hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

罪と罰は遺伝しますか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 17

ご無沙汰しております。
色々なことがありました。煩悩も増えてしまったので相談させて頂きます。

恋人は後天性の難病持ちで、先日初めて症状を目にして、何も出来ない歯痒さとパニックから卒倒してしまいました。

母に話したら「よくそんな人と付き合えるね、私だったら絶対無理」とか「自分のことを責められると弱いくせに他人の弱さは支えられるんだね」とか「親が悪いことしたから難病になったんじゃないの」などと言われました。

親の罪や業が、子に反映されることはあるのでしょうか?

どちらにしても私は彼をこれからも支えていきたいと思っていて、恋人を悪く言われたことが不愉快で、訂正して謝らせても同じようなことを言ってくるのです。

恋人と付き合っていくにあたり、母の差別・偏見という不安要素が増えてしまって悲しいです。

不安要素を乗り越えるためのご助言も頂けたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

2018年12月18日 22:44

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

過ぎし世のいかなる罪の...

仏教では「業(ごう)」という因縁を用い、過去の積み上げた善悪が現在に事を成しているともいえますが、あくまでも正解とも不正解ともいえないのであります。

遺伝子があるように、ハゲる家系は基本皆、ハゲてることが多いです。
私たち僧侶はハゲてるのかハゲていないのかさえも分からないですが。

明治時代から昭和にかけて70年の人生を送られた「中村久子さん」という手足が不自由な方がおられました。
その方は、不自由にも関わらず他人に頼らず子育てにお金さえも自分で養うほど芯の強いお方でした。当初の仕事は見世物小屋で不自由な体を見せることで収入を得、後々作家となり有名なヘレンケラーが来日されたときには、本人から讃えられている尊大な方です。

この中村久子さんは、とても仏教に信心深い方でした。この不自由な身体に生まれたことを詩でこのように表しています。

「過ぎし世の、いかなる罪の報いぞや、合わす手もなき、我ぞ悲しき」

と、言っています。私がこのような身体に生まれたのは、過去に作った業が現在でこうなって生まれてきているのだ。しかし、合掌する手もなく悲しい。

心の中で合掌をされておられました。

お母様がおっしゃっているのは、先祖から受け継がれた先入観がそうしているのであり、信心深いお方のお一人でもあります。

この中村久子さんの話しをしたから、どうなる訳でもありませんが、正確でも不正解でもないというお母様の返答だということを感じてもらうことであります。

また、難病を持つ彼氏様を好きであり、大切に思える人を生んでくれたのはお母様であります。親は我が子に苦労してもらいたくないという願いがあります。しかし、大人になった今、無理強いに押し付けて反対をしては、亀裂が入る恐れもあることを察知されているのかも知れません。

また、血縁であるお母様も心のどこかで、やはり娘だと感じていることが強いかも知れません。お母様自身も若い頃には、類似する経験から私にそっくりな心(慈悲)を持っている。優しい子に育って良かったとも思っているでしょう。しかし、貴方には苦労をして欲しくないという親の思いもあることは確かでもあります。

違う観点から、お母様とお話しをすれば応援してくれる環境に変化する場合もあります。そうなれば、彼の先行く未来の不安も少しは楽になっていくことと感じ入ります。

合掌

2018年12月19日 6:47
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


祈るこころに佛心が宿る。 変化多き時代を生きる私たちにできること、それは...

ゆうどく様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お母様の無理解、誠におつらいことでございます・・

医療も日進月歩、有効な治療により、彼氏さんの難病が、どうか良くなりますようにと、お祈りさせて頂きます。

親子であっても、彼氏さんであっても、まあ、同じではなく、違うそれぞれの身体、心であります。

よって、基本的には違う者の業を自分が負うことはありません。自分の業は自分の業であり、誰の業でもありません。異なる心相続はそれぞれに連続してゆくのであります。

ただ、共業(ぐうごう)という集団の業を扱うことがあるため、ある面では全く関係ないということもないのではありますが、あくまでも自分の業の範囲の中において共業の作用も含まれてくるところになると(私見としては)考えます。

とにかく、業の問題は、非常に複雑で難しいのは確かです。

また、今世だけのことで捉えることもできませんし、今世の状態だけで判断することもできないものであります。

まあ、過去の業については、あれこれ考えても変えようのないものであり、それよりも、これからの業をどうより善くに調えていくかということを考えて参りたいところとなります。

そのための教えが仏教でもあるのであります。どのように業をより善くに調えていくべきであるのか、是非、仏教から学んで頂けましたらと存じます。

お母様のことは、やはり、こう思ってほしい、こうしてほしいという親子としてのそれぞれの期待の交錯があるのだとは思います。強く言ってもなかなか理解してくれない、考え方を変えてくれないのであれば、それはそれで仕方がないとして、期待するのを諦めるのも一つです。

親子であるならば、という前提なしにて付き合ってゆくのであります。

川口英俊 合掌

2018年12月19日 15:33
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

業について様々な考えを聞く事ができ、参考になりました。

法源 さま
ご回答ありがとうございます。
中村久子さん、とてもすばらしい女性ですね。
もし自分が彼女の立場になったら、心が折れたり親を恨んでしまいそうです…

母が彼にきつく当たるのは、仰るように私への想いもあるのだと察することができるものの
やはり『彼への否定』は『彼を愛する私への否定』のように感じてしまうのです。
一応「応援はする」と言っていますが、愚痴や小言がちらほらと…

うまく折り合いをつけていきたいです。

川口 英俊 さま
ご回答と、労りのお言葉ありがとうございます。
あらゆる難病の特効薬が完成しますように。

業が遺伝しないと考えても、一概にそうとも言い切れないのですね。

母に「どうしてそんな(難病の)男を好きになったんだ」と言われても、好きなんだから仕方ないと言う他なく。
より良い未来のため、業を調えることを意識していきたいです。

「不幸・悪・不運が続く」問答一覧

小さな嫌なことが積み重なります

こんばんは。度々失礼致します。 最近、自分の心が醜い感情で覆い尽くされるような気持ちになります。 バイト先(飲食店)へ行って、自粛を守らず長時間居座るお客さんの対応をしたり そんな人を横目に、私は大切な人に会うことすらできず 大学のサークルではやる気のない人たちの分まで私が頭を下げながら協力を仰いだり 自分の性分なので自己責任ですが、誰に対してもわがまま1つ言えなくてストレスが溜まっていく一方 私の要領の悪さや器量の狭さも原因であることは承知しております。 ですが上手く立ち回れない自分に苛立ち、周りの関係の無い人達にまで怒りの矛先を向けてしまうことが怖いです。 たかがこんな事で音を上げるなんて、と思う方ももちろんいると思います。 もっと辛い思いをしている人はたくさんいます。 それなのに私はこの程度で嫌になり、頻繁にお酒の力を借りたいと思うようになりました。 お酒が入れば少し理性が緩んで自分の溜めていたものが吐き出せるから、と。 しかしそれで最近、軽度な急性アルコール中毒になりかけました。 幸い大事には至りませんでしたが、自分でなんとかしようとせず、お酒の力を借りた罰だと思います。 それでも懲りずにお酒の力を借りようとしている自分がいます。 バイトやサークル、その他の人間関係、どれも「疲れたから」と言う理由で切るには余りに無責任だと思い、疲れた体に鞭打って動いていましたが、今日本当に辛くなってこちらに相談させて頂きました。 内容が右往左往してしまい申し訳ありません。 どうすれば今より心を軽くすることができますか?

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

病気の人ばかり集まってきます

16年前に母が自死しました。 当時の私は夫婦関係も上手くいかず、別居中でした。 小さな子を抱え無力で、母には何もできず、失ってしまい、家族からは母の死が私のせいだと責められました。 いろいろな場所でカウンセリングを受け、乗り越えられるよう努力しましたが、次に選んだ夫がDV、別れた後に付き合った男性がアル中。職場隣の席には睡眠薬を常用していて、会社にほとんど来れない女性。お向かいの席にはDV離婚の後、別の男性と不倫をしていて、八方美人で影ではずっと愚痴や悪口を言っている女性。 近くには他にも病んだ人がいます。 私もその一人なのかと落ち込みそうです。 こちらに相談したきっかけは、今付き合っている人が酒以外は優しくいい人で経済的にも安定していて、仕事の相談や普段生活にも親身です。これから一緒に健康でいられたらという思いから、身体を大事にして欲しいと思い、私は辛くてもこの事を克服した方がいいのか悩んでいるからです。 心の病の母を助けられなかった後悔から、DVの夫にも同情して一緒にいました。 今回もそんな気持ちがどこかありながらも、他人の病気を治すことまで背負えないので、突き放す決心をしたところです。 とても居心地良く、できればずっとこの先過ごせたら、という気持ちは残っています。 取り留めなく申し訳ありません。 私が変われば、周りの人たちから離れられますでしょうか。何かできることが知りたいです。 どなたかご回答をよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 28
回答数回答 3

毎年、家族がガンになります。

こんにちは。 3年前に主人が大腸ガンになり、初期で見つかったのですが、病理検査の結果でリンパ節転移がわかり、抗がん剤治療を経て現在は経過観察中です。 3ヶ月ごとの定期検診のたびに、不安で不安で仕方なくなります。 その1年後に、私の父が同じく大腸ガンになりました。幸いにもリンパ節転移はなかったのですが、輸血が必要なほどの貧血がありましたので、もう末期なのかと心配がつきませんでした。父も現在は経過観察中です。 そのまた1年後に、今度は母が肺がんになりました。偶然にも初期で見つかり、抗がん剤もなく経過観察中ですが、もともと母は気が弱い性格ですので、夜もあまり眠れず、体調や気分もすぐれないようです。 ここまで身内のガンが続くと、次はまた誰かがなるのではないか、もう私と妹しか残っていないから、どちらかがなるのかと漠然と不安に思っていましたが、つい先週に経過観察中の父に新たなガンの疑いがでてきて、結果を家族と一緒に聞くようにお医者様から言われています。おそらくガンだと言われたようです。 これで4年連続に家族にガンが発病しています。 私や主人や実家の家族は、真面目がとりえで、平凡に一生懸命に生きてきました。自分で言うのもおかしいですが、家族全員が「ありがとう」とよく言いますし、感謝の気持ちを持ちつつ生活しています。 ですが、ガンばかり続いて、なんで私たちばかりと気持ちが落ち込みます。 周りと比較なんて普段はしないのですが、こんな連続でガンになっている家族を見たことがありません。おまけに、周りはみんな結婚していて子供や孫に恵まれていますが、私たち夫婦には子供がいませんし、妹は独身です。 どれだけ努力をしても、妊娠・結婚ができず、辛い思いをしてきました。 それでも前向きに明るく生きてきたのに、家族の4年連続のガンで、気持ちがどうにかなりそうです。父のガン疑いも、どの程度かわからず不安ですし、ガン患者の母の精神状態も不安で、免疫力が落ちて母の病気も悪くなるのではと思ってしまいます。独身の妹の精神状態も心配ですし、私は外で子供を連れた家族連れを見ると涙が出てきます。 いつまでこんな不幸の連鎖が続くのでしょうか。良いことも悪いことも平等に来ると思って頑張ってきましたが、悪いことしか来ません。毎日をどのように生活していけばいいか、どうか教えて下さい。宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

自分が悪いのか、運が悪いのか。

こんにちは。20代の女性です。 アドバイスをお願いします。 仕事において辛さしか感じられない現状に、どのように行動すべきか、心構えをもつべきか、大いに悩んでいます。 転職して4年目になりますが、配属先の雰囲気・業務にいまだに馴染めません。 前職の経験がほとんどいきない部署に配属されたうえに、陰口が多く排他的な空気感、モチベーション・スキル共に高いとはいえない人たちに合わせないといけない温度感が辛いです。 また、役職はついていないものの実質的なリーダーをやっており、メンバー対応もしんどさがあります。(チームは50〜60超えのベテラン数名、管理職資格を所有しているがメンタル疾病を抱えて戦力にはカウントされていない男性。全員年上でかなり気を使うし、感覚の違いに苦労しています。) わたし自身は仕事はまじめに、積極的にこなしているつもりですし、業務については上司に評価をいただいてます。 そのため、昇進試験も受けるチャンスをいただきましたが、結果は不合格、、、。 理由は「能力は高いが、まわりから共感を得られていない」というものでした。 歴代の上長たちから「あなたにはもっと向いている部署があると思っている。異動対象者にしてる。」と常々いわれながら、異動の順番もなかなか回ってきません。 自分のいたらなさを自戒して精進するだけだ、という気持ち。 なんだか自分ばかり貧乏くじを引いているような恨みがましい気持ち。 二つの気持ちで揺れ動く毎日です。 先日妊娠したため、次回の昇進試験は受けられないし、直近の異動も難しいと思います。 とりとめもない、愚痴のような相談になり恐縮ですが、ぜひご意見を伺わせてください。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

何故こんな事ばかり起こるのでしょうか?

お読み頂き、ありがとうございます。 私は一人息子を持つシングルマザーです。 この数年間、色々な事がありました。 結婚式場の準備も進む中、突然婚約者が自殺しました。 その後「今度こそ幸せになりたい」と思っていた時に、一人の男性と出会い結婚しました。しかし元夫は、自分と自分の母親にしか愛情を注げない人間で、障害を持って産まれた息子に全く愛情を示さず、障害の原因を私側の遺伝だと言う始末でした。これが原因で離婚し、シングルマザーになりました。 息子を育てるために、正社員の仕事を始めましたが、同僚の女性たちからのいじめがひどく、結局退職せざるを得なくなりました。経済的安定性がいじめによって奪われました。現在転職活動中ですが、とても厳しい状況です。辛いです。何故、いじめた側は毎日楽しそうにしていて、私が苦しまなければいけないのかと思います。 このサイトで、今の状況全ては自分の生きてきた生き方がそうさせていると知りました。確かに自分は未熟な点も多く、反省しなければいけません。ですが、どうしてこんなに苦しい事ばかり起こるのでしょうか。いつになったら解放されるのでしょうか。 それでも、息子の為にクヨクヨしていられない!同居して沢山支えてくれている両親にこれ以上の迷惑はかけられない!と思い、折れそうな気持ちを奮い立たせてきました。 でも、いじめの一件から気持ちが落ち込み、毎日鬱々としています。両親からの言葉が唯一の救いですが、それでも辛いです。 生きるという事は何故、こんなに苦しいのでしょうか。 何かアドバイスを頂戴できればと思います。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 40
回答数回答 2

不幸好き 過去は良かった

因果応報、私の生き方が良く無かったのだと思います。昨年末、パワーハラスメントの内部通報があり、処分をしないことの引き換えに自主退職を致しました。 会社の業績を上げる為に頑張ってきたとの想いしかなく、全く自覚するような事象は思い付きませんでした。 株主が大手資本であり、リスクマネージメントとして、私を外に出したかったんだと思います。 再就職は知人の会社にお世話になることが出来まして、大変感謝しております。 年収が大きく減り、今までのような生活が難しくなりました。 過去にリターンだけを考えて暗号通貨で損失を出し、今般のコロナ騒動では投資信託を解約致しました。 妻に相談せずに、資産を増やすこと延命の為に行ったことが期待とは違う結果になってしまいました。 そして今回の再就職。 家族には申し訳なく、ネガティブな感情が時折現れ、大きな不安が襲って来ます。 今日一日を精一杯生きて、未来を創るしかないのですが、過去の良かった時期を思い出すと、哀しい気持ちにもなります。 なぜ、数々の判断ミスをしてしまうのか、どうしたら平安に暮らして行けるのかを毎日考えております。 判断ミスをなくす為には、平安を得るためにはどうしたら良いのかアドバイスが頂けましたら、幸いです。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る