お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

見返したいとき

ぜったい見返してやりたいと思う人がいます。
悪く言えば復讐です。

とっても許せないからです。
(相手も許せないけど、自分が特に許せない)

でも、このエネルギーは強いけど、
使い道を間違えると空回りして、
自分を追い込んでしまうので、
そうならないためにも
どう扱えばいいのか悩んでいます。

エネルギー注ぐのを間違えない
ための
助言をお願いします

文の意味わからないかもしれないですが、よろしくお願いします

有り難し 1
回答 3

質問投稿日: 2015年12月14日 10:41

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

不完全燃焼

その火を強めることであなた自身がババア化します。
ババア化とは年齢や容姿の事ではありません。
精神がメラメラで大事な美容成分を枯渇させてしまうのです。
20代にして心がブスになったらせっかくのプルプルお肌もカサカサになり、カナカナさんから、カピカピ、カサカサさんに改名する羽目になります。
心は表面に現われるからです。
悪人は自爆自滅を待てばよいのです。
裁くのはあなたではなく、本人自身が悪さをしていること自体で裁かれているのです。
不完全燃焼とは、火を起こそうとすることから生じるのです。
最初から火をつけようとしなければ不完全燃焼はありません。
火が尽きそうになったら坐禅会にお越しやす。

2年10ヶ月前
回答僧

願誉浄史

プライドの煩悩は悩み苦しみの原因

欲・怒り・怠け・プライドなどの煩悩は、悩み苦しみの原因です。
見返したいというのは、プライド、怒り、欲の煩悩がある状態でしょう。
自分で自分を苦しめているだけです。

見返すよりも、世のため人のため自分のために、普通に真面目に穏やかに行動しましょう。

2年10ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

文化功労者の言葉

僕は書をやっております。総合美術展のパーティでさまざまな分野の芸術家の方々と席を共にいたします。あるパーティで陶芸の文化功労者(86)とお話する好機を得ました、その時のお話です。
----------
『負けん気』
----------
人間これがなかったらいい作品は作れん。成長も出来ん。何くそ!と思わなくなったらお終いや。わしは今でもいい作品を観るとクソ!と思う。だからこんな歳でも成長出来るんや。
----------
見返してやりたい、大いに結構!
ただし復讐の方法は誰が見ても後ろ指をさされない方法を取るべし。
----------
仏教的な回答でないことをお許しください。

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

こんにちは。

なぜか同じ質問が2つ上がっていて
ややこしくさせてしまい、
大変申し訳ありませんでした。

しかし
どちらともにご回答くださり、
とても感謝いたします(´;ω;`)

自分を苦しめているのは、
自分だけですね。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ