お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

結局私は何?

父の闘病、父の死、一人になった母に何かしてあげたいと思って、自分なりに頑張ってきたつもりでしたが、兄と姉がいれば、私なんかいなくてもいいんじゃないかって思うようになりました。
父は闘病中も死が近づいた時も、兄が来ると一番喜んでいました。
母は、元々姉を頼りにしています。私は、ただ都合いいように利用されているのかって思います。
前に質問した時とは、私もかなり気持ちが変わってしまいました。
でも今が本当の私なのかもしれません。
何かしてあげたいというより、私も兄や姉のように、父や母から必要とされたい、頼りにしてほしいと思うのです。
自分が役立たずと思われているようで腹立たしいのです。
ただ実家に行って、姉に夕食を作ってもらって私も一緒に食べてくる。私も何度か作ったりしたのですが、口に合わないのか、私にはやらせたくないみたいなんです。そういうのは以前からよくあって、私は自信をなくするんです。
姉だって受験生の子供がいて、大変な時です。もうそろそろ交代にして、私と姉が一緒に行かなくてもいいと思うのですが、母は姉には毎日来てほしい気持ちが強いようで。
私の娘が、"おばあちゃんの家に泊まりたい"と言っても、今は人が出入りして落ち着かないからと言って断られました。来客は少ないのに。
手のかかる年齢でもないので、孫でも一緒にいたら寂しくないかなと思ったんですが。
四十九日までと言っていましたが、その後一人でご飯を作って食べるようになるでしょうか。私は何をするわけでもなく、ただ行けばいいんでしょうか。

家族親族
有り難し 18
回答 2

質問投稿日: 2016年1月4日 5:14

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

親にとっては、あなたが自分の子どもであるだけで価値がある

亀山純史と申します。
「私なんかいなくてもいいんじゃないかって思うようになりました。」とのことですが、親にとって自分の子どもは、自分に役に立つか立たないかでその存在価値が決まるのでしょうか。たとえば、生まれながらにして障がいを持ち、親の世話をするどころか、いつまでも自分自身が支援を受けなければならない子どもは、親にとっては邪魔者なのでしょうか。親にとっては、あなたが自分の子どもであるだけで価値があるのです。
そして、「自分が役立たずと思われているようで腹立たしいのです。 」とのことですが、これを仏教では「瞋恚(しんい・しんに)」といい、「自分の心に逆らうものをいかりうらむこと」であり、三大煩悩(三毒)の中のひとつです。「自分の心」とは、今回のご質問においては「何かしてあげたいというより、私も兄や姉のように、父や母から必要とされたい、頼りにしてほしい」という心です。「小さな親切 大きなお世話」という言葉があります。自分では母親のために良かれと思ってしたことが、彼女にとっては大変迷惑な行為だったりすることもあるものです。ですから、あなたはただ母親のことを思って行うだけです。
以上が私からの回答です。少しでもお役にたてば幸いです。

2年4ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

あなたはいるだけで十分

あなたがもし来なくなったらお母様は悲しむでしょう。顔を見せているだけで十分なのです。

お姉さんがもし、できなくなった時にはあなたの出番かもしれません。お姉さんには、私やるよとやる気がある事を伝えつつ、なにもしなくていいならそのままでいいじゃないでしょうか。

あなたの役割は取り敢えず、顔を出し声を聞かせる事、話をする事だと思いますよ^o^

2年4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうごさいます。読んでいて涙がでてしまいました。
とにかく感情的な私、泣く、怒るよりも、笑って生きたいって思います。
うまくお礼が言えませんが、本当にありがとうございます。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ