お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

死にたいです、生きることが苦痛です。

はじめまして、SKと申します。
ここ最近、ずっと死にたいという気持ちが頭から離れず、自殺しようと考えています。

もちろん、然るべき専門機関で診察は受けているのですが、主治医の診断では、適応障害なのでカウンセリングで治しましょうと言われ、頓服薬のみ処方されています。また、カウンセリングで死にたい事を話すと、私は貴方が死んだら悲しいと言ったようなことばかり話されます。

私にとって、生きるに値する好きなものや大切な人が居ないのです。貴方が死ねば家族が悲しむなどと書かれてるサイトも多くありますが、私にとって家族は枷でしかないですし、悲しんでくれる友人もいません。独りぼっちなのです。

人間の三大欲求のうち、食欲と性欲はほとんど消え去ってしまいました。ただ、眠っている間だけはこの現実を忘れられるので睡眠欲だけは有ります。
もう、身も心もボロボロに擦り切れて倒れてしまいたいのに、世の中は自殺はいけない事だと吹聴していますし、かといって、倒れそうな身体を支えてくれる他人もいません。
無論、こんな自殺志望者に手を差し出すなんて事は、リスクヘッジの観点からすれば止めた方がいいとは私自身もよく分かっています。だったら、さっさと死なせてくれ!と思うのです。

絶望感と孤独感に打ちひしがれ、生きる理由や希望も見いだせず、生きるという行為そのものが苦痛で死にたいのです。

生きる意味
有り難し 28
回答 2

質問投稿日: 2019年1月17日 21:02

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

もっと、心の叫びを吐露していいんだよ。

SK 様 心の声を打ち明けてくれてありがとうございます。

「身も心もボロボロに擦り切れて倒れてしまいたい」のに、ここに投稿してくれた。ありがとう。
まだまだ、心の声の叫び、吐露が足りないんじゃないかな
もっと、ここに投稿して、沢山のお坊さんからの応答を見てみよう。
何らかの希望がありますよ。
それに、
絶望感と孤独感に打ちひしがれているなら、絶望感と孤独感にいていいんだよ、と
絶望感と孤独感を受け入れて、どう利用すればいいのか考えてみよう。
絶望感と孤独感に対抗するから、苦しいんじゃないかな
あって当たり前、どう使おうかと思ってみてもいいんじゃないかな。

生きる意味が見出せなくてもいいんです。誰も責めないから。

希望を持たなくても、目の前の事だけを精一杯こなしていければいいんです。
たとえば、呼吸をするのに、普通は意識しないけど、ゆっくり、じっくり
呼吸を意識して、吸う息、吐く息を意識して、精一杯息をして、息を観察して、呼吸をこなしていく。生きるって、この延長線だから、希望を持たなくてもいいんです。
それに、
希望と苦痛は紙の裏表みたいなもので、希望を持てば、苦痛もついてくる、友達みたいなもんです。

もっと、もっと、心の声を、叫びを、吐いて、
少し、何かの見方が変われば、何かがあなたの心に響くでしょう。

仏様は、誰でもが苦難を乗り越えることを知っている。
あなたにもその、力があると、信じています。

お読みいただきありがとうございました。
一礼

追伸、お礼返信ありがとうございました。
息をするのもつらい、ではそのことは意識しなくてもいいでしょう。
そして、「自分の考えを話すだけでは」の「だけ」は、
それ以外に方法があると!!
心のどこかで思っていると!!。
あなたの深いところに、何かの希望があるという事だと私は思います。
今は気づかなくても、きっとそれに気づく時が来ると信じています。
再礼
再追記、自死の計画を考える余力がある、その余力に見方を変える考え方を入れようとしてください。希望に期待せず、ただ何かの夢を見るのでもいい。
そこに、気づきがあると、あなたの居場所があると、思います。
ところで、何の制約も制限も無かったら、何がしたいのだろう。何になりたいのだろう?
字数制限でこれまで。また投稿してください。
再再礼。読んでくれてありがとう。

7ヶ月前

拝読させて頂きました。
あなたが今生きていらっしゃる中で死にたいほどに孤独や絶望にうちひしがれていらっしゃることを読ませて頂きました。詳細にはわかりませんけどもあなたは今死にたいほどに辛い思いをなさっていらっしゃるのですね。あなたのお気持ちをこころよりお察し申し上げます。

今あなたはとても追い込まれていらっしゃるのですね。そして死にたい気持ちでいっぱいいっぱいになっておられるのですね。
私もそうですが人は追い込まれてそのような状況になることはあります。そういう時には何をどうしていいのかもわからなくなってしまいます。心の中が整理できない状況になっていらっしゃるのかと思います。
とはいえあなたは決して独りではありません。沢山の方々に囲まれてそのご縁の中でいらっしゃるのです。

できれば一息ついて少し心をやすめてください。心を少しおいておきましょう。しばらく考えることもやめてみてください。そして自分のことをほおっておいて楽になさってください。ゆっくりと呼吸をなさりゆっくりと睡眠をとって寝ているときも頭を軽くなさって下さいね。

そして心身ともに落ち着いくように心がけてみてくださいね。

それから例えばこの場所でもあなたの今までのことやあなたの思いをどうぞゆっくりと記してみてくださいね。

ほんの僅かでもあなたの思い、様々なこと移ろうものを記してみてください。

あなたと私達のご縁はもうつながっています。

私達はいつでもあなたを待っていますからね。

またぜひあなたのお気持ちをここでお聞かせくださいね。

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

みなさまご回答ありがとうございます。
一晩眠って、もう一度考えたのですが、やはり死にたいという気持ちは全く消えません。
そもそも呼吸をするのが苦痛なのです。息を吸う、息を吐く、この繰り返しすら、息苦しくなりしんどくなるのです。
カウンセリングもそうですが、自分の考えを話すだけでは全然死にたいという気持ちが変わらないので、正直諦めている部分もあります。
苦しいです、辛いです。

追記、ありがとうございます。
確かにどこかに希望を持っていたのかもしれません。
ですが、鬱や適応障害と診断されてからもう一年以上になります。
ずっと、いつか良くなる、何か良いことが起こると信じて生きてきました。ですが、ちっとも良くなりません。
もう、希望を持つことにも疲れてしまったのです。
ずっと、自殺の計画ばかり考えています。

「生きるのが辛い」問答一覧

「生きるのが辛い」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ