お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

息子の死

息子が自死で亡くなってもうすぐ四十九日。
ひとり息子でした。
明日は中学校の卒業式ですが、辛くて行けそうにありません。

昨日、眠れなくて息子の事を考えていた所 耳元で『ママ』って言う声がハッキリと聞こえました。
その声は、息子の小学生の頃の声にそっくりでした。
『○○、いるの?』『そこは辛く無い?大丈夫?』など言ってみても返事はありませんでした。
何か言いたい事でもあったのかなと思えば思うほど息子が今どこでなにを思っているのか、辛く無いのか心配で心配で胸が締めつけられ苦しくてたまりません。
お寺さんに息子の今を聞いてみたのですが、亡くなって直ぐに仏様になり浄土でニコニコして家族を見守っている事でしょう。と言っておられましたが、息子は自死しており迷っているのではと気が気ではなく心が張り裂けそうで どうにかなりそうです。

近くの方で高野山で修行をされた有名な方がいるのですが。その方に息子の声を聞いてもらいたいと考えていますが、息子の心の声や今の居場所や言いたい事を聞きたいからといって、こちらの考えでその様な行為を行っても大丈夫なものでしょうか?
息子の為にならないのでしょうか?
自死するほど心を痛めていたのに気付いてやれなっかった自分達の事を謝りたいのですが方法がありません。

どうか御助言して下さい。
宜しくお願いします。

身近な人の死
有り難し 31
回答 2

質問投稿日: 2019年3月7日 13:14

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

息子さんは穏やかになられています

拝読させて頂きました。大切な息子さんが突然お亡くなりになりあなたは深い悲しみや後悔をなさっていらっしゃるのですね。まして明日が卒業式であるならば余計に思いがつのるばかりでしょう。あなたのそのお気持ちを心よりお察し申し上げます。
そして息子さんが必ず仏様に導かれ一切の苦しみや辛い思いから解放されて仏様のもとで親しい方々やご先祖様と巡り会い心穏やかになりますようにと切に仏様にお願いさせて頂きご供養させて頂きます。
南無阿弥陀仏なむあみだぶつ

息子さんは一切の苦しみから救われて仏様のもとで心から安心なさっておられることでしょう。そして心清らかに円満になり安らかにご成仏なさいます。
これからあなたや皆さんをいつもいつも見守り寄り添い支えて下さいます。
悲しみはなかなか尽きることはないでしょう、その思いを息子さんにお伝えなさって下さい。あなたの思いは必ず息子さんに届き息子さんはあなたの思いを受けとめて下さいます。

息子さんはご自分の人生を一生懸命に生き抜いていかれたのです。そして様々な理由が重なり息子さんは天寿を全うなさっていかれたのです。

息子さんは決してあなたをうらんだりはしておられないでしょう。息子さんはあなたに命を頂き様々な方々から育まれて一生懸命にご自分の人生を歩んでいかれたのです。

あなたのそばでこれからもずっと一緒にいて下さいます。目には見えないかもしれませんけれどもそこかしこに息子さんを感じることができるかと思います。

あなたがもしそのようなお坊さんにお話し聞いて頂きたいならば一度聞いてみても良いかと思います。とはいえあやしいかどうかは冷静なお気持ちでお話しお聞きなさって下さい。万が一法外な金額を要求されたりノルマのようなことを言われたら速やかにやめましょう。

そのような姿もきっと息子さんは見守っていて下さるでしょうからね。

また宜しければ例えばご遺族の分かち合いの会や集いにも無理のない範囲でいつか参加なさってみて下さいね。そしてあなたのお気持ちをお話しなさりそれぞれの方のお話しに耳を傾けてみて下さい。

いつの日かあなたが天寿を全うなさる時にもあなたは必ず仏様に導かれ息子さんにお会いするでしょう。

あなたと息子さんとのご縁は永遠です。どうかこれからも息子さんとのご縁を大切に生きて下さいね。

3ヶ月前

お悔やみ申し上げます。
自死というのは心の病でお亡くなりになることですから病死と同じなのですよ。
それに、阿弥陀仏はどのような人でもお救いくださる仏様ですから、あの世で迷っているとか、苦しんでいるとかはありませんよ。
どうか安心してくださいね。
「ママ」という言葉は、きっと、「お母さん僕は大丈夫だから元気を出してね」ということだったのではないでしょうか。
南無阿弥陀仏

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

三宅聖章様
有難うございます。
息子の為に出来る事をしなければと思えば思うほど不安が募り心が空回りしてしまい苦しくてたまりませんが、やはり心から阿弥陀様にお願いし続けようと思います。
いつか必ず会えると信じて頑張ります。

Kousyo Kuuyo Azuma様
有難うございます。
本日の学校での卒業式は主人に出席して貰いましたが、辛かった事と思います。その後自宅で沢山の先生方に囲まれて無事卒業する事が出来ました。
息子の声を聞いてもらう事もアドバイス通りに冷静に慎重に行動しようと思います。
『そのような姿もきっと息子さんは見守っていて下さるでしょうからね。』
この言葉を心に刻んで生きて行こうと思います。

「身近・大切な人が自死・自殺」問答一覧

「身近・大切な人が自死・自殺」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ