お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

病気が怖いです

お世話になっております。

以前病院へ行き、内臓が下がって体外へ出てきてしまう、骨盤臓器脱の存在を知りました。今は何ともないですが、私もいつかなってしまうのではないかと、怖くてたまりません。

予防のストレッチなどを毎日していますが、怖くなくなる方法はありますでしょうか?

少しおかしな質問ですが、ご回答お願い致します。

老い・介護・看病・病気
有り難し 22
回答 1

質問投稿日: 2019年4月14日 17:23

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

私も怖いです。

病気になるのは怖いし
老いるのも怖いし
好きな人と別れ離れることも怖いし
イヤな人と会わなきゃいけないのも怖いし
欲しいものが得られなくなるのも怖いし
何より死ぬのが怖いです。

これらは「四苦八苦」と言って
我々が生きている以上避けられない苦として
お釈迦様がご指摘されたものです。

だからhikariさんが病気を怖がるのは当たり前で
怖くなくなる方法は無いのです。
でも怖がる気持ちと上手に付き合う方法はあります。

その気持ちをしっかり見つめてください。
自分が何をすべきかが思い浮かんできませんか?
恐怖心を毒だと思わず
予防薬と思うようにしていきましょう。

1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

和田隆恩様、ご回答有難うございます。
病気が怖いのは当然のことなのだ、と改めて気づかされました。
自分にできる範囲で、恐怖と付き合っていきます。

和田隆恩様、ご回答有難うございます。
病気が怖いのは当然のことなのだ、と改めて気づかされました。
自分にできる範囲で、恐怖と付き合っていきます。

「病気と向き合う・看病」問答一覧

「病気と向き合う・看病」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ