お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

こんな時期もあるのか

共に 数年 生き毎日 生きてる!と
想いながら過ごしていた彼が今年3月亡くなり
私の時間も停止。

1人孤独感の中 新たな職場へ転職を
考え行動するも 思うように いかず
こんな時期 もあるのですかね、、

彼が生きていたら 転職も考えずに
いましたが 現在の勤先には 勤務内での
交流はありますが それ以外はなく
友人と呼べるような方もいません。
孤独感での日々。
新たな転職先で 新たな私を作りたいと
思うのですが 何の職種がやりたいも無く
淡々と 心の中の彼に呟くばかり、、

彼を喪った ことが大きく ヤル気も
失ってしまったのですかね。
こんな日々が続くなら 私の人生を終わりに
したいです。

学校・会社・働く
有り難し 19
回答 1

質問投稿日: 2019年5月16日 18:16

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

揺れる あなたのまま受けとめます。その度に話をしましょう。

彼が あなたにとって どれほどの存在であったかと。
日常が、彼によって支えられていたのですものね。
彼の存在を追う あなたがいるのです。何事にも張り合いが持てないのも無理はありません。

時間が止まってしまった中で、必死で社会の流れについていかなきゃと、もがく日々だろうと思います。

変わっていかなきゃと思う あなたも、
変われずにいる あなたも、
どんな気持ちになる あなたがいてもいい。

揺れる あなたのまま、受けとめますから。
そのたびに、話をしましょう。

3ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ