hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人付き合い

回答数回答 3
有り難し有り難し 26

質問させていただきます。
よろしくお願い致します。

私は人との距離感、コミュニケーションがうまくとれません。

昔は人と関わるのが好きでしたが
今は知り合いに町であっただけで震える始末です。
自分でもなんでこんな性格になってしまったのか
わかりません。
普通だったら小さいころ人見知りでも成長するに従って
克服してゆくものなのに私は年々ひどくなってゆくばかり、、、
本当に情けなくなります。

以前、あなたは距離感が近いですねと注意され
大変恥ずかしい思いをしたので人と距離を今までよりとるようにしたところ
今度はあなたはいつまたっても他人行儀でと陰で言われてしまい無視されてしまったことがあります。

自分で自ずとわからなくてはいけないことなのに
人と接すれば接するほど人嫌いが加速してしまい
最近では家族以外とはほとんど会話らしい会話をしていません。

どうかこんな悩みにご助言ください。

2015年12月9日 0:14

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

だんだん人を素直に見れなくなる

子供の頃は、物事を素直に見ることができます。周りの環境に合わせ全てを受け入れることができます。

しかし、おとなになるにつれて、様々な知識を身につけることで、我見で物事を見てしまうようになってきます。自分というものを通した見方をしてしまうのです。
それが悩みの原因です。

人と接する時頭の中で瞬時に色々考えていませんか。
自分を良く見せようとか。
こんな風に思われてしまうかもとか。
自分なんてとか。
この人怒っているのかなとか…。

そうした考えをマコトとしてみるのではなく、目で見たまんまを受け入れるのです。考えを優先してはいけません。子供の頃のように素直にうけいれることが、救いの道です。

人と比べること、人目を優先することを止め、目の働きのように見たまんまを優先してください。見れば善悪なく入ってきます。すでに受け入れています。
あなたの目も耳も鼻も体も、全ての体の機能は相手を受け入れてますから、安心して堂々と接してください。

2015年12月9日 6:08
{{count}}
有り難し
おきもち

人に何かを観ている

相手の顔を見る時あなたは、何かを観ていると思います。
それって、本当に相手ですか?
いや、絶対にそれはあなた自身の思いでしょう。
あなたが相手にしてしまっているのが、そっちだからいけないのです。
それが人間関係がうまくいかなくなった最大の原因です。
私の回答に対して、何かを観るかもしれない。
それは、あなたの中に生まれた、あなたの想念です。
自分の想念を人間の人と人という間に挟み込んでいる。
自分の思いと付き合うのはやめにしましょう。
あなたが相手にし始めたのが、あなた自身だから相手とうまく話せなくなっていることに気づいてください。
実物、本物は、そこで出会っている本人だけですよ。
そちらを大切に、今日、三人と話してみてください。
一人でもうまくいけば、自分を取り戻せたという事です。
朗報を期待しております。

2015年12月9日 8:28
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

同級生はまだ子ども

距離間というのはお互いに歩み寄って確認しあうもの。あなただけに距離が近いとか遠いとか求めてくるのは彼女らが幼い証拠。
相手にしないこと。そしてあなたが20代30代の大人の女性となった頃、彼女たちもやっと大人になっていることでしょうから、その時にお相手して差し上げなさい。

2015年12月9日 13:45
{{count}}
有り難し
おきもち

「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

質問者からのお礼

みなさん回答ありがとうございました。

皆さんの回答を胸に生活していきたいです。
朗報を聞かせられるよう頑張ります。

目から鱗のことばかりです。

確かに私は被害妄想が激しいです、
少しづつ治していきたいです。

「人との距離感・付きあい方・接し方」問答一覧

職場の方との距離感で悩んでいます

職場で一緒に働いている年上の男性との距離感に悩んでいます。 その方とは、休憩時間に色々と仕事の悩みを聞いてもらったり、お話をよくしていました。 年齢が離れているので、娘のように可愛がってもらっているようです。 その後、個人的な連絡先を聞かれ、仕事とは関係ないメールが頻繁に送られてくるようになりました。  また、誕生日の日には、高額な贈り物をいただき、受け取りを拒否して気まずくなるのも嫌だったので、どうして良いか分からないまま受け取りました。 休みの日にも夜遅くにも頻繁にメールが送られてきて、プライベートでも会いたいと言われるようになり、すべてお断りしました。  その男性は、私の上司ではなく、ただの同僚の方なのですが、 私の悩みを勝手に上司に告げ口されて、本当に困った時もありました。 その男性は、良かれと思って上司に告げ口してくれたと思うのですが、結果的には私が上司に謝罪、昇進にも関わることでしたので、嫌気がさしてしまいました。 悩みを話してしまった私の責任だと思い、その告げ口をした男性にも謝罪し、今後は世間話程度だけにしようと決めました。 その後もしつこい感じがあったので、私が、仕事で忙しい日が続くので今後はただ見守っていただければ幸いですというような事を、その男性にお伝えしたのですが、ショックを受けられたようで数日間は挨拶も返ってこない。 その男性が、異常なほどに優しく、繊細な方で、娘のように可愛がってもらっているのはありがたいのですが、やはり仕事の場ですので、私としては、公私混同せずに良い距離感を持って関わりたいと思っています。 すごく優しい方なので、冷たく接してしまうのも、こちら側としても申し訳ない気持ちになるし、正直あまり深く関わってきてほしくないです。 冷たく酷い人間だと思われそうなので、誰にも話せませんでした。 どのように今後その男性と接すれば良いか教えて下さい。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

思い込みのせいで失敗しました

先日、遠方で開催されているお祭りに行きました。 屋台を一通り見終え、持ち帰り用に買ったり、食べ歩きしたり、家族で楽しんでいました。 帰りに焼き鳥屋さんが目に入り、100円の札があったこともあり、妹にどれがいい?と聞いてリクエストの鶏皮をお願いしました。 握りしめていた100円を手渡すと「300円!」と言われました。 100円では?と思っていると、屋台のおじさんが身振り手振りで「こっちは100円、こっちは300円って書いてあるだろ!」と怒りがちに言いました。 てっきり全部100円だと思い込んでいたのですが、300円の札もありました。 私は100円なら…と思って屋台へ来たので、一瞬でパニックになり、どうしたらいいか悩みました。 おじさんが「買うのか?買わんのか?」と変わらずな態度で言うので咄嗟に「やめます」と言い100円を返してもらいました。 私は優柔不断で中々自分では決めらないのですが、この時は「いらないと言うのも勇気」だと思ったのです。 近くにいた家族と合流すると、買うのをやめた私に向かっておじさんが「◯△◻︎ボケ!」と言っていたことを聞きました。 確かに私の確認不足でしたし、私が100円を手渡しているところで既に皿に盛られた串を網にのせていました。 恥ずかしながら私は買い物は付き添い程度でしかしないので、肉の金額にどのくらい差があるのか分かりません…。 そして屋台で100円以上の焼き鳥を見たことがありませんでした。 それが100円の札しかないと思い込んだ原因でもあります。 家族は300円の札があったことに気付いていて、私も分かって買いに行っているのだと思っていたそうです。 私はそこまで言われるようなことをしてしまったのでしょうか? 一緒にいた家族も気まずそうにしていて本当に申し訳ないと思いました。 「向こうはプロだから、鶏皮が100円で買えるわけないだろ、と思ったかもしれない」「こっち(地元)で会わないから大丈夫でしょ」と家族はフォローをしてくれました。 300円を払わなかった自分がどう思われているのか…どれがいいか聞いた上で焼き鳥を買ってあげられなかったのが情けないというか、恥ずかしいというか、モヤモヤしています。 300円くらい…と払うべきだったでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

複雑な友人関係に悩んでいます。

私は高校2年生なのですが、最近よく友人関係に悩んでいます。 私は今まである友人(以下A)と仲良くしていたのですが、Aはとても気分屋でコロコロ他人との付き合い方を変える人でした。 彼女の人間関係が変わるだけなら良いのですがそれはあまりにも度を越しており、ある日突然私やAのほかの友人を無視するようになったり、逆に今まで険悪だった人といきなり仲良くしたり、、、 不思議に思い、気に触るようなことをしていたら謝ると彼女に伝え、直接話を聞いたところ原因となった理由は彼女の気分の問題以外ありませんでした。 Aからの謝罪もありそのあと暫く私とAの関係は良好だったのですが、ここ数ヶ月で再びAが私含む数人を無視しだし、もう仲良くできないと諦め、私はAと距離を置きBという別の友人と一緒に学校生活を過ごすことにしました。BもAから無視されている人の1人でした。 BはAと違い、友達といきなり距離を置いたりするような人では無く、普段は優しいのですが陰口が酷く、主にAや他の共通の友人の悪口を会う度にこぼしていました。 Aの愚痴については共感できる節もありましたが、話す内容が暴力的かつこの一件には一切関係ない彼女の性格や長所をも見下すような話し方をするので、毎度それを聞き最近は疲れていました。そしてそれと同時に、他人に流されやすく、Bと一緒にいるときに彼女の発言を正当化し、共感している自分にものすごく腹が立っていました。 AもBも根から悪い人ではないので、この2人とどう付き合うべきか悩みます。 Aに距離を置いたことを謝罪をし、前回の二の舞になるのも覚悟で付き合うか、Bの愚痴をひたすら我慢して高校生活を終えるか、、 もし周りに一緒に過ごせる他の友人がいれば話は別なのですが、そういった友人は今のところいません。そして誰とも仲良くせず、1人になる勇気もありません。 この2人とどう付き合うべきか非常に悩んでいます。 もしよかったら何かアドバイスを下さると嬉しいです。 ご多忙のところ恐縮ですが、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

人間関係に疲れました

いつもこんな私の質問に丁寧にご回答くださいまして、ありがとうございます。 ハスノハで質問させてもらい、読んで頂けるだけで心が整理できたり、ご回答を頂けると独りぼっちじゃないんだと思えてきます。 お忙しい中、本当にありがとうございます。 そんな私ですが、この度人間関係に疲れてしまいました。 人と関わる事が嫌になってしまいました。でも関わらなくてはならない立場というのがとても辛いです。 私なりにですが、程よい距離を保って付き合おうと思う人のはずが、その時に限って近づきすぎてトラブルになってしまったり、逆にトラブルが怖くなって少しも近づけなくなったり、上手に対応できませんでした。 私はこう言ったら相手が嫌な気持ちになるだろうな、という事を想像しながら話したり思いをうまく伝えたつもりでも、相手にとってはコイツ話が長いなと思われてしまったり、 周りからは優しすぎるとか、いい人すぎるとか、心の中を言わなすぎるからもっと自分の思いをストレートに出せば良いのにと言われます。 心の中をうまく言葉に出せなかったり、この人は悪!この人は許す!とか、そんな偉そうな目で人を見れません。 ですが、私のそういう面につけ込んで都合よく利用されて憂さ晴らしの捌け口に気分で攻撃されたり、理不尽な扱いを受ける事も多く、私の心の受け皿がいっぱいになると辛くて耐えられなくなってしまいます。 ハスノハでも本当の友達ならば「友達の悪いところを言えるもの」とお見かけしましたが、一方だけが悪いところを言うのは本当の友達とは思えず、 私としては大好きな友達には指摘するところが見当たらなかったり、お互いに誉め合ったり認め合ったりできてとても気持ちが良いお付き合いができます。 そういう友達ならばもし私が間違っていた事をしていて指摘をされても、え?とはならず、気をつけなきゃと受け入れられるのですが、私がそんなに好きではないけれど、相手が私に友達だから言うけど…と一方的に言われると萎縮して何も言えなくなったり泣いてしまったりして、なんだか相手が勝って私が負けみたいな力関係になってしまいます。 そんな事が重なり、人づきあいが辛く苦しいものになりました。 私はどうすればいいのでしょうか。 私が注意を受け入れる姿勢が足りないのでしょうか? こんなに疲れるなら、このまま死んで逃げてしまいたいです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

人の話を聞く。それはどういう行為でしょうか?

話を聞く上での注意点、ではありません。 そもそも「話を聞く」とはどういった行為なのでしょうか? 職場でいわゆる反対勢力がいます。彼らの主張は、経営的には筋の通らない意見でした。もちろん、それはそれでまた違う正論ですから、してよい、むしろしてくれてありがたい意見なのです。 しかし、経営的には全ての意見を聞くわけにはいきません。必要なのです。タフコールやジャッジは。しかし、伝え方に失敗し、生意気だ、乱暴だ、感情が欠けている、そういった印象を抱かれてしまいました。 反感をかっている中、とある人に言われたのです。「人の話を聞くのが上手になれば、一生モノだよ」と。 考えてみると、「人の話を聞く」の意味がわかっていないのです。知らないのです。小学生から言われる「人の話を聞きましょう」を。少しも理解できていないのです。私は。 調べると、"共感してあげよう""心を開いて貰おう"そういった感情的な方法論を多く見つけました。正直あまり真意が汲み取れなかったのです。 話を聞く。という意味は理解できないのに、お坊さんは話を聞くのが上手い。というかきっとその真意を理解されている。 そういった無茶振りに近い思いつきを経てここにたどり着きました。 お願いです。自分でわかっているのです。聞き上手でないことは。わかっているのです。一生モノだということも。 具体的に、こういうときが「話を聞いてもらえた」「あるいは話を聞いてあげている」という私のような初心者でもわかるよう、「話を聞く」とはなんたるかを教えていただけないでしょうか?

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る