hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

信仰とは何でしょうか

回答数回答 2
有り難し有り難し 37

私の家は曹洞宗で、お葬式も、法事もお寺にお願いしています。
一度詳しく学びたくて本を買い読んでみたのですが、難しくあまり理解でき
ませんでした。

ある人に宗教は難しく表現して複雑にしている。と教わったのですが、スピリチュアリズムと宗教の違いはどんなものですか?

私は、自分が生まれてきた意味は、
信仰を大切にし、地に足をつけ、
たくさんの事を経験し、感動や喜怒哀楽を学び愛を学ぶことだと思っているのですが、仏教では、人が生まれてくる意味などは説かれているのでしょうか。
もし、そういったことがあったら教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

2019年7月3日 18:34

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仏教は仏に成る教え。仏とは真理に目覚めた人。

仏教は「苦」をなくすための教えです。人と生まれたという事はまだ「苦」の中にあるということです。だからけして人がその他の動物より優位であるとかそのようには考えません。生まれるものは迷いの中にある「苦」なるものです。

ですが同時に、人と生まれたという事はその他の動物と違い、その「苦」を自覚することが出来るがゆえに仏法を聞く事ができる千載一遇のチャンスであるとも説かれます。

さて、ここまででお気づきの通りポイントは「苦」です。

仏教で説く「苦」とはいわゆる「苦しい」とか「辛い」というよりも深い意味であり、言うならば

「条件づけられているがゆえに思い通りにならない」

という意味です。

ですから苦しいことはそのまま「苦」であるし、いわゆる楽しいことも嬉しい事もそれがやがて変化する際には逆に辛さが大きくなるためやはり「苦」なのです。

あらゆるものごとには原因がある故に原因が変われば変化していく…そしてやがては滅びる…これが「一切皆苦」「諸行無常」という真理です。

仏教ではいわゆる神のような絶対的な存在を規定しません。だから運命論でもないし、仏罰とか仏がお願いを叶えてくれるということもありません。

あらゆるものごとは数数えきれない原因と条件が織り成して相互依存的に成立していると考えます。

その中において究極の「苦」は「死」です。人はかならず老い、病み、死にます。それらに条件づけられて逃れることが出来ません。だから生まれたということは「苦」の中にあるのです。

その「苦」の原因を遡っていくと「無明」(むみょう)という煩悩であることにお釈迦様は目覚めました。その煩悩を滅したならば肉体的な死はなくならなくとも、死を苦と感ずる状態からは脱する「涅槃」(ねはん)という究極的に穏やかな境地に達するのです。それが成仏です。

そういう意味ではおっしゃるところの「自分が生まれてきた意味」は「仏になるため」ということになります。
それを自分なりの言葉や感覚で確かめていくところに救いがあるのでしょう。

スピリチュアリズムはよくわかりませんが仏教はいわゆる超能力とか引き寄せとかそういうわけのわからないものではありません。
あらゆるものに「わけ」=「原因」があると考えます。同時にそれらのすべてに人間の思い計らいが及ばないという分限も持ち合わせています。それを「不思議」と言います。

2019年7月3日 20:14
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

信仰とは、自分や世界にレッテルを貼らない生き方

曹洞宗僧侶です。順に回答します。

>ある人に宗教は難しく表現して複雑にしている

これは半分本当で半分嘘ですね。単に「難しくしたい派」と「簡単にしたい派」で、ブームが交互に来るだけのことです。古今東西、流行は巡るのです。
日本仏教は大昔から絵解き(マンガの祖先)で表現したり、琵琶法師や落語のようなライブで平たく表現をしていました。
その一方で、戦後世代(団塊の世代前後)に「難しくしたい派」が直撃していたので、今の年輩の方々はそういうイメージが強いのです。でもですね、今やお坊さんYouTuberなんか何人もいますし、少女コミックコーナーにはお寺を舞台にした作品がいくつも並んでいます。仏教系コミックエッセイも沢山あります。テレビドラマにもなりましたね。
その点、曹洞宗はネット利用は積極的なんですが、出版には熱心じゃない感は否めません。

>スピリチュアリズムと宗教の違いは

宗教というくくりは広すぎるので、スピリチュアルと仏教で比較させていただきます。
スピリチュアルは「幸運を引き寄せ」たり、「運命を変え」たりしようとします。自分にとって都合のいい結果を引き寄せようとするわけです。
仏教は真逆で、「私に都合良くなれ!」「なんで都合良くならないんだ!」と、自分自身の自己中心的な心のあり方をやめましょう。その方が根本的に楽になりますよ…という方向性です。
欲望を刺激して、どんどん欲望を膨らませながら叶えようとするより、欲望の沸点を下げた方が楽だとお坊さんは思うんですよね。

>人が生まれてくる意味

これは説かれていません。仏教的な意味で「地に足をつける」とは、鳥が飛べば飛んだ世界、魚が泳げば泳いだ世界、そのままを生きることです。
鳥が飛んだことに何の意味があるのか?魚が泳いだことに何の意味があるのか?あるいは人が生まれたことに何の意味があるのか?そのように考えてみたところで、その考えは全て頭の中で展開しているストーリーです。そういうストーリーが展開した瞬間、人はリアルの世界から妄想の世界に迷いこみ、現実とのギャップに惑ってしまいます。
そういうストーリーを考え出す前の、この世界がこのまんまの段階で、このまんまの世界を誠実に生き抜く……そんな生き方を信心(信仰)と言います。

2019年7月3日 20:08
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

質問者からのお礼

吉武文法 様
ご回答いただきまして、ありがとうございました。
生まれてきたということは、輪廻の中迷いの中にいるということなのですね。
老いて病み死ぬ、生きる苦しみということでしょうか。
その中で、自分なりに仏教を学び 苦 に対する考えを持っていきたいです。
少し難しかったので、何度も読み返しよく考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

大慈 様
ご回答いただきまして、ありがとうございました。
頭の中で展開するストーリーにはっとしました。
仏教とは、生き方を教えてくださっているのですね。
煩悩の数だけ苦しみがあるのでしょうか。
幸せとは自分の中にあるもので、ほかに求めるものではないのかもしれないと思いました。
ありがとうございました。

「宗教について」問答一覧

信心するしないは、幸せに関係しますか?

いつも、ありがとうございます。 時々、疑問に思う事を質問させて下さい。 私の母は、昔から凄い信心する人で、私が思うに母が若い時に死ぬような病を祈願してもらって助かったことから、信心するようになったのかもしれません。 私が小さい時、お地蔵さんにお参りなど一緒に連れて行ってました。お寺や神社、お地蔵さん、ほんとによく通ってました。 私達が無事に過ごせますように。とのお願いをしていました。よく聞きますが、自分が年をとって人の手を取らなくていいように…のお願いもしていました。 そして、現在は私に依存しきってます。どんな時も私にです。人の手を取らなくていい!なんて有り得ません。とにかく私は、母の依存に疲れてます。年取ったから仕方ないとは思ってますが、仕事も忙しく、家事もして実家のことまで…それに適応障害の弟の事まで。 信心して、あれ程祈ってたのに。なので私が思うに人の手を取るとかは、自分の心の持ち方で変わると思います。そんな母の幼稚さ?になんだか悲しくなったり… 母は今では全く信心の気持ちは無くなってます。なんで、あんなにお参りしたんだろう?何もならんかった。と言ってます。 それに比べて私の友達の家は全くの無信心です。お父さんが亡くなって初盆でも和尚さんも呼ばずにお経もあげてません。 けれど、お母さんは、いつも前向きで 一人暮らしですが楽しく生活していて、娘(私の友達)に依存する事なく自立しています。 生きていくうえで信心していれば幸せになる、無信心だとご先祖様からも応援してもらえない。 なんて事は、関係ないのでしょうか? それは私の小さい頃からの思い込みでしょうか? 母からの依存は年だから仕方ない、後何年生きるかも分からないから、色々不満を持たずに接して行こう!とは思う時もありますが、ほんとにほんとに疲れます。 体が不自由になった訳でもなく、歩く速度は遅くなりましたが何でもできるのに、ヘルパーさんの仕事に買い物を頼んでるのに、週1は必ず私が買い物に連れて行かなくてはいけない事、それを母は当たり前と思ってる事も…ほんとに疲れてます。 母が亡くなるまで、こんな事が続くのかと思うと何とも言えない気持ちになります。 そんな気持ちを母に言っても何とも思っていません。 こんな私に何かお言葉をお願いします。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

新興宗教の人に業が深いと言われたのですが

おはようございます。 業が深いと言う言葉を昔から聞くのですが、結婚前にしつこく新興宗教に勧誘してくる女性がいました。 私は生まれつき持病がありますが、薬を飲んでコントロール出来て普通に生活をしています。 ある日突然新興宗教の女性に(近所に住む方)会ってしまい、また勧誘されました。 私は仏教徒ですとお断りしていたら「あなたのお母さんは業が深い」と言われました。突然言われ意味を聞くと「あなたのお母さんは前世から悪い行いをしてきたからあなたに持病などがでるんだ。だからうちの宗教に入信すれば大丈夫」など普通他人に言わないであろうことを平気で言われました。 最初は腹も立ちましたが今は母親のことをそんなふうに平気で言われたことが悲しいです。そういう宗教の人なので気にしない様にと思っていますがやはり自分自身が病気をしているのに何故母親のことを言うのか… そして、この方には散々勧誘されつづけ、引っ越してからやっと勧誘が無くなりました。今は自宅や、お寺などでご先祖さまに手を合わせたりお寺でも感謝の気持ちと共に自分の家族をよろしくお願いしますなどお参りさせてもらっています。 そして肝心な仏教では「業が深い」から家族が病気になるや、苦労するといったことはありえますか?よく前世の行いなどで来世で苦労するとは昔から聞くのですが、そうなると病気をしている方は前世で悪い行いをしていることになりますよね…? 肝心な私の母は昔からも何も問題なく暮らしています。私の持病にも普通に前向きですが… そして勧誘してきていた女性の新興宗教はまず神社に行っては行けない、他の仏教や宗教は全て邪教であるのでダメ等など… 業が深いの本当の意味やお坊さん達の解釈はどうなのでしょうか?

有り難し有り難し 64
回答数回答 4

私の信仰について

今の現状について私なりに答えを出してみました。家族の新興宗教のせいだと思ってきましたが、私が仏教に興味を持ったのもその新興宗教に対する対策がきっかけでした。 全ては仏縁なのかな。そう思えるようになりました。すべてを否定する。それでは新興宗教と一緒ではないかと。仏教を勉強してきて思えるようになりました。 以前、hasunoha様で浄土真宗から日蓮宗への改宗を考えているということで相談して、その縁で近くの日蓮宗のお寺に行き法話などを聞かせていただいております。 改宗や墓じまいなどの未来のことで暗くなって急がなきゃと焦ってしまっていた自分を見つめ直せました。hasunohaのお坊さま方、ありがとうございます。 前置きが長くなり申し訳ありません。ようやくここで質問に入らせていただきます。私は南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経を同時に信仰しているというような状況になっているのですが、この状況は問題ないのでしょうか? 日蓮聖人は南無阿弥陀仏を唱えると地獄に落ちると仰られており、親鸞聖人は念仏をして地獄に落ちても後悔はないと仰られたと歎異抄にありますが、 日蓮聖人や親鸞聖人は今の私の信仰の有り様にどう思われているのかなと思い、不安というか、こんな不安定な信仰をしている人間でいいのかなと思ってしまいます。以上まとまりのない文章ですが、お坊さま型のご意見お伺いさせていただきたいです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

〇〇宗のお墓の前で、無宗教の人がお経を唱える意味は何ですか?

今や自分はともかく親が何を信仰しているかも分からない場合が多いと思います。そして特定の菩提寺を持たない場合において、祖父母の墓参りなどで直面する、お墓の前で唱える言葉の意味についてどう考えたらよいのか悩んでいます。 基本的には自分が信仰する宗派において、自分自身のために唱えるのは理解できるのですが、故人のために唱える場合は、どういう意味があるのでしょうか。 そもそも故人は自身の信仰によって成仏されていると思うのですが、それに対し後世に他人(親族です)が言葉を唱えることの仏教的な意味を知りたいです。 また、〇〇宗を信仰された祖父のお墓の前で、▲▲宗を信仰している(もしくは何も信仰していない)孫が唱える言葉は何が良いのでしょうか? 一般的には〇〇宗のお墓の前では、〇〇宗の言葉(例えば南無阿弥陀仏など)と教えられたのですが、よくよく考えていくと自分の信仰していない宗派の言葉を「形式的」にだけ唱えるという事になってしまい意味があるのかな、と思い始めました。 浄土宗などは念仏を唱えることに意義があるという点では、形式上であったとしてもある程度は理解できるのですが、浄土真宗やその他禅宗などにおいては意味があるようには思えないのです。 今まで深く考えず、親に教えられた通りに唱えていたのですが、勉強すればするほど分からなくなってきてしまいました。 迷える子羊をお救いください。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る