お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

甘えて生きているからでしょうか

新しい職場で1〜2日しか行っていないのに精神的な不調が出て、病院に行ったら適応障害と診断書をもらい、それを持って店長に話しに行ったら他の部署に異動させてもらえたけど、そこでもこの先やっていけるか不安に思ってしまっています。
人を気にしすぎたり、考えすぎて空回りしたり、要領が悪く、認知の歪みが激しくて精神的に打たれ弱い自分を変えたいです。
どうしたらいいのでしょうか?
もう何度も環境が変わる度にこうなるので困っています。

後悔・自己嫌悪
有り難し 19
回答 1

質問投稿日: 2019年1月18日 12:48

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

石井祐晃

拝読いたしました。

適応障害という診断ですからその症状のリハビリは医療の専門家に任せて、私からは心の持ちようについて少しだけ。

あなたは視野が広すぎるのかも知れません。
そこで私は「割り切ること」を提案します。
あなたの状況の中には、自分で変えられることと変えられないことがあります。
この両者の区別がつくと、より生きやすくなるはずです。
例えば、相手に対するこちらの態度は変えることができますが、相手がどう受け取るかは相手次第です。相手がどう思っているか、ということはとても気になりますが、わかったところで相手の態度は変えられません。変えられるのは、自分の態度だけ。
ですので、あなたは自分が一番良いと思う態度で接していれば十分だと思います。
もしそれで悪く思われようと、自分のできることはしてるのですから仕方がないことです。

雨が降ったら雨を止めさせようとは思わないはず。
それは天気は変えられないことを知っているからです。
この「仕方ない」と割り切ることが大切です。
晴れだったら喜び、雨だったら「仕方ない」と思って自分ができること(傘をさすとか)をする。
自分の力で変えられないものは深く考えない。
変えられることだけ考える。

環境が変わると、どこまで自分の力で変えられるのかわかりにくいので、疲弊してしまいがちです。
わたしにできることは頑張り、手の及ばないことは放っておく。
それぐらい気楽でいいのではないのでしょうか。
自分に見えるところだけ、コツコツこなしましょう。

変わりたいと思うあなたの懸命な姿勢が報われることを祈っております。

5ヶ月前

「生きること・生きるとは」問答一覧

「生きること・生きるとは」問答一覧をすべて見る
関連する問答
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ