hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

甘えて生きているからでしょうか

回答数回答 1
有り難し有り難し 21

新しい職場で1〜2日しか行っていないのに精神的な不調が出て、病院に行ったら適応障害と診断書をもらい、それを持って店長に話しに行ったら他の部署に異動させてもらえたけど、そこでもこの先やっていけるか不安に思ってしまっています。
人を気にしすぎたり、考えすぎて空回りしたり、要領が悪く、認知の歪みが激しくて精神的に打たれ弱い自分を変えたいです。
どうしたらいいのでしょうか?
もう何度も環境が変わる度にこうなるので困っています。

2019年1月18日 12:48

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

拝読いたしました。

適応障害という診断ですからその症状のリハビリは医療の専門家に任せて、私からは心の持ちようについて少しだけ。

あなたは視野が広すぎるのかも知れません。
そこで私は「割り切ること」を提案します。
あなたの状況の中には、自分で変えられることと変えられないことがあります。
この両者の区別がつくと、より生きやすくなるはずです。
例えば、相手に対するこちらの態度は変えることができますが、相手がどう受け取るかは相手次第です。相手がどう思っているか、ということはとても気になりますが、わかったところで相手の態度は変えられません。変えられるのは、自分の態度だけ。
ですので、あなたは自分が一番良いと思う態度で接していれば十分だと思います。
もしそれで悪く思われようと、自分のできることはしてるのですから仕方がないことです。

雨が降ったら雨を止めさせようとは思わないはず。
それは天気は変えられないことを知っているからです。
この「仕方ない」と割り切ることが大切です。
晴れだったら喜び、雨だったら「仕方ない」と思って自分ができること(傘をさすとか)をする。
自分の力で変えられないものは深く考えない。
変えられることだけ考える。

環境が変わると、どこまで自分の力で変えられるのかわかりにくいので、疲弊してしまいがちです。
わたしにできることは頑張り、手の及ばないことは放っておく。
それぐらい気楽でいいのではないのでしょうか。
自分に見えるところだけ、コツコツこなしましょう。

変わりたいと思うあなたの懸命な姿勢が報われることを祈っております。

2019年1月18日 14:08
{{count}}
有り難し
おきもち

「生きること・生きるとは」問答一覧

誰も信用出来ない人間はどうやって生きれば。。

こんにちは。 2回目の利用です。 よろしくお願いします。 自分の行いが帰って来たとはいえ、誰も信用出来ません。 主人は子供達 2人とも引きこもりになっても 全く感心がなく、闘病中でもあるため 魂の抜け殻のような様子で生活しています。 愛情なんかとっくにないけど、情は残っているので倒れていれば看病はしますが、 正直 子供のが大事です。 子供が引きこもりのため、以前から 相談させてもらってる、お寺の住職のお伺いという、占いで見てもらったら、 主人のお付き合いしている女性の生き霊の仕業といわれました。 ご祈祷をお願いしていますが、効果も それほど期待出来ません。 毎日【オン アロリキャ ソワカ】と7回か、 21回唱えるといいと言われ、神棚の前で 唱えています。 でも日頃の行いのが大事なのは分かっています。 誰も頼る身内もいません。 どうやって生きていけばいいかわかりません。 助けて欲しいとおもう私は駄目な人間でしょうか? 因みに、母子家庭で育ち、いわゆる母はネグレストの状態でいつも「踏まれても踏まれても雑草のように生きて行け」と言われ、 クリスマスツリーもお雛様も洋服も買ってもらえず、大きくなりました。 その母は、私が結婚して、 すぐ認知症を発症して 散々色々な場所や人に迷惑をかけて 今は、毎日デイサービスとヘルパーさんに助けられ生活しています。 一番穏やかな日々を過ごしています。 でも、わたしもそろそろ限界です。 主人の事、子供の事。 精一杯です。 皆 なぜ私を苦しめるのか 意味が分かりません。 どうやって生きていけばいいのでしょうか? 教えてください。

有り難し有り難し 19
回答数回答 3

生き続ける

生きるとは何なんでしょうか。いつかは僕も死んでいきます。 そう考えると頑張ったり、努力しようという気が失せてきてしまいました。 つい最近祖母が息が苦しいということで入院しました。 家族、親族でお見舞いに行くと鼻にチューブを入れて息苦しそうにしていました。 「もう、こんな状態で…チューブ刺して生きとうない。もう年を取り過ぎた。楽に死にたい」と言いました。 でも家族や親族は「何言ってるんですか。生きてくれないと私たち悲しいですよ」とか「頑張って乗り越えていきましょう」とか言っているわけです。 でも僕は「もうこんなに息苦しそうにしてて、老衰でこれから改善していく可能性はほぼ0。楽にしてあげたらいいんじゃないか」って思ってしまいました。 祖父もチューブを鼻に刺して最後は本当に苦しそうにして死んでいったそうです。 僕も立ち会っていましたがあまりにも息苦しそうにしていたのでたまらず部屋を出てしまいました。 そういうことを考えると苦しまず楽に死なせてあげてはって思ってしまいます。 またそういうのを目の当たりにしていると先に述べた結局死が来て無になるんだし、頑張ったり努力したりしてもなって…なんかこう生きる活力的なのが一気に失せてしまいました。 こんなこと思うと虚無感がここ最近ひどい感じになってしまって…。 何かこう生きる意味だったりを教えて頂けないでしょうか。何をするにも虚しく感じているんです。 それと苦しくても生き続ける意味とかもあるのでしょうか。何か周りの気持ちだけで楽にしてあげるのを阻害している気がして祖母を可哀そうに思っています。 宜しくお願いします。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る