お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

母親との接し方が分かりません。

最近になって母が自分の姉の旦那と駆け落ちして自分が産まれたことを知りました。
駆け落ちした当時、姉は第一子を産んだばかりだったそうです。今までいとこと思っていたお姉さんは腹違いの姉と言うことも知りました。
母は、駆け落ちしたのち私を含め3人の子供を産みましたが、幼い時に離婚しました。離婚後母は、家族から勘当されてましたが、今では許してもらってます。
これまで片親で育ててもらった恩はありましたが、このことを知ってからは怒りがじわじわとわいてくる感じで母とは会いたくないです。母は私が知っていることは知りません。どうしたらいいのか考えても答えが見つかりません。

家族親族
有り難し 9
回答 1

質問投稿日: 2018年11月13日 14:09

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分の感情を大切にして、お母さんの気持ちも大切にする。

うめぼし 様 相談ありがとうございます。

そうですか、最近、自分の出生の頃の事実を知ったのですね。
それは、切なく、やるせなく、なんとなく辛く、哀しい感じでしょうか?
その自分の感情を、充分に深く感じることです。
そして、自分の本当の感情に気づいたら、どんな要求が必要なのか
考えてみましょう。
例えば、教えてもらっていなかったことに、哀しさ悔しさを感じるのなら
そうした、お母さんに何の要求をするのでしょう。
正直にお母さんの口から話してほしい、とか
お母さんの気持ちを教えてほしい、でしょうか?

さて、ここまで、考えてみて
今度はお母さんの立場に立って考えてみましょう
お母さんは、なぜ言わなかったのでしょう。
言わなくて、これまでどんな気持ちで、どんなことを感じていたのでしょう
それを、うめぼし さんなりに考えるより、感じてみてください。

言えなくて、辛いけど、頑張るしかない、と思っていたのかもしれません。
自分の結婚は上手くいかなかったけど、子供たちにはなんとか・・・
と思いながら歯を食いしばって、前向きに生きてきたかもしれません。
その感覚は、辛さを見せずにやるしかないという感覚かもしれません。

うめぼしさんの辛さも
若くしていろいろあったお母さんの辛さも
一生懸命前向きに生きてきた結果なのかもとしれません。

というように
いろいろな視点に立って、うめぼしさんとお母さんの両方の気持ちを大切にして
感じてみるのが、よいように思います。

そして
もし、お母さんに本当に要求するならば、その結果は自分で引き受ける勇気が必要だという事も考えておいてください

参考までに
お読みいただきありがとうございました。
一礼

5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お返事ありがとうございます。私には勇気などありません。が、自分の気持ち、母の思いを今一度考えてみたいと思います。ありがとうございました。

「母親が嫌い・喧嘩・関係がよくない」問答一覧

「母親が嫌い・喧嘩・関係がよくない」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ