自分を変えたいです

私は「人は人、自分は自分」と考えられず、人の成功に嫉妬してばかりです。頭では自分は自分と考えた方が人生ずっと楽であるとわかっているのに、どうしても隣の芝は青く見え、他人の言葉や視線を過剰に感じ、自分の中で勝手に自分を苦しめています。

有り難し 12
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

そう想える事、素晴らしいです。

わたしも、自分に自信がなくて、いけないとおもいながらも、他人の事ばかり見てしまいます。

ぼんのうだらけさんは、素晴らしいです。

そこまで、想いを出せませんでした。

自分は、自分と、やっと最近想える様になったでしょうか。

ボチボチ生きましょうよ。

2年2ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

自分の考えで人を見てはいけない

一般的に人と自分の間に線を引いて別の存在、敵のように見ているから嫉妬や怒りなどの感情が生まれます。

道元禅師は「自己」と「他己」と表現されています。他人も己としてみているのです。

まずは、物事を頭で考え捉える長年の癖をやめましょう。人を見るときに自分と比較したり、過去の記憶と結びつけ、この人あんなことやってたから悪い人だなどと、レッテルをはらず、そのまんま今目の前二いるその人だけを見るのです。我見で見ないことが大切です。
そうした自分の考えを通した物事の見方は、悩みを生み出します。自分は考え以前の存在であることを知らなくてはいけません。

そのために、自分の体の機能に従いただ見る、ただ聞く、ただ感じる、ただ香る、ただ味わうのです。それがそこにあるだけです。思いが出てきても捕まえずそのままにしておいてください。自然に消えます。思いを捕まえると、嫉妬や怒りに変わり、苦しみになります。

そうしたことを意識して生活してください。

2年2ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

楽な人生はつまらない

他人の成功に嫉妬して奮起する。
何が悪い?飛躍の原動力に。

2年2ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ