お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

過去を思い出しては、辛い気持ちになる

過去におかしてしまった過ちを思い出しては苦しい気持ちになります。
些細なことから、もう取り返しのつかないことまで、繰り返し繰り返し思い出しては気持ちがしんどくなります。
パートナーには、「もう思い出さなくてもいいし、気に病むことでもない。基本的に誰かのために動いたことなのに、誰も責めはしない」と言ってくれますが…決して誰かを傷つけたり貶めたりしたわけではありませんが、法律に抵触するかもしれないことも一つあり、罪悪感からどうにも気持ちを切り替えることができません。
私はどう生きていけばいいのでしょうか。
パートナーの言うように、過去のことは自分の糧として、もう思い悩まなくて良いのでしょうか。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

後悔・自己嫌悪
有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2019年1月7日 11:25

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

糧としてつなげて下さいね

拝読させて頂きました。
そうですね、パートナーの方がおっしゃるように後悔よりも自分の糧として次につながるように心がけていかれることが望ましいですよね。
過去は変えられませんがこれからの未来を後悔しないように善き方向に変えていくことにはできるのですからね。

あなたがそのように変わっていくことによって周りも変わって参ります。そして皆さんにとって善き結果がもたらされてきますでしょうからね。

あなたが今までつちかってきた経験を生かして皆さんと共に豊かな充実した毎日を過ごしていかれますようにと切に願います。

8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました。
ずっと頭の中にあったので、どうすればいいか分からず、苦しかったのですが、少しだけ楽に考えることができそうです。
間違えた分、たくさんの人に自分の持っているものを返せるように、努力したいと思います。

「過去にとらわれる」問答一覧

「過去にとらわれる」問答一覧をすべて見る
関連する問答
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ