hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

不安

回答数回答 1
有り難し有り難し 16

わたしは気付かず過ちを犯してしまいました。 それがいけない事だと気づき弁護士の方に相談したところ法的には問題ないためどうする必要もないと言われました。しかしながら、周りの人にバレたら軽蔑されるような道徳的に常識的に問題があった行為でありました。バレたらいままで大切にしてきた人を失望させ信頼を全て失う行為であることです。毎日自分がしたことに後悔し謝って、毎日いつか天罰が下りバレて全て失うのかと大事な人の顔を思い出しながら考えます。因果応報ですべて失うのではないかと考えてます。バレているか不安で、人ともうまく話せなくなって不安で夜も眠れず鬱のようになってしまいました。隠しながら生きるしかないと思っていますが後悔と自責の気持ちで毎日不安で前に進む勇気がありません。いつか暴かれて起こる自分へのバッシングや天罰を考えてはこんな自分が生きてて良いのかと思ってしまいます。

2019年5月30日 14:47

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

皆同じであり、埃を持っているもの。

拝読させていただきました。
生きていることは、人と接しながら日常を過ごしています。
人は懺悔ということを考えれば、キリがないほどの生産性を持っています。

「人間、叩けば必ず、埃が出る生き物」

「人生、振り返れば、恥ずかしいことばかり、前を向いて進むしかない」

と、色々な人生訓がありますように。

時間が経過することで、薄れていくことも内容によりあります。

また、犯罪者の場合であれば、生涯重たいものを背負いながら、日々を過ごしている人もいます。

何かに怯えながら、生きることはとても辛いですよね。それは「この先の未来」を考えてしまうことで、不安が襲ってきています。

弁護士に相談し、法律的に問題がないとのことでした。
道徳的であれば、これを機に自身を改める良いキッカケです。

「ピンチは、チャンス。大ピンチは、大チャンス」
と、あるように人は何かの機会(縁や原因)があることで、運命に変化を伴います。

失敗したことを後悔と捉えるのではなく、失敗をこれから起こらないように自身に戒律(戒めとルール)を持つことで、好転人生へとゆっくりと動きだします。

時間を戻せたらいいのに。時間がはやく過ぎたらいいのに。あんなことしなかったらよかった。色々と振り返れば考えますが、そこをこれからどうすれば、二度と起こらないようにするべきかを考えていく思考回路。

今、お気持ちが不安の渦中であれば、近所の神社や寺院があれば、祈りを捧げ、心の声を届け、懺悔と改心しますという報告を日々行うことで、救われていきます。

神さま・仏さまは、必ずご参拝者を観てくれています。

心に太陽の光が当たり、晴れやかな日々が一日もはやく到来しますよう、心から祈念いたします。

合掌

南無大師遍照金剛

2019年5月31日 15:47
{{count}}
有り難し
おきもち

祈るこころに佛心が宿る。 変化多き時代を生きる私たちにできること、それは...

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。
毎日祈り少しでも人のためになれるように生きたいと思いました。前に進むのは怖いけれど前に進むしかないと思いました。全て失う覚悟と自らの罪に戒めの心を常に抱き少しでも人のために生きれるように。それでもまだ不安が行ったり来たりしていますがそれも抱えて人のために生きてゆかなければと思いました。

「後悔から抜け出したい」問答一覧

父の孤独死と後悔

普段は1人で暮らしていた父に、つい先日、孤独死をさせてしまったことを悔やんでいます。 今春から2型糖尿病の治療中だった父は、以前からアルコール依存症気味だったのですが、4月に他界した祖母の死をきっかけにますます酒量が増えていました。 実家から車で30分程の場所に住んでいる一人娘の私が、基本的に毎週末に半日ほど帰宅して、昼ごはんを一緒に食べてから、数日分のおかずを作り置きして帰ってくるという日々でした。 しかし翌週帰ってみても、全く食べていないこともだんだんと多くなり、酒を控えて先に食事をしてねと言っても一日中酒を断たない父を時々面倒に思うこともありました。 いつものように7日の日曜日に訪ねていれば良かったのですが、何となく気が乗らず帰らずにいて、15日に昼にごはんの用意をして帰ってみたら、既に布団の上で亡くなっていました。 蒸し暑かったこともあり、遺体も少し傷み始めていました。 病院での検死で、持病に起因する内因死だということでした。 7日の日曜日に帰って、少しでも一緒にいてあげるべきだったと、いろんな思いが頭の中でぐるぐるしています。 昔から短気で、小さい頃から何度も嫌な思いもしてきましたが、一方で情け深く寂しがりやで、普段は優しい所もたくさんあった父は、息子にも厳しくも優しい良きじいちゃんでもありました。 叔母たちは、ばあちゃんのところに行って今はゆっくりしてるよ、と励ましてくれますが、今まで精一杯の愛情を注いでくれた父が、どんな思いで1人寂しく布団の上で亡くなってしまったのだろうかと思うと、気持ちの整理がつきません。 実家のお仏壇で留守番をしていた祖母のお骨も昨日私の家に連れて帰り、今は我が家のリビングに父と祖母のお骨を並べて、話しかけているところです。 どういうふうに気持ちの整理をしていけばいいのか、アドバイスをいただけたらなと思い、質問を寄せさせていただきました。 どうぞよろしくお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

毎日悩んでしまいます

今からご相談する事は、 誰が見ても自業自得だと思われるような内容ですが、どの様にしたら悩まず、乗り越える事が出来るか教えて下さい。 私は今の彼氏との間に出来た子供を 中絶した経験があります。 お互いの現状、将来の事を考えて至った判断でした。 その時は精神的に疲労し、辛く心細い思いをした事を覚えていますが、今は中絶してしまったその事自体には、こんな言い方で赤ちゃんには申し訳ないですが、この選択は正しかったんだと思えて前向きに考える事が出来ています。 しかし、この事に関連してものすごく後悔している事があります。 それは中絶手術の前後に自分から知人に中絶の件を話してしまった事です。 8人に知られています。中には話したくなかったのに勘付かれて中絶したのか相手から聞いてきて知られた人もいますが…。(正直に答えた私も悪いです。) この時は心のより所がなく、誰かに聞いてもらいたい、分かってもらいたいと言う思いでの行動でした。でもそれは一時の感情による衝動的な行動だったと今は思います。 もう本当に本当に後悔しています。 この行動が今後の私の人生を妨害するんじゃないかなど色々なことを考えてしまいます。弱みを握られている感覚です。 彼氏は中絶の事を誰にも話していないみたいなので、私だけ裏切りの行為をしてしまった様に思えて本当に辛いです。彼氏が話した人に悪く思われてるんじゃないかとも考えてしまいます。 今夢に向かって頑張っている事があるのにこの事で悩み出すとモチベーションがすごく下がります。 早くこの悩みから抜け出したいです。 どうか悩まずに生きていける方法を教えてください。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

自分の「過ち」をどうか聞いて下さい。

どうも。 今日は7/7日・七夕ですし、いつもより若干短い(苦笑)で、最悪な内容の相談を書きます。 自分は今月から早朝(午前5~8時)のみの勤務条件でバイトを始めました。 が、これまでここに相談させて頂いた職場にもまだ勤めていて、要するに掛け持ちしてるんです。理由は勿論、少しでも多く稼ぎたかったからです。 勤務先や仕事の内容については申し訳ないですけど書けませんが、「肉体労働」とだけ言っておきます。 昨夜も今までどおり仕事をして10時過ぎ頃には帰宅し、今朝4時に起きて(仕事を掛け持ちする様になってから)仕事に向かう‥‥‥つもりでしたが、時計を見たら6時になるところでした。 それを見た途端頭の中も視界も文字通り真っ白になりましたが、その一方で職場に連絡を入れなきゃいけないと思い直しあらかじめ聞いてあった電話番号に掛けましたが、曜日と時間帯が悪かったからか何回掛けても誰も出ず、かと言ってズル休みもできないまま半泣きで職場へと向かいました。 その時点で朝6時半になっており、仮にそこから働かせてもらうとしても勤務時間は実質1時間程度だし、予想してたとおり人もまばらで、通りがかる人数人に自分は今大遅刻して途方にくれている、誰か社員の方を見てないかと聞いても『悪いけど、そういう話をここで自分にされても困るんだよね…そもそも部署も違うし…自分で何とかしなよ?』と言われました。 結局、紆余曲折を経て今日は7時からの勤務だったという事にしてもらいました。 当然、持ち場が同じだった人全員に頭を下げ(誰も怒ってないみたいでしたが)遅刻の理由も体調不良という事にして届け出ましたが、はっきり言ってこれまでいくつかの職場を転々としてきた中で一番ひどい遅刻でした。 しかも、皮肉な事に明日は朝も昼も仕事がない日で、ずっと待ち望んでいたのに今日の事で台無しです。せっかくの七夕なのに、何でこんな目にあわなきゃならないんでしょう……ちなみに、スマホのアラームは毎回必ずセットしてます。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

入籍のタイミングへの後悔が消えません

今年の5月に入籍しました。 当初昨年の5月にプロポーズをされ11月に入籍する予定でした。しかし、私の都合で入籍を延ばしてしまいました。 都合というのは私の父がDVだったこともあり、入籍の前に支援措置をかけようと思いましたが、手続きや段取りに不備があり、間に合わなかったためです。 私の中では入籍日が少しずれる位の感覚で、すぐに入籍ができると思っていました。また、厄年だったことも気になっており次年の方がいいのではないかという気持ちがありました。 しかし、それから、いろいろとすれ違いや入籍を妨げる出来事がいくつか起こってしまったりとなかなか籍を入れられませんでした。 そんな中、婚約者の浮気が発覚しました。元々、私と付き合っていた際、並行して2人とお付き合いしていたそうなのですが、結婚を機に終わりにしようと思っていたそうです。ただ、延期になったこともあり、さらに出来心で別の女性に手を出してしまい、その方にはかなり気持ちが向いてしまったようです。 私は別れたくなかったし、女性問題を除けば彼が大好きだったので、年齢的にも結婚したくてしましたが、今もなお浮気は続いてます。 今までは複数女性がいたとしても自分に一番に気持ちがあったので全く気づかず不安にもなりませんでしたが、今回の方は、そちらに気が向いているため自分が大事にされていなく、旦那さんの態度から、それを感じてしまい辛いです。また旦那さんを束縛し、自分もどこにも出かけられないです。旦那さんにもどんどん嫌われます。 自分が愚かだと思います。後悔もあります。最初に彼と決めた入籍日に入籍していれば心変わりせず上手くいっていたかもしれないとずっと考えてしまいます。 また、彼の前にも同様に父のDVの件で入籍を中々しなかった為、破談になったことがあります。今回は絶対に失敗したくない気持ちでいっぱいでした。 また上記に加え、 ・もめた際、私1人で住宅ローンを組み住宅を購入 ・妊娠中 ・後悔と不安でうつのようになり仕事が全く手につかず引きこもりのようになっている という状況です。 私の人生はどうしてダメなのだろうと落込み、後悔しますが、離婚も嫌で、この状況も嫌で、どちらにも進めず困っております。 長文申し訳ありません。 ご相談にのって頂ければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

後悔

憧れていた職場を退職しました。 理由、女性からの陰口嫌がらせです。 今思えば本当にくだらない。 それは起こった出来事じゃない。 そんなことで辞めた自分が、です。 陰口の内容は全て容姿です。 男性達からの評価も含めて、 私が邪魔だったんでしょう。 なら、あの場に居続けて あいつの友人男性をとればよかった 全部を味方にしてしまえばよかった その場でどうにかポジションを作ればよかった。 でもあの時の自分は、 話したこともない人に ひどく攻撃的にされて辛かった。 朝から鬱で泣き続けて、 続けていけない!と思ってしまった。 会社や上司に相談しても、 何も解決などせず、やめてしまった。 だけど、その辛さから、 何よりも大好きな仕事や 自分を大切にしてくれた同期や 温かく見守ってくれた先輩との 別れも選んでしまったと思うと 悔やんで、悔やんで、仕方ありません。 毎日仕事の夢を見ます。 まるであの仕事に恋してるように。 あの仕事に向かう電車。 会社に入っての着替え。 お客さんの笑顔。 仲のいい先輩とすれ違った時の嬉しさ。 あ、この人と仲良くなりたいなあと思った自分の気持ち。 全部全部戻したい。 だけどまたあの辛さに耐えられるか?と思うと疑問です。 場所を変えて再雇用も考えましたが、また上司にあったらと思うと怖い。 退職の時、半ギレされて やめさせてもらえそうになく 退職代行を頼むまで追い込まれてしまい。 でも今思えば全てくだらない。 自分がです。 何か言われたらうじうじして堂々とできない。圧力に、ペコペコ。 ほめられても、裏に違う気持ちがあると悟ると、遠慮気味。 すぐ傷ついてなよなよして勝気になれない。 私もあんなすぐ人にいじわるしたり、攻撃的になれれば、あそこに入られたのかと思うと複雑です。 でもきっと自分が仲良くしてくれた人たちは、そんな私は望んでいなかったはず。。 自分の強みは容姿だと思うので、それを武器に頑張ればよかった。。 新しい仕事をしても前の仕事のことばかり思い出し、再雇用を検索、どこの場所に行くか?で悩み、でも無理かあと他の仕事で似たようなものを探し。。 もうどうしたらいいものかわかりません。 攻撃的な人間が本当に苦手です。 だけど私の仕事は花形なので、そんなのあってもおかしくない。 そんな時のすべがみつからない。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る