hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

輪廻転生はあるのでしょうか

回答数回答 3
有り難し有り難し 37

こんにちは。
私は数年前から一人暮らしをしており、1人の時間も長くなると考え事をする時がしばしばあります。
その中で昔の嫌な記憶を思い出すことがよくあり、思い出した嫌悪感に我慢できずにたまに泣いてしまいます。
自分の性格や人間性のダメな部分に嫌気がさして自己嫌悪に陥るのですが、ああしてこうして育ててくれればこんな人間にはならなかったのに、と親のせいにしてしまう自分に何より腹が立ち、情けなくなります。
もちろん四六時中こうして悩んでいるわけではなく、仕事ができるありがたさや趣味に打ち込める楽しさもあり、普段はポジティブに生活しています。
ですが、人間いつか死ぬのなら、できるだけ早く死にたいなとも考えています。
自分で言うのもなんですが、感受性が豊かな自分にとっては家族も含め人付き合いに疲れてしまい、早く楽になりたいんだと思います(叱られるかもしれませんが…

死後の話でよく『輪廻転生』と耳にします。
私は現時点で20数年しか生きていませんが、もし人間として生まれ変わるのなら、またこんな人生を送らなければならないのならないのは御免だなと思います。
やはり死後の魂は何かに形を変えて生まれ変わるのでしょうか?だとしたら魂の数には限りがあるのでしょうか?
もう一度生き物に転生せずに済むのなら、魂ごと消えてしまいたいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あるといいなと思う人にはあるし、無いといいなと思う人には無いのですよ。
ただそれはまだ先の話。
今は、昔の嫌な思い出をなるべく思い出さないようにしましょうね。
せっかく生まれてきたのですから、一つでも二つでも楽しい思い出を作りましょうね。

{{count}}
有り難し
おきもち


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...
このお坊さんを応援する

実生活から人生と仏教を学んでみて

おもちさん

1人の時間に人生について考えに耽るのは、けっして無駄なことではないと思います。感受性の豊かな人は、この世の生きにくさを感じることも多いのではないかと思います。「もし生まれ変わるのなら、またこんな人生を送らなくてはならいのなら御免だな」と思うのは、とても鋭い感性だと思います。人生は苦であるということを20数年で理解したということですね。それこそ仏教の出発点です。ここで何度かご質問されているのもご縁ですし、仏教を学ぶ機縁にあるのかもしれません。

死後の魂は何かに形を変えて生まれ変わるのか?魂の数には限りがあるのか?その問いと同じことを私も若いころに考えました。だからこの質問をみて、おもちさんに親しみを覚えました。その問いへの答えを探し求めていくのが、人間の人生ではないかと思います。輪廻転生はあるのかないのか?それは人に聞いても答えはありません。死んでみないと正解はわからないからです。

そういうことを考えるより、自分の性格や人間性のだめなところを克服していくにはどうしたらいいのか、お釈迦さまは、こういうことに対して何と言っているのか、ぜひ学んでみてください。もちろん、仏教に限ることはありません。自己嫌悪になったり親のせいにしたりする自分を超えていくこと、生きる苦しみからどうしたら解放されるのか仏教は答えてくれるはずです。でもそれは、本を読んだだけで、人に聞いただけでわかるのではありません。実生活で苦労しながら、わかっていくものです。そこに、苦しいけれど生きていく意味があるのではないかと思います。おもちさん、まだ20代です。仕事もして、趣味も楽しみ、恋もして、たくさんの実生活から人生と仏教を学んでください。おもちさんのこれからの人生を応援しています。

{{count}}
有り難し
おきもち


お釈迦様の教えと瞑想法は苦悩の多いこの世を生きるための「船」のようなもので...
このお坊さんを応援する

輪廻転生から解脱するためには

輪廻転生から解脱する(解放される)ためには、煩悩をなくす必要があります。
つまり、仏教の修行をして悟る必要があるということです。
しかし、この世で生きているうちに悟りを得るのは、かなり難しいですよね。
少なくとも、浄土宗という宗派では、現在の地球上で悟ることは、かなり難しいと考えます。
お釈迦様が亡くなってから2600年近くになり、仏教教団が衰退しているからです。
そこで、浄土宗では、とりあえず悟り易い環境である極楽浄土に往生しようと説きます。
極楽浄土に往生する(生まれかわる)のは簡単です。
南無阿弥陀仏と念仏を称(とな)えて、阿弥陀仏の力で極楽浄土に往生させてもらいたいと願うだけでよいのです。
善人でも悪人でも、念仏すれば必ず来世は極楽浄土。
極楽浄土で、阿弥陀仏に直々に教えてもらって修行すれば、あなたも必ず悟れます。
つまり、輪廻転生から解脱するための近道が、念仏(往生極楽)なのです。
南無阿弥陀仏 合掌

来世(死後)の往生ばかり願っている浄土宗は、なんて暗い宗教だと思うでしょうか?
それは誤解なのです。
あの世は極楽浄土だと思えば、二度とあの世の心配をしなくていいわけだから、あとはこの世をどう生きるか、気楽に考えられるのです。
夏休みの宿題がお盆前に全部終わったような気分で、残りの人生を遊びましょう。
南無阿弥陀仏 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

皆様、ご回答ありがとうございました。
1人で悩んで考えることが多く、辛くて気が重かったのですが、心が少し楽になった気がします。
機会があれば仏教について勉強してみようと思います。

「輪廻転生」問答一覧

誕生の仕組み

 輪廻転生が真実であるとすれば誕生の考え方が大きく変わります。  まず結論から言いますと、「心は自分自身であり、親から貰ったものではない」と言うことです。 即ち自分の生老病死は自己責任であるということです。  ことわざからはじめますと、  「身体髪膚これみな父母より賜う。あえて損傷せざるは孝の始めなり」  これは身体だけであり、心は別ということになります。  「子は授かりもの」   もし心も親譲りであれば我が子であって、授かるとは言わないでしょう。  「とんびが鷹を産む」  親子の気質は別物であるという事でしょう。  「愚兄賢弟」  もし親譲りであれば、兄弟でも性格が違うとは、遺伝子的には考えられません。 原則的には類を以って集まるはずですから、性格が似ていることは多々あります。  臨死体験者(新堂のぶ子氏)の言葉(講演会にて)  「親が子を生むのではなく、子が親を選択する。」  ある宗教学者はネットで「龍樹と輪廻転生」と題し   「ブッダは、『大縁経』で、意識が母胎に流れ込むことによって、そして、そこで身心(名称と形態)が増大することによって、この世に転生するありさまを説明した。」と述べています。  「意識」は心と同一と考えてよいと思います。   以上が結論の根拠です。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

輪廻の輪を制御したいです

こんにちは。お読み頂き有り難うございますm(__)m私はまだ知らされた訳では無いですけど、国に貢献した功績で成功したと思われる状況に有ります。私の悩みは何も知らされずに成功したと思しきことにより父と姉が国から贈られたと思われる私の成功の褒美を奪ってしまったことに有ります。具体的に父は私への褒美をきっかけに約30人以上の婚外子を儲けてしまったと思われます。この間私が受け取った褒美はゼロでした。私は現在独身なのですけど、父と姉は褒美を奪っただけでは飽き足らず私に結婚させないことで子孫に亘る利権についても妨害をして来て私の成功を乗っ取ろうと企図しております。私としては自分の輪廻の輪が金輪と表現出来るような立派な物に育ったことは嬉しいですけど、同時にこの金輪が私に制御できない状態に陥りつつあることも事実だと思います。後は、父が80才に近いので私より先に鬼籍に入ることに希望を抱くほかない状況にあります。こう言った状況を踏まえて私にどう言った選択肢が残されてるか智恵をお借りしたいです。私としては家族と縁を切ることも止むを得ないと考えております。どうかご教授の程宜しくお願い申し上げますm(__)m

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

輪廻から解脱する事と消滅する事の違いは?

精神病を長年患っており死ぬ事ばかり考えています。病苦も有ってか嫌な事に対して敏感で過剰反応します。特に人間の醜い所を見聞きするのがウンザリです。早く解放されたいです。 方法は死ぬ事でも良いのですが、輪廻してしまっては苦しみの繰り返しになるので輪廻から解脱したいです。この事は消滅する事と同じなのでしょうか? 私は仏様になって誰かを救いたいという気持ちよりも、早く苦しみから逃れたいという気持ちから消滅したいと考えています。 精神科医には「肉体があるから消滅は出来ない」と言われました。死ねば消滅するのでしょうか?どうしたら消滅出来るのでしょうか? 痛いのも苦しいのも醜いのも…全て嫌です。完全消滅して、1秒でも早く全てから解放されたいです。 上座仏教やチベット密教の記事を読むと「輪廻から解脱=消滅」と捉えられるような記述がありました。 輪廻から解脱する事と消滅する事の違いは何でしょうか? どうしたら輪廻から解脱(消滅)する事が出来るのでしょうか? 1秒でも早く人間を辞めたいです。なるべく簡単な方法を探しています。 助けてください。これ以上、人間の醜さに触れたくありません。 早く死にたい、消滅したい、輪廻から解脱したい。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

輪廻転生が悪者にみえてしまいます。

お忙しい中申し訳ございません。 このような投稿をするのがはじめてなもので分かりづらかったり読みづらかったりされるかもしれませんがご容赦ください。 だいぶ前から考えていた事なのですが自分の中で否定ができないもので、その筋の方にアドバイスをいただきたく投稿しました。 もしかしたら失礼なことを言っているかもしれないので宗教のことなど何もわからない愚か者の戯言と思ってください。 もし、輪廻があるとするなら今世で上手く生きた人(いわゆる成功者)と今世で辛いながらもなんとか生きた人(成功体験のすくない人)が同じスタートラインに立つのはフェアではないような気がします。 また、良心等に問いかけ来世が自ら重荷をかすような人生を送るならわざわざ悪人はそのような人生を選ばないのではと感じます。 輪廻に選択があるのならば人のためというものは苦労が伴うため善人と呼ばれる人ほどこの世を選び続け辛くなるのではと感じます これらの事からどんどん要領のいい悪人がこの世に居続けてしまうように感じます。 個人というミクロな考えでは輪廻転生という考え方は非常にポジティブなことかもしれないのですが世界というマクロな考えではこの輪廻転生が諸悪の根源であるような気がしてしまいまして。 現実として自然破壊の進行や昔では考えられないような事件の発生などあり、こんなかなしい考え方をどうしても否定しきれません。 仏教等でこのような価値観の否定などはあるのでしょうか。教えて頂けたら幸いです。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ