つかりやすいです。 私は大学の男子数人にブスと言われています。 一人はSNSに私の悪口を書いていました。一緒のゼミの人で、私と組んで発表するのが嫌だ、なんでブスと組まなきゃいけないんだと書かれていました。 私の友人は、陰で私の悪口を言っていた現場に遭遇したそうです。 「ブスのくせに使えないやつ」だそうです。 私がSNSや陰で悪口を言われていたことがいつの間にか広まってしまい、たまに会話する知り合いに「今日はSNSで悪口かかれてなかったね。毎回どんな悪口をかかれているのか楽しみなんだ。」と言われてしまいました。 言われてすごくショックを受けました。 昨年からゼミはオンラインで行われていて、悪口を言っている男子と私はゼミが一緒です。 グループディスカッションで、私が発言しようとしたら毎回笑ったり、遮ったりしてきました。発言権すら与えないときもあります。 もうゼミも終わって、SNSの悪口も書かれていません。でも怖いんです。悪口言われないか、書かれないか、、。 綺麗な袴を着て、化粧した状態で言われたら立ち直れないです。 私ははっきり言って美人ではありません。世間で人気の乃木坂さんには程遠い自覚があります。 振袖を着たときに親戚のお兄さんが美人だねっと言ってくれました。気を遣って言ってくれたと思うのですがとても嬉しかったです。 お兄さんが言ってくれた言葉を思い出して、頑張って行こうと思うのですがやはり怖いのです。 親にはブスって言われるのが怖いだけの理由で行かないなんてくだらないし、みんなに会える最後の日だから行かないと後悔するよ言われました。 友人や先生には会いたいので卒業式には行きたいです。 どうしたら気持ちが決められるのでしょうか…。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

生きるか死ぬか

私は大学に通っているのですが 大学の勉強について行けず2年生から3年生に上がれませんでした。2回目の2年生の後期ではどうにか先生に聞きに行ったりして今までより多くの単位を取って進級できました。3年生の前期も殆どの単位を取ることができました。しかし3年生の後期になり就職活動に必死になりすぎて勉強が疎かになりまた進級が難しくなりました。 私は昔から勉強が不得意で必死にがんばってやっと半人前でした。その事をあまり気にはしてこなかったのですが 大学で留年することで 親に迷惑をかける事になり とても辛いです。 親や祖父母等周りの人は本当に良く出来た人ばかりでそんな人達に自分の能力不足で迷惑や心配をかけ続けていくのが辛いです。 自分自身も他の人ができて当たり前のことができない上、できたとしてもその人が平気でやっていることは自分にとってもとても辛いです そんな自分はこの世を生きるのに向いていないのではと思いました。今でさえここに書き込むほど辛いですが社会に出れば上司や同僚への迷惑も考えて生きると思うと気が狂いそうです。そんなに辛い辛い道が続くならいっそ自死で楽になりたい気持ちがずっとあります。しかし、私は死ぬ時の一瞬が怖くて実行できません。また、ここまで愛情をそそぎ努力して育てて来た親や祖父母の気持ちを思うととても実行できません。 生きていくのは気が遠くなるほど辛いですが死ぬのも罪悪感で難しいです。死ぬことすら出来ず、出口のない苦しみに閉じ込められている気分で毎日言葉にできないほど辛いです また最近は今まで楽しんでいた事をしようとすると急に不安感に駆られて手につかなくなったり、何をしなくても常にモヤモヤとした不安感があります。夜もおかしな時間に起きたりして中々眠れません よく、自殺する方は死ぬ気が無くても発作的に自殺してしまうと聞きます。自分がそうなるのではないかと思うと恐ろしいです

有り難し有り難し 54
回答数回答 2

卒業研究で生きるのが辛いです

現在大学4年制の理系で卒業研究を行っています。 卒論提出や、研究室内発表も迫ってきているのですが、未だに実験内容が決まらずこのままじゃ卒業できないのではないかと思い始めました。 毎週の進捗報告があり、そこで実験内容の提案をしているのですが、自分の説明が下手で言っていることが伝わらず一向に進むことがないです。教授も最近機嫌が悪そうで怖くなかなか相談に行けないです。 今年は諦めるという選択肢も考えましたが、留年しそうな先輩に当たりが強いことを考えると自分も来年はそうなると感じ、そうなると余計に卒業できないと思っています。また、最悪今年がなんとかなったとしても、大学院に行くことになっているので後2年耐えられる気がしません。大学院を受けるときはもっと研究がしたいと思って受けてしまいました。 ここ1年で研究以外で精神的に辛いことが連続で重なったり、研究でなかなか決まらない焦り・不安もあり精神的に限界の中でなんとかだましだましやってきましたがもう壊れそうです。精神科に行って適応障害・うつ病と診断され薬ももらいましたが効き目はそこまで感じられないです。毎日辛くて壊れそうな気持ちで研究をしていますが、最近は集中力が続かなかったり頭が不安・焦りの感情でいっぱいになってただ机に座っているだけとなって余計に悪循環を生み出しています。ゆっくり休もうと思っても、もう時間がなく長期的に休む時間もとれないです。 他の人はしっかり結果を出しているのに、自分だけこんなことになってしまうなんてこれまでサポートしてくれた親への申し訳無さもあってもうどうしたらいいのかわからないです。 自分が弱いのが悪いのですが、もう限界です。 どうしたらこの苦しさを乗り越えられるのでしょう。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

留年が決定。教えて頂きたい事があります。

この度留年が決定してしまい、今後の人生に悩んでいます。3つの事柄についてご意見を頂きたいです。 1.悲しい感情を捨てるには  留年すると言う事は慕ってくれている後輩達と同じ学年になり、今迄の信頼を失い幻滅されると言う事。親に自分のせいで無駄なお金を払わせる事。留年した学生は国家試験合格率がぐんと下がる事。留年が決定してから殆ど毎晩こんな事を考えては泣いています。このままではおかしくなってしまいそうです。  この感情を捨て前向きになるにはどうしたらいいでしょうか。 2.人を恨まなくなるには  私は元々そこまで成績が悪い訳ではありません。S評価だって少なくないです。然し、今回のテストで馬鹿で単純な計算ミスを犯してしまい、たった数問逃し留年が決定してしまいました。その問題の配点が異常に高く、途中まで合っていたにも関わらず部分点も頂けませんでした。言い訳なのは重々承知しております。何度も先生に頼み込みましたが「私も落とすのは辛い」と言われました。そんなの私の方が辛いに決まっていますし、その1教科のたったそこだけで留年が決まり、奨学金が止まり、もう先生が憎くて恨めしくて堪らないです。どうにかしてやろうかとも考えました。然しそんな事考えても何もなりません。  先生を憎まなくなる為にはどうしたらいいでしょうか。 3.頭が固い事は悪い事か  私はルールや決まりを凄く大切だと思っています。誰であれ無礼な態度や相手を蔑ろにする事が大嫌いで、約束したならば必ず守ります。然し、自分は過去に」留年しないよ」と言ってしまっていました。それだけ自信がありました。悔しくて情けなくて申し訳なくて死んでしまいたいです。本当に恥ずかしいです。自分で自分を縛り付けています。よく真面目といわれます。前は誠実だと自負していましたがもうわかりません。  頭が固い事は、ルールを重んじる事は良くない事でしょうか。 長文になってしまいましたが、助けて頂きたいです。どうぞよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 40
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る