お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

在家得度と出家得度

在家得度と出家得度の違いを教えて下さい。

仏教
有り難し 22
回答 2

質問投稿日: 2018年7月25日 18:37

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

 得度とは、出家して戒を受けることを言いますので、「在家得度」という言葉自体が矛盾です。

 在家のまま、戒を受ける方法に「授戒会」があります(これなら髪の毛切らなくて良いです)。これは「真の仏教徒になる式」であり、僧侶になる式ではありません。

1年前

誰から受けるのか

こんにちは。「在家得度」という言葉、光禪師の仰るように、言葉自体が矛盾しています。
でも、世の中にはこの言葉を使う「坊さん」もいます。あなたは、この言葉をどこでご覧になったのでしょうか?
仏教では、「あなたの師匠は誰ですか?」ということを重視します。お釈迦様の「お悟り」は、言葉では伝えきれないからです。「言ったでしょ」では済まない。本を読むだけでは伝わりきれない。言葉は何かを伝える媒体にはなりますが、「何か」そのものではない。だから「誰から伝えられたのか?誰が認めたのか?」というのを大切にするのです。
なので、あなたが受けようとする(与えようとする)相手がどんな人なのか、見極めることがとても大切です。
師匠を得るということも、主体的な、つまり「一人前の人間として」の行為です。
ただ単に「違いが知りたい」だけなら構いませんが、自分の人生を左右するようなことなら、慎重に。

1年前

「出家・得度・僧侶になりたい」問答一覧

「出家・得度・僧侶になりたい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ