hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

今日が一年経った命日

回答数回答 3
有り難し有り難し 38

今日仏壇に団子と花をお供えし、お墓参りに行って来ました。帰宅後何も手につかず、眠くないのに横になり目をつぶって過ごしていました。目をつぶっていると今だに昨年の亡くなった日の事を思い出していました。妄想はしないようにしようと思うのですが、、駄目でした。これから、どう生活していけばいいのでしょうか?なかなか気持ちの切り替えができなくて、自分でも嫌です。いつも同じような質問で、すみません。

2018年1月1日 17:21

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お墓参りなど大切な事ができて良いと思います。大丈夫。その調子で、今年は今までのお坊さんと交わした32問答を何度も何度も最初から全部繰り返し繰り返し読み直し、できそうな事を実行していきましょう。お坊さんに何か言うだけでは何も解決しません。それはお医者さんに症状を伝えるだけ伝えてもらった薬を服用しないのと同じです。これではいつまでたっても治りません。きちんと聞いた事を実践する事が重要なのです。

2018年1月1日 22:34
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

お母さんを悲しませないためにも、まず最初の一歩を踏み出すこと

この前、年末年始の過ごし方で、回答させて頂いた亀山純史です。前回のご相談では、「何もやる気が起きないのを、お母さん死のせいにしないで生活をお送りください。」と回答させて頂きました。この回答について、補足させて頂くと、あなた自身は、お母さんの死が原因で、何もやる気が起きない状態を生み出している、とは思っていなくても、お母さんからすれば、「自分が死んでしまったせいで、息子はそうなってしまった。」と思っていることだと、私は考えます。

さて、今回の回答ですが、前回の回答に加えて、今の生活を変えるのは「あなた」しかいないことを書かせてください。
「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない。(You can take a horse to the water, but you can’t make him drink.)」とはイギリスのことわざで、どんなに水辺に馬を連れて行っても、その馬が実際に水を飲もうとしない限り、その馬は水を飲みません。あなたはすでに、水辺に来ています。あなた自身が第1歩を踏み出さない限り、第2歩目は踏み出せません。第2歩目が踏み出せなければ、第3歩目はありません。
あなたがすべきことは、お母さんを悲しませないためにも、まず最初の一歩を踏み出すことです。

2018年1月1日 23:12
{{count}}
有り難し
おきもち

hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

しないようにすることもしない

思い出した時には記憶が蘇る。ごく自然なことです。しかし、今現実にお母様のことを忘れて離れきって生活できている時があるでしょう。

つまりきちんと今を生きているということなんです。
思い出すことは人の機能として当たり前。思い出しているのも今。

しないようにしたらそれはしていることです。それが妄想です。今の様子は後追いすることもないです。後追いしたら過去を探っているだけの話。

一生に一度しかない今という時間、しっかり生きていってください(^^)

2018年1月1日 22:39
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

光禪様 邦元様 亀山様 ご回答ありがとうございました。皆様の言っていることはわかるのですが、どうしても現実から目をそむけて逃げてしまいます。明後日から仕事が始まりますが、朝起きれるのか不安です。一人になって自由に何でもできるのですが、嫌な事は後回しにして後悔することが多いです。なかなか生きていく自信が、もてません。

「お墓参り」問答一覧

お墓参りの時の失礼な行動について

はじめまして。 早速ですが聞いていただきたいことがございます。 昨日、義祖父のお墓参りに行きました。 主人の気持ちの問題などの事情があり、結婚してから約4年ほど立ってからのお参りでした。あまり慣れていないお墓参りで、なるべく粗相のないように気をつけていたのですが、三点ほど気になる行動をしてしまいました。 一つめは、本堂のお参りをするという作法を知らずに、お墓参りをしてしまったこと。 二つめは、仏花を買い忘れてしまったこと。お墓に着いてすぐに気がつき、主人にお花を買いに行こうと言ったのですが、お墓から車で10~15分程かかるため今回はお花なしでお参りしようという主人の意見に負けてしまいました。 三つめは、これが特に気になるのですが、お墓の掃除をする際に主人がお隣の墓石の台座部分を踏んでしまったことです。隣のお墓とはほぼ隙間がなく、主人は悪気はなくやってしまったようなのです。 気がついたときに慌てて主人に指摘し、足を乗せてしまったところを布巾で払い(石がごつごつしていて布巾で拭くと繊維が引っ掛かってしまうため)、使いきれなかったお線香を一束お供えしお詫びしました。しかし、隣のお墓にしてしまった非礼の正しいお詫びの仕方がわからず、これで良かったのかと不安と申し訳なさでいっぱいです。 親類に相談すれば主人の立場が悪くなってしまうため、恥を承知でこちらに相談いたしました。 長い文章で申し訳ありません。 ご教示頂けましたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

お墓参りで疎外感を感じてしまいます。

私は母方の祖父に会ったことがありません。兄は小さかったですが会ったことがあります。私が生まれる前に亡くなってしまったそうです。母方の祖母とはよく会います。なので、毎年お盆になると祖父のお墓に御墓参りにいきます。 昔は特に何も考えず、御墓参りに行って会ったことのない祖父を思い浮かべていました。 けれど、中学生くらいになってから、 御墓参りに行くたびに寂しい気持ちになるようになりました。 私以外全員、祖父と会っていて、どんな人か知っています。父と母と祖母は笑いながら思い出を語ります。 兄は小さいから覚えてないけどな〜と言いつつ会話に加わります。 私はその会話にどうしても加わることが出来ないでいます。 私にとっては祖父だけれど、もう亡くなってしまった祖父からしたら、私は知らない人間なんじゃないかという考えに辿り着いたとき、とても悲しくて、御墓参りに行ったあと、涙がでました。 高校生の頃、一度母にそのことを伝えると、母を泣かせてしまいました。 そんなことを考えながらあの場にいたのか、悲しいと言われました。 たしかに祖父は私を知らないけれど、私のためにお雛様を買ってくれたんだよと言われました。 それ以来母には祖父の事は話していません。また泣かせてしまうからです。 それ以降も、毎年御墓参りに行きました。 私だけが蚊帳の外のような、大きな壁を感じました。 自分でも素直に御墓参りすればいいと思います。 でもどうしても悲しく思います。 小さくても兄は会っています。 兄が覚えていなくても祖父はきっと覚えています。 私は会ったことがないし、祖父も私のことを知りません。 20歳を超えてもこの気持ちは消えず、ますます悲しくなりました。 けれど最近は気にしないようにしようと受け入れつつありました。 けれど、今年の御墓参りで母が私に向かってぽろっと言いました。 会ったことないもんね、と。 それを言われた瞬間、悲しい気持ちがまた一気に戻ってきてしまいました。 そうだった、私は会ったことないんだったと改めて悲しさと寂しさを感じました。 この悲しさは、どうしたらなくなるのでしょうか。 どういう考え方をすれば気にしなくなるのでしょうか。 長々と申し訳ありません。 こんな情けない話、誰にも相談できず、この場所を頼ってしまいました。 ご助言など頂けますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

お墓参り

先日、義理の両親のお墓参りに行きました。掃除に夢中になり、つい無意識で隣のお墓の台座に手をついていたので、思わず手を合わせて「すみません」とお詫びをしました。 また、うちのお墓の前の通路に枯れ葉があったので、お詫びの気持ちもあり、隣とその隣のお墓の前の通路の枯れ葉も手で集めて捨ててきました。 家に帰ってから、隣のお墓に触れてしまったことが気になって調べると、他のお墓に触ることはタブー、また他のお墓に手を合わせたり、他のお墓を掃除をすると、お墓参りをしてもらっていない霊や悪い霊がついてくると書いてありました。 普段から肩凝りですが、左の肩や腕がいつもより重いような気がして、霊が着いてしまったのか気になってしまいました。 お墓にいる方々は、仏様なのでこのようなことはないと思い、こんな風に考えるのは失礼だと思いながらも気になって仕方がありません 隣のお墓に触れてしまったことで、お墓にお詫びした以外にした方が良いことはありますか? また、他のお墓に手を合わせたり、お墓の共有部分を掃除すると霊がつくようなことがありますか ? また、霊がついてしまった場合、どのようにすれば払えますか? お墓参りに行くと小さい頃に母と一緒に行ったお墓参りを思い出します。 母は「お墓を綺麗にして、夏は暑いからお水を沢山かけてあげるとおじいちゃんとおばあちゃんが喜んでくれるんだよ」と笑顔で教えてくれました。 今は、私が母のお墓に母が教えてくれたようにお墓参りをしています。 お墓にお水をかけると母の言葉を思い出し母が喜んでくれていると思い、子供の頃のような幸せな気持ちになれます。 今回のことでお墓参りが少し怖くなってしまいました。 これからも今までと同じような気持ちでお墓参りがしたいです。 これからは他のお墓に触ることのないように注意をしますが、その他に注意しないといけないことはありますか。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る