お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

慈悲の気持ちを育てる仕事とは

就職活動を控えている者です。
もしこれから新卒で会社を選ぶとしたらどんな会社を選びますか?
私は縁あってゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想リトリートに参加したことがあります。コースの中で、「無私の気持ちで他人に奉仕することで幸せになれること」を実感しました。以降毎日2時間ほど瞑想を行っており、就活でも「無私の気持ちを育てられる環境」を探しているのですが、現状見つけられていません。営利企業しか見ていないので、探すフィールドを間違えているのでしょうか?

学校・会社・働く
有り難し 5
回答 1

質問投稿日: 2019年1月31日 18:48

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

怒りを捨て他者の幸せを願う

怒りを捨て、他者の幸せを願い、他者の悩み苦しみに哀れみの心を抱くならば、どんな場所でも慈悲の心になれるのではないでしょうか。
ですから、ほとんどの仕事で慈悲の実践は可能だと思います。
あとは、もしも可能であるなら、殺生、悪口、他人の罪を言いふらすことに関わらないですむ仕事の方が慈悲を実践しやすいかもしれませんね。
例えば政治記者だったら、職業上、政治家等への怒りを文章にしなくてはいけませんから。
慈悲の心は、怒りが生じていないときにしか現れないそうです。
なので、怒りを必要としない職業が理想的ですね。

5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。
怒りを実践しない仕事が望ましいという理由、その通りだと思いました。
慈悲を実践しやすい環境を、自分なりに作れる仕事に就こうと思います。
本当にありがとうございます。

「仏教における慈悲」問答一覧

「仏教における慈悲」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ