お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

厄除けについて

今年本厄になりました。
そもそも仏教徒は関係のないことなのだと思いますが、、、
厄年に厄払いとして行ったほうが良いことは有りますか?

お参り
有り難し 17
回答 2

質問投稿日: 2019年1月3日 0:05

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

無憂庵

法源

お護摩祈祷へ

拝読させていただきました。

一口に仏教といっても色々な宗派が御座います。

東京在中でありましたら、2月に「星まつり」を開催されている寺院が多いですよ。

毎日お護摩を修しております有名な寺院でしたら、深川不動尊。

厄年や方位除け・商売繁盛なども含め、多くのご祈願者がご参拝されます。

一年を仏さまの法力をもって守護してもらい安心の中で、一年を過ごしてくださいませ。

合掌

2ヶ月前
回答僧

鳳林寺

光禪

こんにちは。

 厄年については、過去にたくさんの問答がありますので探してご覧になると良いと思います。

 過去の問答でもたくさんのお坊様方が答えていますように、厄年とは、厄年の人の所に邪悪なものがやってくる訳ではなく、厄年の年齢になると、体が若い頃のように無理がきかなくなるよ、という目安の年齢になります。あなたの身に何か不吉があったとしても、それはあなたの厄年のせいではなく、きちんとした原因があるはずですので、そこに目を向け、むやみに厄年のせいにしないようにしましょう。

 厄払いですが、行く事によって、あなたの気持ちが落ち着くのであれば行くのが良いでしょう。また、先ほども書きました通り、厄除けをすることで、不吉に対し、むやみに厄除けのせいにせず、きちんと正しい原因の方に目を向けることができる、という利点もあるでしょう。行かないことで不吉が起こるようなことは決してありません。

 厄年は、人生のひとつの節目のひとつですので、お参りに行き、心を新たにするのも良いでしょう。

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

法源さま、丁寧なご返信を有難うございます!大変参考になりました。

「お守り・お札・護符」問答一覧

「お守り・お札・護符」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ