hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

禅をして無心になってたらいつ考えればいいんでしょう?

回答数回答 3
有り難し有り難し 69

こんにちは、はじめて質問させていただきます。

よく思うのですが、禅宗などのお寺では、毎日何時間も禅をすると聞きます。でも、そんなに毎日何時間も禅をしていたら、いつ世の中について考えるんでしょう?

この質問にお坊さんの方が回答していらっしゃるように、お坊さんなら人々を救うために説法が必要なんじゃないのかなと。でも、禅をして心の中を無にしてたら、考える暇がないんじゃないのかなと。

それとも、心を無にしてたら、ある日すごく立派な考えが出来るようになるんでしょうか。

私はすごく考えるタイプなので、禅をして心を無にしてると、時間を無駄にしてるだけなんじゃないのかと思って、禅をするのも意味があるのかなと勘ぐってしまいます。

禅をして心を無にしてるお坊さんは、いつ世の中について考えてるんでしょうか?

2018年2月28日 15:52

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

無とは考えないことじゃない

無とはあなたがパソコンなら受信した情報をアレコレいじったり、マウスやカーソル、ポインターを動かさんことです。
考えというものは発生時点において自分がやっていないでしょう。
それを触らずにドンブラコ🍑スルーするのが無私なる心、ワタクシずることのない心で、無心という。

2018年2月28日 20:53
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

ご質問を拝読させて頂きました。
お釈迦様の伝記などを見てみると分かりますが、お釈迦様も他者の為に出家したわけではありません。自らに訪れるであろう老病死という苦から逃れる為に出家しています。つまり、自分の為にお坊さんになったのです。その後、悟りに至ったあとに、ある転機が訪れて、他者の救済に乗り出します。
自分の事をしっかり出来ていない人は他者も救えません。だから、まずは自分の修行をするのです。そこで得た境地を他者の人の為に施します。
私たちは色々な思考をしますが、そのせいで偏りが出てしまいます。
あまり良くない例えですが、以前、娘と車に乗り、信号待ちをしている時に私が、
「青信号になったら、進むんだよ。」
と教えると、娘が、
「お父さん、あれは青じゃなくて緑だよ。」
と応えました。
青信号を青と思うのは、思い込みです。
そのように思い込みや感情、知識などが入り込んで、正しく物事を捉える事が出来ません。それを坐禅により、正しく捉えるようにするのです。

2018年3月1日 7:20
{{count}}
有り難し
おきもち

臨済宗寺院の住職です。皆様の良き御縁となる事が出来れば幸いです。

 私たちお坊さんは、自分だけが自分のために坐禅しているわけじゃないんだ。また坐禅する事自体は、他の人の救いにならない事はきみが気がついている通りだ。

 仏教の教えが、坐禅がとても良い事だから、みんなにやってもらいたいんだ。そのためのお寺でそのためのお坊さんなんだ。

 きみも、坐禅をしてみるといいよ。

2018年2月28日 23:30
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり座禅の結果得られるものとは、私にとっては雲を掴むような気持ちですが、お三方とも、座禅はとてもいいものだと仰られてることがわかりました。

まだ座禅は少ししかしてませんし、8分ほどでねをあげてしまいますが、少ないながら続けてみようかと思います。
ありがとうございました。

「坐禅について」問答一覧

坐禅接心の警策で師から痛打された理由

接心会で老師が検単に回られた時に警策で痛打されたのですが理由が判りません。 もちろん坐禅における警策について承知しているので打たれた事を云々言うつもりはないです。ただ通常より強く打たれたので意味があるのでは・・と思っています。 30代女。坐禅歴約10年。 臨済宗の某寺の接心会に一日だけ参加させていただきました。 約10年ほど地元のお寺の座禅会に通ってますが、初めての接心坐禅の参加で戸惑い周りを見ながらも何とか一日が終わろうとしてました。 最後に老師が検単に回られた時に出来事が発生しました。 老師が禅堂内を回られる時に一人の若い雲水と私の前に札を置いて行きました。 何??と思っていると、一周回った老師が札を置いた若い雲水の背中に警策を押し当てると思いっ切り振りかぶって背中を何発も激しく痛打しました。通常の警策は左右二発でしたが十発以上は打ってたと思います(正確に数えてません) そして私の元にも歩み寄り「体にさわりが無ければあなたも強く打ちますがいいですね」と確認があり、頷くと私にもおそらく十発以上の強い警策が打ち下ろされました。背中が壊れるかと思うほどの強い連打に声が洩れて早く終わって欲しいと願う程でした。 帰り際に周りの人に聞いても「女性にあんな警策するのは驚いた」と話すばかりで肝心の理由は教えてもらえませんでした。 老師を訪ねて直接聞けば良いのですが勇気がありませんでした。 心当たりは「痛かろうが足はしっかり組みなさい」とお声掛けがあったのに坐禅の足を結跏趺坐にしたり半跏趺坐にしてたこと? しかし、結跏趺坐の指定はなく隣の人はずっと半跏趺坐で坐っていたので違う気がしますが心当たりはこれぐらい。 一般論で構わないので私の状況で強く打たれた理由を教えてください。 厳しい言葉でも構いません。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る