hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

わからない悩み

回答数回答 2
有り難し有り難し 32

こんにちは。
助言を頂きたく質問をしました。
端的にいうと私は自分のことが良くわからないのです。モヤモヤし、自分でも分かるような怠慢な日々を過ごしています。

長文になり読みにくいと思いますが御了承下さい。

状況を言わせていただきますと、私は受験生です。学校は中堅レベルの学校です。周りの皆が受験に向けて目標を決め勉強をやっている中、ギリギリで志望を決め、勉強もしていませんでした。多分私には決断力と言いますか自分の意志が弱いのかと自分でも思いますし、他人にも言われました。詳細は省きますが、決まって大きな時は周りに勧められるままに生きてきたようにも感じれます。今回の受験すら親の提案がありましたが、親も自分の意志表示の少なさを治すためか大半は私に任せると言っていました。

これまで流されるがまま生きてきたので自分が何をしたくて何が目標で受験するのかよく分かりませんし、まず進学して勉強を必要すら自分でもわからず、なんで生きてるのかも、なぜ死なないのかもわかりません。「勉強しなくては」という気持ちは確かに自分の中に感じます。しかし机に向いし様々な手段をもっても長続きしません。

家族は決して裕福でもないですか貧乏でもないと思います。兄弟は上にと下にいますが、上は私立大学に行ってます。私は大学に行くのを尻込みしています。行けたとしても親に苦労を強いるのではないか、と思っています。習い事も年を重ねるうちに負担も大きくなり後ろめたさが強くなって辞めました。
今年父がリストラに近い状態になりました。父はなんとか進学させられると言っていますが、私はそこまで苦労させてまで進学する必要があるのかこの時期に悩み始めてしまいました。親には心配かけたくなく相談できませんでした。

いろいろ悩み学校の先生に相談し自分でゆっくり決めればいいと言葉をもらいました。しかしなかなか決められなくここまでズリズリ引きずってきました。

言葉に表せないのですがモヤモヤしたのが常にあり、何をしたいのか何を成したいのか分かりません。迷ってばかりで前に進めず立ち止まってるだけのような感覚で焦りもありますが何故か行動につながりません。
これから変われるのか分かりません。どんな小さな助言でも構いません。どうか回答を下さることを願っております。

最後まで読んで頂ありがとうございます。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

学よりも魂を求めよ

アタマの善し悪しなんざ要りません。
私と同様にバカ野高校バカ田大学で十分。
私なんかバカ田大学入学後もろくすっぽ勉強なんてしていませんでした。
ただし、今も勉強しています。
それは、学校の学問勉強ではなく、この自分自身の勉強です。
その学びに終わりはないですよ。
あなたは学ぶことをまだ知らないと思います。
私も学生時代はそうでしたが、勉強って今やっている学問勉強だけじゃないんです。
自分を明らかにする旅を10代で完結させようなど100年早いと知りましょう。
朝の連ドラでAKBが「人生は紙飛行機~」と歌っている歌詞に何だか抵抗・違和感を感じたことがありました。え、チョット待ってよ。まだアンタら10代でしょうに。もう人生語っちゃうんかい、って。モチロン歌詞作っている人は別のところにいてスンゴイ人ですから、そこまでn関連性を考えると味わい深いものがあるとはいえ、あなたもそんなに早期に人生語って完結しなくてもいいかと。
結論:学びを変える。
今はどこの大学でもいいですから、受かるならば一生懸命勉強しましょう。
落ちたらそれは学び。家計が苦しくては居れなければそれも学び。
大学生よりも先に社会に出て学べばそれは彼らよりも先に実社会で学ぶ機会を得たということ。
人生に転落はありません。そういうことを学んでいく事が東洋の叡智、禅を学ぶこと。自己を学ぶことです。どう転んだって大丈夫。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


道はいろいろある

道はいろいろあります。
大事なのはどれが正解かではなくて、自分が選ぶということ。
選んだ道をどう歩むかということ。

昔会社にいたときブラジルから若い人が数人工場に働きに来てました。
彼らは日本で働いて大学の学費を稼いで、ブラジルに帰って工学を学びたいと言ってました。
学費は自分で稼ぐのが彼らの常識だったのです。
親に仕送りしてもらっていた私は驚きました。

また、ソプラノ歌手の村上彩子さんという人がいます。彼女は大学を出て歌手は諦めて会社員となりましたが、数年後やはりソプラノ歌手になりたいと思い、働きながら勉強して7回目の受験で東京芸術大学に合格しました。
生活費や授業料はアルバイトや奨学金でまかないました。
今ではソプラノ歌手として活躍しています。

道はひとつではありません。
目標を持って大学に進学する人もいれば、大学で目標が見つかる人もいれば、働いているうちに目標が見つかる人もいます。

大事なのは自分で道を選び、その道で目標を見つけることです。

お父さんが進学してもいいと言っているので、経済的な事は任せて、人生の目的を見つける為に勉強して進学する、という気持ちで臨むのもいいです。

また、働いて社会の事をよく知って、その上で人生の目的を見つけて、その目標を達成する為に大学に行く事が必要になったら、改めて勉強して受験したい、とお父さんに話すのもいいです。

悩んで、考えて、結論を出してください。
不正解はありません。

ご両親があなたに望むのは最終的には、大学進学ではなくて、一人前の大人になり、しっかり仕事をして、幸せな家庭を築いて欲しい。
それだけですよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

「自分がわからない」問答一覧

私は何がしたいんだ

私は、昨日まで、自分は今通っている大学とは違う大学に行きたいと思っていると思っていました。 高校時代、見学に行き行きたいと思った大学2校をどちらも受けなかったことに加え、今の大学生活にどこか不満を抱いていたからです。(この不満は、今の大学が悪いとかではなくこのままでいいのか、何か違うという違和感のようなものです。私は今の大学は嫌いではありません。) だから、去年も志望大学のパンフレットを取り寄せました。でも、去年はそれだけしかしませんでした。 そうして1年が過ぎ、今は大学2年生です。 再受験するなら今年がラストチャンスです。 なのに、未だに再受験する決心がついておらず、勉強に身が入りません。 私は何がしたいのか?そう考えたとき(昨日あまり寝られなかったからかもしれませんが)なんだろう?と考えてしまいました。 私は今、大好きなお店でアルバイトをしています。このお店で働くことができて、幸せだと思っています。 勉強も、適度に頑張っています。 幸いなことに興味が持てます。面白いです。レポートなどの課題にも頑張って取り組み、やり遂げたときは嬉しかったです。 ダイエットやメイクの練習など、自分磨きも頑張っています。 恋愛にも興味を持ち、このご時世なのでアプリを使っていろいろな方とお話をして、楽しんでいます。 でも、私はどうしてもこのままでいいのかという思いが消えません。 それは、やはり自分の進路、人生のことなのです。 そりゃ楽しいです。今の生活は。好きなお店で働き、自分磨きを始めてからは、表情が明るくなったと両親にも褒められました。 それでも、この思いは消えません。 私は何がしたいのでしょうか? とりあえず志望大学に向けて勉強に身を入れ、受けてみれば何かが変わるのでしょうか? しかし、勉強に身を入れるとなると、今のお店でバイトは続けられません。(通勤に片道1時間かかる上、自分の苦手な分野にチャレンジしているので楽しいが肉体・精神ともに疲労度合いがかなり高いため) もう私は自分が何をしたいのか、わからなくなっています。 この思考を終わらせてこのままでいいのかなんて思わずに生きたいです。 私は何がしたいのでしょうか。 客観的に見た私と、どうしたらこの思考を終わらせられるか、その他生きやすくなるアドバイスをお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

わからないもうわからない

こんにちは、今回の質問の内容はかなり汚くなる恐れがあるのでどうかご了承下さい。 私は以前過去に小3〜4年生の頃、自分は夜な夜な寝ている妹のパンツを脱がしてお尻の写真を撮ったりお尻の割れ目に勃起した股間を当てるという最低最悪な事をした事について質問しました、ですが3週間ほど前から、自分は妹をレイプしたのではないかと頭の中で想像しています。 経緯としては上記の事がレイプにあたるかどうか想像していたらいつのまにか頭の中で自分は妹のお尻の穴を使ってレイプしたという想像になっていました。 ですが普通に考えていくら寝ていると言えども寝てる最中にお尻の穴に勃起した股間入れられて動かれたら流石に起きるだろ、それにもししてしまっていたらそんな酷い事されて忘れるはずがないと考えるのですが、案外寝てる最中に入れられても気付かず寝てるんじゃないか、案外バレないんじゃないかと同時に想像してしまいます。 違う、そんなはずはない、そんなはずがない、確かに自分は最低な事をした、でもそこまで自分は堕ちていない、でも否定しても否定しても記憶が曖昧だから容易に想像できてしまう、ここ3週間ずっとこの事が頭の中を駆け巡りもしかしたらしてしまったのではと考えてその度に頭の中で"違う違う違う違う"と自分に言い聞かせ、朝起きてから学校にいる間ずーとずーと考えて、時々自分の中で自己完結して開放感に浸っても、またしばらくしたらまた想像して、朝になっては上記の繰り返し、現実に閻魔様がいて閻魔帳を持っているならすぐにでも見せてもらいたい、或いはどっかの超能力者に過去の自分を見せて欲しい、そんな事を考えてしまいます。 今妹とと家族で仲良く生活して、前に母が妹に昔変なことをされたことはないかと聞いて、妹がされてないと言った言葉を思い出しても、された事を知らないだけじゃないか、忘れただけじゃないか、そう想像しては"違う違う"と自分に言い聞かせるんです。 もう何がなんだか分かりません、最近では自分は実際レイプしてて将来結婚してレイプ犯の子を産むんじゃないかと想像します、今は少し落ち着いていますがどうせ次の朝になったら朝っぱらから考え続けます、下手したら回答に答えていただいても、すぐ疑問を持ち出して考え出しそうです、カウンセラーにでも行って相談すべきか、もう分かりません、自分の何を信じればいいか分かりませんどうか御回答お願いします

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る