hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

親子の間で守れない約束をしてしまった

回答数回答 6
有り難し有り難し 74

両親は10年ほど前から家業を持ち、私に後継者になる人との結婚を望んでいます。私は一人娘です。今、結婚したい人がいますが、その人は後継者にはなれない別業種の人間です。

両親は、私が後継者と結婚するということを条件に、私のやりたいことを全て許してくれました。その約束を具体的に交わしたのは大学進学時です。それから10年以上経ちますが、今になり、その約束を守る覚悟がなかったことに気づきました。この約束は自分の夢を簡単に叶えるために安易に交わしたもので、事の重大さに気づかずに過ごしてきました。かといって、今の私にはこの約束を果たすことはできません。

両親はただ一つの望み(後継者との結婚)を信じ、これ以上ないほど慈しみ育ててくれました。私の自己実現のために惜しみなく援助してくれました。何も落ち度はありません。また、後継者との結婚を前提に経営を進めています。

ですが、親と交わしたこの約束を反故にしてしまいたい。
子として、どのような誠意がみせられるでしょうか?
また、この約束を反故にすることは因果応報するのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

絶対に家業を継げ!というのは親のエゴ。

「この事態は私も予測できなくて、ごめんなさい。彼には説得してみるけど、彼がもし自分の仕事が手一杯でうちの家業を継いでくれないとしたら、共働きで家を手伝う形でもイイかな、私どうしたらいいと思う?」と、きちんと申し立てをすれば、親御さんもあなたの人生を尊重してくださると思います。
私ども和尚の世界でも「寺なんてやっテラれっかー」と転職する方がワンサカいて、甥っ子が継いだりというケースがあります。人間、家業を継ぐためだけに存在しているワケではありませんので、あまり親の前でイイ子ぶりっこしなくていいと思います。
家長がお考えになる「お家の将来の安泰を踏まえた建設的な話し合い」を❝感情を交えずに❞なさることで問題は解決いたしましょう。親御さんは経済的にもあなたが安心して暮らせるように、と考えて親の愛の一面として仕事を継いでもらいたいとも思っておられると思います。
その親御さんの恩愛はしっかり受け止めるべきであろうと思います。
簡単に考えますと、ご両親がラーメン屋であるとします。
あなたにも手に職がついていればラーメンの味はどこででも出せますのでお店がなくなっても消えません。そのスープ作りの調理スキルがあれば別の職種に就くことだってできるのです。
親御さんがあなたに仕事を継いでもらいたいのは家の経済面を維持していくという側面が強いのでしょうか、それとも従業員さん方の保障や仕事魂面での思いが強いのでしょうか。
親御さんがあなたに継いでほしいというのはあくまでも継いで「欲しい」という願望であって絶対的なものではない、と考えてもよいのではないでしょうか。
いずれ親御さんが年を重ねられた時に、経済面、生活面での面倒をみてあげればいいのであって、仕事はどんなことであれ本人たちが生活できてさえいれば、個人の職業選択の自由が尊重されるべき事であろうと思います。
もし親御さんが家のルールは絶対である、という考えであなたを縛ろうとするならば今後ややこしくなってくると思いますが、結婚を諦めさせてでも今もまだ熱烈にあなたに家業を継がせる気であるかどうかを、今の段階において、あなたから今の事情をきちんとお話して、親御さんの意思がどこまであなたに求められているのかを実感された方が良いと思います。
もし、感情論争、お家騒動になられた時はまたご相談ください。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎えました...
このお坊さんを応援する

三界に家無しでしょう。

とくさんへ
 親子間の悩み、特に娘は親の意向に逆らうことは親不幸とも言われかねない。娘の意志より、身の安全、世間の目、親は色々な面で心配するものです。
 「三界に家無し」という言葉があります。意味は「女は幼少のときは親に、嫁に行ってからは夫に、老いては子供に従うものだから、広い世界のどこにも身を落ち着ける場所がない。」です。一昔前は女性はそうでした。今の時代どんなに文明が進もうが、憲法や国連で人権が語られようが完璧に取り除くことは不可能かもしれません。
 だから、諦めますか?私は諦めません。自分の意志を主張するときは全世界を一度敵に回すかもしれません。以前はそれを避けるため、両親に対して行った行為はよく言えば処世術です。口論を避け平和的に解決する道を選んだのでしょう。しかし、今は袋小路に入ったわけです。そうなればお互い納得できる答えは見出せません。妥協ナシのバトルが両親との間で行われます。家出、勘当覚悟で話し合いましょう。その時は彼氏も一緒にいた方が良いと思います。彼氏も関係のあることですから。
 話し合いの際は、
①その仕事は2人で生活できる収入はあるのか、収入が少なくても上手くやりくり出来そうか?子供が出来たときも安心か?(金銭面)
②失業や破産は無いようなものか?2人仲良くいつまでも生けるのか?(信頼性)
③両親は老後どうやってお世話するのか?(将来)
など、あらかじめ彼氏と相談して答えを決めておく方が良いと思います。例え、嫁いでも1人っ子のとくさんは両親の老後の面倒を見なくてはなりません。この問題に面倒臭がる彼氏はちょっと今後どんなトラブルにも上手くいくのかな?と私勝手ながら思いますので、こっちのほうも考えなくてはなりません。
 ただ、この話し合いで誰かが傷つくことになるかもしれませんが、本当に時間が解決しますので、しっかり、自分の意志を伝えましょう。そして、自分の意志が通らなかった時は、両親を恨まず、楽しいさを見出す努力をしましょう。
 最後に自分に子供が出来たときは同じことを繰り返さないように今の気持ちを忘れずに子供と接しましょう。いつか「三界に家無し」を無くすまで・・・私も努力したい。ちなみに私は負け組です。親の言いなりで僧侶になりましたが時間が解決し、詳しくは話せませんが充実した日々を送ってます。

{{count}}
有り難し
おきもち


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。
このお坊さんを応援する

お寺にも同じようは話がたくさんあります。

お寺にも同じような話をたくさん聞きます。
娘さんしか居ないお寺で寺の跡継ぎとして婿さんを迎え入れる
うまくいっているところもありますが、
結局離婚してしまった例もたくさんあります。
その時、親は子どもの幸せを優先すれば
娘とその相手を不幸にすることは無かった。
そういう例をたくさん知っているので、私の娘には
何も考えず好きな人と結婚しなさいと言ってあります。
しかし、とくさんの親御さんは自分の始めた仕事を
優先して貰いたい気持ちが強いのでしょう。
しかし、それが問題で娘を不幸にしてしまうかもしれないと言うことは
考えていないのでしょうか?

彼とは結婚という話は出ているのでしょうか?
それならまずは彼に全てを打ち明けてみましょう。
そして彼に後継者になってもらえるか話をしてみましょう。
それでだめならその事を親に話をしてみましょう。
好きな人が居るけど、その人は後継者にはなれないと。
あのときはそう思ったけれど、今は変わってしまった。
仕方が無いことです。
親は親の言い分もあるでしょうが、子どもの言い分もあります。
まずは話し合って気持ちを確認する事から始めてみませんか?

{{count}}
有り難し
おきもち


50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...
このお坊さんを応援する

そのままで。

反故にしてしまって誠意が見せられなくても、ご結婚なされて夫婦の道を歩まれることで誠意も伝わりますし、長期的には反故にされたと思われなくなると思います。

約束、誠意は「言葉」に過ぎませんのでそこから一歩踏み出し、歩みたい人生を歩まれれば良いと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


正解ではなく納得解。

とく様 こんばんは。
質問文拝見しました。

なかなか、重たいお話だなと思いました。
後継者問題と自分の望む結婚。
お寺の世界でも何度か似たような話を耳にした記憶があります。

キツイ言い方になったら申し訳ないのですが、
とく様が悩んでいらっしゃることは、相手の方も同じ悩みを背負うものかと思います。

親にしてみたら、
・・・後継者との結婚を否定することや家業より自分の夢を選ぶことがどうしても許せないのでしょうか。。。

今結婚を望んでいる相手にしてみたら、
・・・相手の家族が大切にしていることを尊重して転職することがどうしても許せない事でしょうか。。。

とく様ご自身にとって、
・・・結婚をする上で本当に大切にしたいことは何でしょうか?
  自分のスキという感情。趣味や価値観の共有。悩める時の支え合い。

「私は私」と「私たちの中の私」という立場での正解が必ずしも一致するとは限りません。

家族や結婚相手との関係はこれからも続くものです。

とく様とご家族・結婚相手の三人がどこまで許せるか、互いを立てあえるか、認め合えるかの納得できるところを見出すことが後々のしんどさを防ぐ方策かと思います。

正解を見つけようとすると誰かが覚悟を決めることで、誰かが傷つき、誰かが後悔しそうです。
正解より納得解を見つけることをオススメしたいです。

本年が実りある年になりますよう、お念じ申し上げます。

{{count}}
有り難し
おきもち


介護福祉士、公認心理師、浄土真宗僧侶 他に社会福祉士、調理師。 僧...
このお坊さんを応援する

二兎を得る道もあるかもしれません

>子として、どのような誠意がみせられるでしょうか?
今こうして悩まれていることが誠意だと思います。しかし、親御さんに「私は悩んだのだから誠意をみせたのだ」とは言えませんよね。とく様のおうちの家業が何かは想像することしかできないのですが、参考までに、以前、こんな相談がありました。 それは
親は飲食店を継いでほしいと言い、私は音楽の仕事をしたい、どうしたらいいか?というものでした。その時は「飲食店ならJazz喫茶でもライブレストランでもいいのでは」と提案しました。

受け継ぐべきものを大切に引き継いで、自分の目指すものをそこに融和させていくことは、大切な方との結婚と併せて、すすめてゆけないものでしょうか。

>また、この約束を反故にすることは因果応報するのでしょうか?
原因に対しては結果が伴います。この反故を小さなものとすることができるような、大きな孝行で応えてあげられたらよいですね。因果応報とは悪い意味ではありません。よい事をしてよい結果を出しましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ご回答いただいた皆さまへ

やっとお礼が言える状態になりました。
まずは、即座にご回答いただき、どうしようもない気持ちを救って頂きました。本当に有難うございました。
そして、ご回答いただいたコメントを胸に、勇気を持って両親と向き合うことができました。

その結果、今、両親と私の間で話し合いが進んでいます。そして分かったことは、私の両親が求めていたものは、気持ちが寄り添う、ということだけだったということです。

これまでの私は、そのことの意味を、親が用意したゴールを受け入れるか否かの二択と思い込んできたように思います。ですが、皆さんのお話を伺っていてふと、私の気持ちを洗いざらい素直に伝えることを通じて、みんなが納得できるようなゴールを私自身で探さねばならないのだ、と思い至りました。好きな仕事をしたらいい、好きな人と結婚したらいい、と言えない両親も、それが彼らなのだと感じるようになっていきました。

…ですが、最初に手を差し伸べてくれたのは両親の方でした。彼と結婚したい私と両親の両方が生きる道を探してくれると同時に、彼に対する理解を示してくれるようになりました。
まだ、予感がするという程度の段階で、具体的にはこれから道を模索していくのですが、ご相談させて頂いた時の心持ちとは変化し、前に向かって進んでいけるような気がしており、こちらにお礼させて頂こうと思いました。

皆さまの言葉によって私の心が変化し、その変化が鏡となって両親の心を動かしていったように思います。
本当に有難うございました。

また冷え込むそうですので、どうぞお体ご自愛ください。

「親のこと」問答一覧

自転車で生活していくには。

こんにちは。先日、車の運転していいか質問したものです。詳しくは質問をご参照ください。あれから色々親と相談したり、考えたりしました。いちにはいっそう転職して、バスや電車で通える職場に転職も考えました。でも、ここえきて4年と6ヶ月。店長には30年つづける。と約束し、自転車でもいける日は自転車でいけるし、みんな良い人で、どんなに失敗してもいじめられることなくきました。本心は辞めたくないです。近くにアパートを借りるというのも物件情報をみてたらお高いので実家が一番近いと思います。自分は精神障害者。免許とって二回も物損事故おこし、大変な迷惑をかけている。という自覚はあります。新しい仕事もあるかもわかりません。親は晩婚だったので、今年還暦で、父は動脈硬化がみつかり、気にするほどではないとお医者様がおっしゃり薬はもらえませんでしたが、運動はさけるようにとの事です。親に自転車に乗ってもらおうという考えも破綻していきます。後は、一人暮らしの弟に帰ってきてもらうか、自分が車の練習沢山積むしかないのかもしれないです。しかし、弟も必死で大学を出て就活してやっと内定もらえて、3年目の会社。辞めて帰ってこいというのは可哀想です。田舎なので病院に行くのも自転車では大変です。しばらくは自分で車でいけると思います。しかし、高齢者が事故してるニュースを連日拝見します。心配です。母も同い年で、母方の祖母も一緒に住んでますが、90代で歩くのがやっとです。どうしたら良いでしょうか?

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

今まで幸せすぎたせいで、苦しいです

現在大学4年で春から就職する女です。 私は最近一人暮らしを始め、就職に向けて準備しています。 悩みは、両親のことを考えると苦しくなってしまうことです。 わたしは都会で一人暮らしをし、両親はここから電車で2時間弱のところ(地元)に引っ越しました。家族で住んでいた街より田舎で、家は大きいですが閉鎖的な田舎で両親が嫌な思いをしないか心配です。 また、兄も私も何不自由なく豊かに育ててもらい、感謝の気持ちでいっぱいですし、本当に本当に両親が大好きです。今までの人生とても幸せでした。幸せすぎたからこそ、その反動で両親からの独立が寂しくて悲しくて仕方ありません。 うちはかなり高齢出産なほうなので周りよりも一緒に過ごせる時間が短いのも悲しいです。独り立ちするだけでもこんなに辛いなんて、両親が天国に旅立った時私は生きていけるのでしょうか。 こんなに寂しくて切ない思いをするくらいだったら、いっそのこと親離れできてせいせいすると思えるくらい嫌な思いをしていれば良かったとすらまで思ってしまいます。 わたしにはこちらに優しい恋人もいますし、春からの仕事も公務員で、しっかりと生きる基盤を作れているのですが、気持ちの基盤が作れていないです。ずっとずっと子として親と幸せに過ごしていたいし、自分が親になることは想像できず、体だけ大きくなってしまった子供のままです。 今まで幸せだったのは良いことなのでしょうが、幸せすぎたが故に、今までの幸せを返せるわけがなく苦しいです。 そして、親は私が独立することで幸せになってくれるでしょうか?子供がちゃんと生きていけることが幸せと言ってくれますが、私が生きるだけではこの恩と愛情は返せないと思いますし、独立することで親は寂しくなってしまうと散々育ててもらって恩返しもせずに家を出るのが申し訳ないです。 乱文長文、親離れできていない幼稚な相談ですみません。 どうやって乗り越えていけばいいのでしょうか

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

一人暮らしに反対する両親について

私はもう30手前になる実家暮らしの社会人です 両親は高齢で国民年金を貰っています。 初めて出来た恋人と一年と少しで別れることになり、いい意味でも悪い意味でも私の心の中の価値観が大きく変わりました また、両親とは年齢が一回り違うため元々価値観が違っており、前述の件もあわせて最近では本当に価値観が合わず、あれだけ恐れていた両親の死が怖くもなくなりました。 両親は優しく普通に接してくれるのですが私は反抗期が遅れてきたような態度でまともに会話することができなくなりました。 そのため、自立したく一人暮らしをしたい旨を伝えましたが母からは了承されたのに父は金銭の問題で許さないと反対されました 一人暮らしを始めても、今現在毎月家に入れているお金を納めるなら許すとのことですが、その毎月のお金は私が引っ越す予定の家賃と同額で、私が実家から居なくなる分の生活費を考慮しない何も考えずの発言で呆れてしまいました 親も高齢で働けず、私の稼ぎを当てにしないと生きていけないのは十分承知です。 私の収入的には実家にお金を入れても色んなことを我慢すればギリギリ生きていけますが、本来なら貯金に回せるはずのお金や、子供の自立を応援しないこと、私の人生の足を引っ張るくせに自分の都合かつ、上から目線での許さない発言に萎えてしまい反論もしたくなく、話し合いをしたところでどうせ感情的になるんだろうなと億劫になり、話し合いをすることもできず、家ではもう両親の顔も見ないように感情を殺して過ごしています。 今まで育ててもらった恩などは勿論感じていますので、親への仕送りはするつもりですが、どうしても上記に書いた貯金に回せるお金云々が頭によぎってしまいモヤモヤしております。 こんなお金に卑しい自分に気持ちよく両親を支えられるような気持ちになれるお言葉や激励をいただけないでしょうか

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

世代間の考え方の違い

私は体が弱いのでまともに働くことができないのですが、それでも家族のサポートを受けできる範囲で仕事をさせてもらってます。 妹も体が弱く無職、家の事をやるのが好きな子で家のことを進んでやっています。 ところが同居の両親から見ると外で働ける元気があるのに家のことをやらないのはおかしい、仕事もできないくらい具合の悪い妹はやってくれてるのに!という評価のようで家での立場がよくありません。 とは言うものの以前体調を崩し仕事量の見直しが必要かと思った時に一度母に相談をし、今後両親亡き後暮らしていくのに困らないようにお金貯めておきなさいとの返答であった為、働けるうちに働いてお金の心配をさせないように・お金で迷惑をかけないように今は働こうという方向に舵切りをしたという経緯がありました。 妹が両親と話をしていわく60代の両親の世代は、言わなくても察する・無理をする・本音と建前を使う事が美徳であるような所があり、年の離れた妹の若い世代と親と妹の中間くらいの私の世代と両親の世代では考え方や価値観にとてつもない差があると。 以前から前言ったこととは真逆のことを言われて困ることはあったのでそういう事かと納得する反面、それでは困るなという思いもあります。 また子を思い通りにしたいという気持ちもありそうなのですが、自分の生活や心を守るにはそういうわけにも行かずこちらも頭を悩ませています。 父は私に無関心、母はひどく被害的で、両親とも子どもなので対話が極めて難しい部分があるので直接は聞くことができないのですが、この世代間の価値観の違いをどのように乗り越えるといいのでしょうか? 両親からの歩み寄りは一切望めませんので、私の孤軍奮闘にはなりますがそうする事で相手を知る一歩になれるのか。 それともこれはどうにも難しいものなのである程度は割り切っていくしかないのか。 アドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

幸せだった頃を思い出すと涙が止まりません

以前も、親のことでご相談させて頂きました。 自分と違う考えを持った人は悪人で、他の関係は全て諦めたのだから私の側に居てと娘に当然のように要求し、思い通りにならないとヒステリーを起こす母親。 内弁慶で、外での鬱憤を晴らすため子どもに八つ当たりをし、私が何か失敗をすると ここぞとばかりに挫いてくる父親。 二人とも「〇〇してやっただろ」が口癖で、私が不幸そうにしていると機嫌がいいのです。 一緒に居るのが辛くなり、カウンセラーの先生にも相談したところ、うちの親は精神的に子供を虐待する親であり、成人したら出来るだけ早く親元を離れなさい、と言われました。 以来、家に帰ってもなるべく顔を合わさないようにして、何とかやり過ごしています。 そんな私ですが、親と居て幸せな時期もありました。 3歳になるまで位は、夫婦間に立ち込める不穏な空気は分からず、その頃は父も母も、私に笑いかけてくれていたのを薄っすら覚えています。 そんな時期があったからこそ、親が私に暴言を吐くようになってからも私はどこかで親を信じ続け、きっと元に戻ってくれると虚しい努力をし続けていました。 私は親に愛されていないのでは、と初めて疑った時、精神的に孤児になったような気持ちで、絶望と途方も無い孤独感の闇に突き落とされましたが、仕方なく現実を受け止め、気持ちが落ち着いてくると同時に、ふとした時に幸せだった頃を思い出すようになり、思い出すと涙が止まらなくなりました。 暖かな明るい雰囲気の中、笑顔の両親の真ん中で手を繋いで無邪気に笑う幼い頃の自分の姿を想像すると、泣けてくるのです。(記憶としては無く、あくまで想像です) 不安、悲しみではなく、生前とても大切に想って下さっていた故人を思い出して涙が出る時のような感情です。 この時、私は自分に何と言い聞かせれば良いでしょうか。 教えて下さい。 (お願いがあるのですが、「御両親は本当は貴方を愛していらっしゃるのでしょう、ですが……」という現在形の回答は、精神的に今がとても辛くなってしまいますので、どうかしないで頂きたいのです。身勝手をお許し下さい。)

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

両親と話すのが怖いです。

両親と真面目な話ができません。 初めて相談させていただきます。 20歳の大学生です。 私は両親と真面目な話ができません。 怖くて怖くてたまらないんです。 普段のたわいない話はできるのですが、(といっても妹がいないと話せないんですけど……) 真面目な話になると逃げ出したくなります。というよりも逃げます。まだ気楽な母でさえ無理です。 別に怒られるわけでもないんですが、ダメなんです。 思えば昔から話すこと以外でも、学校からの連絡は自分で処理してしまったり、親に報告しなかったりしてました。 母が 「貴女から学校のことは全然聞かない。妹や他のお母さんから初めて聞くのよね」 なんて言う始末です。 進路も上手く相談できないまま流れに流れて現在に至ります。 大学についても、本当は違うところへ行きたかったけれど、言えなかったので今の大学です。 (両親はとてもしっかりしていて、大学まで何不自由なく過ごせました。それが逆に申し訳なさを起こしているのですが…) 話は戻りますが、どうして私は両親と真面目な話ができないのでしょうか。 どうしたら話せるのでしょうか。 今、真面目な相談をしなければならないのに、怖くて出来ずにいます。 でも甘えですよね。そんなことはわかってるんですが、気持ちが追いつかないんです。 駄文で申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

子供のような親への接し方について

初めて質問させて頂きます。 子供のような両親に、どのように接すればよいか困っています。親と一緒に家に居ると、とても苦しいです。 親と一緒に居たくても居られない人たちがいる中、自分でも贅沢な悩みだということは十分承知しております。 どうか、最後まで読んで頂けると嬉しいです。 まず、母ですが 私にとても甘えてくるのです。 子供がするように構って欲しがったり拗ねたりするので、子供としてはどうしていいか分からず、困ってしまいます。親に甘えられるのは正直嫌です。 そして、私が何か都合の悪いことを言うと理由をこじつけて私をとても責めます。「あなたの為に私、これだけやってるのよ?私の犠牲の上にあなたは成り立ってるの。」と。 次に父ですが、昔は暴力的で、母と私は父に怯えていました。 些細なことですぐキレる、反論を聞かず決して謝りません。 発言に一貫性が無く、私と母は自分勝手な父にいつも振り回されてきました。 二人とも、まるで子供のようだと思うときがあります。 ですが、私には両親に悪意がある、彼らが悪い人だ、とは思えません。 一緒に居て楽しかったことも嬉しかったこともありますし、何よりここまで生きてきた上で沢山お世話になってきました。 きっと、自分たちが生きていくことが辛くて子供に(家族に)うまく接することが出来ない、不器用なだけだと思います。 私は、両親が私のことをとても大切に思ってくれていることを分かっているつもりです。本当は私に辛い思いをして欲しくないと思っているはずです。 だからこそ、このようになってしまっているのを見ていると、悲しくてたまらないのです。 私はまだ高校生ですので、家を出て自立することは出来ません。 私は両親にどのような心で接すればよいでしょうか?

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

親から絶縁されます、悲しいです

こんにちは、よろしくお願いいたします。 以前、親に結婚を反対されていることや過去の私の言動についてご相談させていただきましたが、先日、親から「もう何も連絡しないから!」と絶縁のようなメッセージがきました。理由は、親が反対している彼とそのまま結婚することを決めたから。 両親が結婚を反対しているのに別れなかったことで、母親はストレスで体調を崩したそうです。どんなに過去の私の考えを謝罪し今の考えを説明したり、私と亡くなった奥さんとを比較したり法事に付き合わせたりしないと二人で話しても聞かず、親子関係をこじれさせたのは彼氏のせいだ、親を堂々とばかにするような娘ではなかったのに、洗脳しているなど言い、親子関係が第一で、別れる以外に親子関係修復や体調回復はない、と理解しがたいことを言われました。彼がどんなに冷静に話をしても途中で被せるように自分の主張をして、理想や期待と違う彼の意見を受け入れるつもりはないようでした。ただ、私も彼も母の体調を心配しているので、入籍を半年ほど延ばすことにしました。その間、検査するらしく体調を気遣うメールや「二度と話題にしたくない」というのでたわいもない話をしていました。 先日母の検査の結果もわかり、妹に協力を仰ぎ結婚を伝えてもらったのですが、激怒。心配しているといいながら話を進めるなど裏切りだ、どこまで親をばかにするのか、信じていたのに見損なった、と感情的なことばかり言われました。両親にとっては、親が反対しているなら別れるのが普通という考えなのでしょう。その価値観を否定するつもりはありません。 両親は過干渉な面があり、子供の頃から誉められたことはほぼなく、私の意見を聞く前に親の意見を言い、「そうだろう?」「そうしなさい」が多かったです。反抗期はなかったけれど、それも反抗したところで否定され怒られるのが明白だったからです。 また、体調より試験の成績をまず心配する人たちで、私が弱っているときの第一声は試験の心配、次が私の体調でした。これは大学院生のときも続き、とても悲しくて辛かったことは今でも忘れられません。それでもずっと親の期待に沿うよう努力してきました。サポートには感謝していましたから。 ただ、私は常に親の期待や夢をかなえなければならないのでしょうか。親のことは気遣い続けますが、自分の人生を後悔しないよう自分で決めたことを貫くのは親不孝でしょうか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺