お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

離婚し、子供たちをどうしたらいいか。

先日、主人から離婚を切り出されました。納得は出来ませんが、意思が固いようなので同意をしたら、その日のうちに子供たちにも伝えてしまいました。

普段から喧嘩が絶えないのであれば納得出来ると思うのですが、側から見れば仲の良い家族だったので、驚き泣いていました。どちらについて行くか考えなさいと突然言われ、子供たちは自分が出て行くか、自殺するかの二択で考えているようです。

そこまで追い詰めているのに、離婚を回避する余地はないそうです。正直、不憫でなりません。私自身、やり直せるなら…とも思いましたが、そこまで自分の事が大事な主人に、愛想がつきました。

子供たちに離婚の事を話すと逃げられてしまい、話は進んでいません。なので、この先どうしたら良いか考えられません。

パート経験しかない私が引き取った方が良いのか(養育費、住宅ローンは払うと言っていますが、この家に愛着はありません)、金銭的に余裕のある主人が引き取った方が良いのか(家事は一切出来ません)。私の言う事を聞かない子供たちを引き取って、育てていけるのか不安です。

そもそも、本当に自殺をしてしまったら…考えただけで怖いです。

家族親族
有り難し 13
回答 1

質問投稿日: 2019年1月26日 15:48

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

藤川 誠海

あなたしか守れないのですよ!

質問読ませいただきました。

離婚して先の見えない中、子供の心配も重なってとても不安な気持ちを抱えておられると思います。心中お察しいたします。

さて、離婚の原因は何であったのか、それは私には具体的なことは分かりません。しかし、ご主人の意思がかたいというのであれば、関係を修復することは難しいのでしょう。
また、民法が定めている法定離婚原因に該当しないのであれば「離婚届のハンコを押さない!」ということも可能ですが、それは法律上離婚していないというだけで、実生活においては何の解決にもならないでしょう。

お子さんのことですが、そんなに苦しんでいる子供を見ても考えを変える気はないということでしたら、ご主人に子供を任せてもその先は見えているのではないでしょうか。
子供にはたくさんの愛情が必要です。自分のことを本当に心配して、大切に思ってくれる人が必要なんです。そんなお子さんを守れるのは、まぐさんしかいないのではないですか?
考えるべきことは「本当に自殺してしまったら・・・」ではなく、現状をふまえた上で「どうしたら自殺なんかせずに少しでも幸せにしてあげれるか?」なのです。

そのためには、きっちりご主人と話を付けて下さい。生活費を確保するのも大切な事ですから、「あなたが別れたいって言ってるんだから、きっちりお金は払って!」としっかり約束して書面でも残しておくのがいいでしょう。そこは専門家のアドバイスを得た方が確実です。
また、子供達は逃げるかもしれませんが、きっちりと先のことを見据えてお話しをする事が大切です。「この先どうなるかわからないけど、私に付いてきて」では、あまりにも不安が大きいでしょう。
当面のことだけでも良いので、しっかり決めてから「お父さんとお母さんは離婚するけど、ここれからはこんな生活になるだろうし、あなた達のことを精一杯大切にするから、私を信じて!」と、しっかり話をすることが大切です。

そうは言っても、まぐさん自身も不安と恐怖に揺れておられるでしょう。その場合は、友人や親に話を聞いてもらうのもいいでしょう。また、ハスノハで色々相談されてもいいでしょう。少しでも自分が前を向き、子供のことを守っていける勇気を周りからもらってみて下さい!

何か少しでも参考にしていただき、良い方向に進まれますよう心よりお祈り申し上げております。

1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答、ありがとうございました。
「あなたしか守れない」と聞いて、頑張ろうと思う反面、経済的な事を考えたら、やはり主人が…とも思ってしまい、未だ答えは出ずにいます。子供たちにとって何が一番良いのか、じっくりと考えていきたいと思います。

「子供のこと・子供との関係」問答一覧

「子供のこと・子供との関係」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ