hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

死ぬのが怖い

回答数回答 2
有り難し有り難し 19

今すぐに死ななければならないのですが怖くて死ねません。死後の世界などないのは分かっていますが死ぬのが怖くなくなるような話はないでしょうか。

2019年2月17日 18:28

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

『道理をわきまえる』。

なぜ死ぬのが怖いと思われますか。

私には
『今すぐに死ななければならない』というその考え方じたいが
そもそも怖くてたまりません。

なぜそんな話になるのか。
何があなたをそうさせるのか。

悪いのはひとえさんではありませんよ。
何がひとえさんをそうさせるのか。
そこに原因があるのであって
ひとえさん自身が悪いのではありません。
ということは
『今すぐに死ななければならない』理由は
ひとえさんには無いのではないでしょうか。

別に私は、善意で「死んだらだめだよ」ということを申し上げたいわけではないです。
軽々しくそう答えることは
むしろ仏の道に反してさえいるのかもしれません。

私の宗派では
『物事の道理をよくわきまえなさい』という言葉があるのですが
私はこの意味がなかなか分からなかったんですね。
道理というと、論理とか正しい考え方とかをいうんだろうかと思うところですけれども
どうも違う。

でも今にしてみれば
すごく懐の深い言葉だなとも思うのです。

『物事の根本にはかならず原因がある。』
これを仏教がさんざん口酸っぱくして主張する理由は
ただ単えに

『あなたが悪いのではない』
ということを言いたいからではないかと思うのですね。

誤解も反論もあるに違いない言葉なのですが
(だから仏教は理屈っぽいのかもですが)
私の中ではこれは、究極的な言葉でして

この言葉の為に生きている、と自らを規定して
生活しているのが私なんです。

自己弁護と捉えられても致し方ありません。
でも大事なのは
『死ぬ前に、ひとえさんが「自分の存在を悪いもの」「亡きもの」にしようとする、
その理由が本当に正しいかどうかを
突き止めてからでも遅くない。今すぐということはない。
だまされるなよ。』

と申し上げたい、ということです。
この『だまされるなよ』が、『物事の道理をわきまえなさい』という言葉の
意図なのだと私は信じています。

『今すぐ死ななければ』。
すごく乱暴でプライドの高い言葉だと感じます。
きっと死んでもその自意識の高さは残るでしょうね。
でもそれはひとえさんが悪いのではない。

自分は悪くないのに死んだら
悔しいと思いませんか?

怖さは感じないでしょう。
でも悔しさ、恨めしさはずっと続くに違いありません。

                       南無釈迦牟尼仏 合掌

2019年2月17日 21:04
{{count}}
有り難し
おきもち

生きてもいいのですよ。
前回のご質問から2年ぶりですね?
まだ他人とのコミュニケーションで苦労していますか?
何か行動されましたか?
例えば下記のような相談サイトもあります。
電話相談も記載があるので相談してみてはどうでしょうか。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ch3/cnt/soudan/index02.html

死ぬ恐怖を克服する前に、生きる辛さを克服する方向に向かってみませんか?

お返事ありがとうございます。
一年よく頑張りましたね。
友達ってなかなか大人になるとできないものですね。私も仕事以外の付き合いは皆無です。
いっそお見合いなどで人生のパートナーを探してみるのもいいかもしれないですよ。
あなたがしてみたいことを手伝ってくれる人をこれからも探してくださいね。
あなたは決して無駄なんかじゃありませんよ。
あなたらしく生きていいのですよ。
ご自分を責めないでくださいね。
またハスノハに近況でも何でも投稿してくださいね。

2019年2月17日 22:56
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

質問者からのお礼

もう11か月も前になってしまいました。
せっかくお時間を割いて答えていただいたのに、お礼もせず申し訳ありませんでした。

どうせ死ぬのは怖くてできません、なおさら申し訳ありません。
やはりわたしはさっさと死んだほうがいいような気がしています。
生きていても無駄だからです。価値がないからです。私は私にそう思います。

友人は結局できませんでした。頑張れなかったです。
なのに、他の人同士が仲良くなっているのが、妬ましくて仕方ないです。
他人に話しかけるのも共感するのも媚びるのも好きになるのもうまく出来ない。
自意識過剰とプライドの高さを直せませんでした。
考え方も変えられませんでした。
頭も悪くて教養もないので、人が何を言ってて、他人同士がどう共感しあって、
仲良くなっていくのかも全然わかりませんでした。

自分がなりたいまともな人間になれません。それが無様で恥ずかしい。
何が好きか嫌いかもよくわからない。いや、嫌いなものは増える癖に
好きなものが何もない。生きていて無駄だと思います。

してみたかったことは、他人がいなければできないことでした。
それが楽しいかはさておいてしてみたいことでした。
でも他人にとって価値のある人間にはなれませんでした。
他人の為に生きたくないから当然かもしれない。

生きていても無駄なのは、全部自分が悪いんです。
両親もすこしまともではないけれど別に暴力を受けたわけでもない。
甘やかされて育って学校も行かせてもらって現在まで健康。

なのになんにも誰も好きになれず、結局甘ったれた根性で
時間を全部無駄にしてしまっている。しなきゃならなかったことや、
したいことがなにひとつできなかった。甘ったれてて意気地がないから。

悪いのは私です。私の考え方と甘ったれた根性が全部悪いです。
今すぐに死ななければならないじゃなくて、多分
今すぐにこの価値がなくて無駄で無様な人生から逃げたいでした。

どうせ怖くて死ねません。申し訳ありません。
面倒をかけてすみません。
大げさなことを書いてすみません。
もっと本当に、深刻に大変な人がいるのに、こんな幼稚な質問に
答えてくださってありがとうございます。
本当に恥ずかしいです。
せっかく答えていただいたのに、理解できているかもわからない。
こんなに意味不明なことをばかり書き連ねて、恥を上塗りしています。
相手にしてくださってありがとうございました。
本当に死ぬのが怖くなければよかったです。

「死ぬのが怖い」問答一覧

死を具体的に感じて怖くなりました

40を迎えて人生折り返しを過ぎ、死を具体的に感じるようになって怖くてたまらなくなってしまいました。 全てのものはいつか滅びてしまう、今のこの世界が有限でいつか終わってしまう寂しさ、悲しさ、恐怖 この前まで楽しみと喜びばかりだった我が子の遊んだり笑ったりする姿も辛く悲しく思ってしまいます。 日々の食事も自分の口にしているものが生き物の命をいただいているという事を実感してしまい恐ろしくて悲しくてたまりません。 これから終わりまでに満足な人生であったと自分自身が思えるように生きたいと思うものの自分が何をしたいのか、何をすべきなのかもわからず、全てが無意味に感じてつらいです。 娯楽も生活も仕事も何もかもが、今こんなことをして時間を浪費している場合ではないのでは、という焦りでいっぱいになってしまい手につきません。 パニックのようになってしまい、睡眠障害、摂食障害、不安と恐怖に苛まれて身体が動かないなど心身に影響が出てしまい、先日から精神科に行き始めました。 こうしている間にも全ては死に向かっているのにどうすれば穏やかに生活して人生の終わりに向かって生きていけるのかわかりません。 長くなりましたがお返事は急ぎません。 何卒ご助言などいただけましたら幸いです。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

死ぬのが怖い

30代女です。 小さい頃に母を病気で亡くし、そこから死に対しての恐怖心が生まれました。小学生の時に死ぬのが怖いと感じるようになり、死ぬのは嫌だと泣いたことがありました。 そこから中学高校大学、仕事と、小学生のときのように泣くほど怖がったことはないですがうっすら漠然と死ぬのは怖いなと考えることもありました。色々と忙しかったこともあり、考える時間も少なくなってきていました。 しかし、30代になり、ずっと続けていた仕事を人間関係で揉めて、中途半端な時期に辞めました。辞めたことに後悔はなく、ずっと続いていた人間関係でのストレスも一気になくなり、最初は楽しく考えていました。しかし、暇でずっとゲームをする日々、そして自分が30代という年齢に突入したこと、周りの人は結婚をして落ち着いている中恋人もいない、次の仕事もまだ探し中、親も父のみ、そして一般的な私の年代の親よりも歳をとっていますので、父の死についても考えるようになり、父が死んだあと自分は生きていけないという考えからまた、小学生の時のような自分が死ぬことへの恐怖心が再び芽生えました。 ネットで色々調べましたがタナトフォビアだと思います、身近な人が死ぬのも恐怖ですが、自分が死ぬことへの怖さ、無になることへの恐怖が強く、突然発作のように発症し、過呼吸になったり涙が出たりととてもしんどい思いをしています。生きたくないとは思いません。死にたくないのです。しかし、不老不死のように永遠に生き続けるのも怖いです。矛盾していますが...。1度考え出すと恐怖が止まらず、夜も眠れません。今の自分の状況がこの先不安でしかなく、30代にもなってこのタイミングで結婚もしないまま死んでいくという考えしかできず、ずっと怖いです。タナトフォビアの克服など検索しましたが、読むだけで怖いです。助けてください。

有り難し有り難し 40
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る