hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

死にたいです

回答数回答 3
有り難し有り難し 45

現在うつ状態です。
自分の浪費で膨らんだ借金を返すために任意整理をしたのですが、返していけるのか不安です。

高校を中退し、アルバイトだけしか職歴がありません。
年齢も若くなく、これから先不安でたまらないです。

消えてしまいたい。何処か遠くへいなくなりたい。死にたい。
そんな思いをここ何週間も抱えています。

私はどうしたらいいのでしょう。

2019年7月5日 22:18

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

本当に休めるということを学んでみましょう

心を休めるとか体を休めるとか言いますが、現代の人たちは古来は飲んでなかった薬を飲んで体を疲弊させて、何かしなきゃといつも脳の車輪をグルグル回転させていますから、休まらないのでしょう。

一度うつという言葉を忘れてそのままの自分をみつめてみることです。
単純にネガティブな思いや負の想念、自分いじめをなくすことにつとめてみるだけでケロリンと治ってしまう人もいます。
こういうと、
いや…、自分には無理だ…、
うつはそんな簡単じゃねぇよ…、
こっちの気も知らないで…、

って、やり始めるのが実は負のペダルだったりするものです。
そこ!に気づくことからです。
心は誰かが運転、アクション、リアクションをしなければ何も起こりません。
押すなよ押すなよ!
脳が脳として腸の蠕動運動のように、自分で情報処理をしているだけです。
脳で使っているところが4丁目だとしたら、1丁目の脳で生活してみるという生き方があります。
それが禅マインドです。
人間は思考活動が中心ですからついつい頭を使う。
私自身も学生時代にシニテーモードだった時は寝ても覚めてもお茶漬け食べてもククレカレー食べても負のペダルをこぎまくっていました。そりゃシニテーシニテーなるわけです。
ある時、自分で自分を責めている張本人、真犯人が分かりました。
「犯人はこの中にいる!」
「誰?」
「あなただ!」
「俺…?」
「そう。あなただ!」
「…俺?ちがうよ!」
「じゃ、あなただ!」
「え?あたし?やってない!」
「じゃぁ、あなただ!」
「じゃぁってなんだよ!」
「ホントはお前なんじゃないのか?」
「え?私?」
「どうなんだ!?」
「私…かも!」
何と犯人は名探偵コナン君のおかげで自分だということが分かりました。己難。
私は当時、何かがあれば人のせいにしたり、人の事を悪く思ったり、自分の事も悪く思ったりと、結局その負のエネルギーペダルをこぎ続けていたのは自分だったのですぢゃ!
(; ゚Д゚)?俺!?自分?
自分の脳内の負のペダルをこげるのは自分しかいません。
それを知ってから自分いじめを止めました。
人からチョー絶悶絶激おこぷんぷん丸で悪口を言われても、私自身がその言葉で負のペダルをこがなくなったのでマトリックス1のネオのように「無駄だ✋」仏状態。
これをきっかけに禅を学んでみてはいかがでしょう。
今、負のペダルを休めていたはずです。

2019年7月8日 16:36
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

ふと腰を下ろして一息ついて

拝読させて頂きました。
毎日のご生活の中で不安を感じておられ病を抱えながら今生きておられるのですね。あなたのお気持ちをこころよりお察し申し上げます。
あなたがおっしゃるように生きていくことは不安がいつもありますよね、先のこともなかなか見通しがつかないでこれから先をどうして生きていけばいいのかと思ってしまいますよね。
私もお寺で暮らしながらもやはり先々の不安を覚えますね。TVや新聞を見ても流れてくる報道には不安になることが多いですし、一つ一つのニュースもこれから世の中どうなってしまうのだろうと考えてしまいますよね。ですから私達生きている人間の世界では常に不安のなかにあるのです。

とはいえ本来あなたがこの世に生を受けて沢山の恵みの中で生かされていることは事実ですし、あなたが生きていらっしゃること自体がそもそも尊いことです。私達は様々なめぐり合わせの中で与えられ育まれて生きています。あなたがどこにいても必ず日の光は降り注いでいますし、雨の恵みから生き物が育っていきその命を頂きながらあなたは存在しています。
それは誰にどういわれたからではなくて自然の恵みの中でそう生きているのです。

病のことが心配かもしれませんが、ひとまずゆっくりとこころも身体も休めてみてもいいのではないでしょうか?或は何日間かちょっと旅行に出掛けてみて海や山や川や草原を訪れてみてもいいのではないでしょうか?

昨日私は研修で群馬県のみなかみ町に行きました、温泉場ですからそれほど人もおらずに山々の緑美しく渓流が流れて自然が溢れていました。時間があれば尾瀬に行こうかと思いましたが今回は予定がある為やめましたがまた訪れたいと思いましたね。

私達人間の考えることや世界は本当に些細なものです。その中であれこれと考えていると袋小路におちいってしまい出口が見えなくなってしまいます。

それは私達が勝手に作り出したものですからそこからすこしでも抜け出すことも生きる中ではとても必要かもしれません。

ほんの少し自然の中でも腰を下ろして見回してみると改めて自分の存在を見つめ直すこともできます。もし宜しければどこか気の向くままに訪れてみて下さいね。そして気持ちを楽になさってみて下さいね。

繰り返しですがあなたは尊い存在です。与えられ恵まれて生きいますからね。

2019年7月6日 10:07
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

本当に休めるということを学んでみましょう

心を休めるとか体を休めるとか言いますが、現代の人たちは古来は飲んでなかった薬を飲んで体を疲弊させて、何かしなきゃといつも脳の車輪をグルグル回転させていますから、休まらないのでしょう。

一度うつという言葉を忘れてそのままの自分をみつめてみることです。
単純にネガティブな思いや負の想念、自分いじめをなくすことにつとめてみるだけでケロリンと治ってしまう人もいます。
こういうと、
いや…、自分には無理だ…、
うつはそんな簡単じゃねぇよ…、
こっちの気も知らないで…、

って、やり始めるのが実は負のペダルだったりするものです。
そこ!に気づくことからです。
心は誰かが運転、アクション、リアクションをしなければ何も起こりません。
押すなよ押すなよ!
脳が脳として腸の蠕動運動のように、自分で情報処理をしているだけです。
脳で使っているところが4丁目だとしたら、1丁目の脳で生活してみるという生き方があります。
それが禅マインドです。
人間は思考活動が中心ですからついつい頭を使う。
私自身も学生時代にシニテーモードだった時は寝ても覚めてもお茶漬け食べてもククレカレー食べても負のペダルをこぎまくっていました。そりゃシニテーシニテーなるわけです。
ある時、自分で自分を責めている張本人、真犯人が分かりました。
「犯人はこの中にいる!」
「誰?」
「あなただ!」
「俺…?」
「そう。あなただ!」
「…俺?ちがうよ!」
「じゃ、あなただ!」
「え?あたし?やってない!」
「じゃぁ、あなただ!」
「じゃぁってなんだよ!」
「ホントはお前なんじゃないのか?」
「え?私?」
「どうなんだ!?」
「私…かも!」
何と犯人は名探偵コナン君のおかげで自分だということが分かりました。己難。
私は当時、何かがあれば人のせいにしたり、人の事を悪く思ったり、自分の事も悪く思ったりと、結局その負のエネルギーペダルをこぎ続けていたのは自分だったのですぢゃ!
(; ゚Д゚)?俺!?自分?
自分の脳内の負のペダルをこげるのは自分しかいません。
それを知ってから自分いじめを止めました。
人からチョー絶悶絶激おこぷんぷん丸で悪口を言われても、私自身がその言葉で負のペダルをこがなくなったのでマトリックス1のネオのように「無駄だ✋」仏状態。
これをきっかけに禅を学んでみてはいかがでしょう。
今、負のペダルを休めていたはずです。

2019年7月8日 16:36
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
こころも身体もゆっくりと休みたいのですが、横になるとどんどん不安な事を考えてしまうのです。
寝る暇も無いくらい働かなくてはいけないのではないか、そもそも職に就けるのか、今のアルバイトを休むわけにもいかず、いつも心が休まりません。

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧

死にたいので死なせてほしい

 小学生の時から死ぬことが一番やりたいこと、という状態です。ずっとそうなのだと何度説明し続けても家族に反対されたので仕方なく今日まで生きてきました。  その間に恋人を作ったり進学したりといろいろ人生のイベントを体験してきました。 ・一緒にいたくて頑張った人生初(そして恋ができなくなったのでおそらく人生最後)の相手がDVストーカーだった ・やりたくて始めた趣味は疾患で辞めざるをえなくなった ・理系希望なのに文系にしか進学できない素質だった ・職場でパワハラを受け、なにも感じなくなったので「おっこれは働きやすくていいぞ!」と好都合だったのに身体が悲鳴をあげてしまった ・復職はよくないということで間が悪いことにコロナ禍で転職活動をすることになった  等々、人生のイベントをそれなりにこなしてきたつもりです。  何故かやりたいことはやれないようになっていると気づいたので、できることをやるようにしています。ですが、それすらもすべておじゃんになっている状態です。できた!と思っても潰れたり、壊されたりしています。娯楽すら楽しむと何かの要因でできなくなります。  誰に話しても、「ずっと不運」「いつだって苦しすぎる」と言われます。私が死ぬことを反対した家族にすら言われます。  そしてみんな、「これからどうしたい?」と聞くのですが、「私は死にたいです」と言うとそれは駄目だと止めます(特に家族は死後必ず迷惑をかけるので、彼らには私の死を納得してもらいたいのですが…)。  私は負の意味で死にたいと考えているのではないのです。今までの人生、結果はどうであれちゃんと自分なりに努力をしてきましたし、その努力は周囲も認めてくれています。努力した分だけ自分が成長したことも分かります。  正直、私がいたことで良かったことはなにもなかったけれども、やって来たことに対して私は満足してしまったのだと思います。30~70代をすっ飛ばして今すぐ老衰で亡くなってもいいです。いい人生でした。  そこまで前向きに死を切望しているのに、どうして自分で死ぬ時期を決めさせてもらえないのでしょうか。私は今、自分の生に満足しているのでもう死にたいです。死んでいいはずです。死なせてほしいです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

死にたいと思うのは悪いことですか?

初めまして、何か失礼があったら申し訳ありません。 もう何年も死にたいという思いを抱えながら生きています。 もちろん、生きていれば楽しいことや嬉しいことがあるのも知っていますし、実際に目先の楽しい予定を糧にして死ぬのを思いとどまったこともありました。 しかし最近は何も楽しいと感じる事ができず、死ぬ事ばかり考えています。 何度も何度も死のうとしましたが上手くいかず、自分のやり方が悪いのかと調べてみても、心のナビダイヤルですとか、本の情報、死ぬ前に相談を、死ぬのは苦しいとかそんなことばかりです。 苦しいことも、周りに迷惑をかけることも百も承知です。 それでも死にたいと思っている人間をなぜ社会は悪と決めて何がなんでも生きさせようとしてくるのでしょうか。 親には「産むんじゃなかった」と言われ包丁を向けられ、兄弟は、直接私に言わないだけで、普通の人が普通に出来ることを出来ない私を疎んでいるでしょう。 自分に価値を見いだせず、生きている事が苦しい人間が死んで楽になりたいと思うのはそんなに悪い事ですか? 生きることってそんなに素晴らしいことですか? 私にはもう分かりません。 支離滅裂な文章で申し訳ありません。

有り難し有り難し 38
回答数回答 1

死にたいです。

最近死にたいと思うことが多くなりました。 人に迷惑をかけてばっかりで、イライラが抑えられず、つい弟や妹に当たってしまいます。 弟は小さなことですぐ泣いたり、わめいたりします。それがイライラする原因で、ダメだと自分でも分かっているのに手や足を出してしまい、怪我をさせてしまいます。 そんな自分が嫌です。 自分なんて生きる価値がない。さっさと死ねば、弟や、家族、友人などに迷惑をかけずに済みます。だけど自殺なんてしたら色んな人に迷惑をかけてしまうという思いが頭の中をよぎってしまい、自殺なんてできたもんじゃありません。なるべくなら迷惑をかけずに死にたいと思っています。 どうして私は生まれてきたのか、なんで生きているんだろ、とか考える事が多くなり、鬱になりかけています。 私なんていない方が、家族はきっと幸せです。 親にも「あんたなんて産まんとけばよかった」ってよく言われます。 その言葉を言われる度に、死にたい、誰かに殺して欲しい、死んだら親はきっと喜ぶ、と思い、2階の自分の部屋の窓を開け下を眺めます。ですが窓から飛び降りる勇気が出ません。 きっと心のどこかで死にたくないと思っているのでしょう。 だけど死にたい。 この気持ちは一体どうしたらいいのでしょうか。 また、イライラしたらすぐに手や足を出す癖を治すにはどうしたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

気が付くと死ぬことばかり考えています

現在、大学4年生です。 大学に入ってから、いつも死にたいと思い、4年生になってからはほぼ毎日死ぬことばかり考えています。 最近は、ふと気を抜くと、自分が死ぬ(自殺する)シチュエーションを想像してしまっています。 就活と卒業制作、生活費に追われているために最近よけいに死にたいと思うのかもしれません。 ネットでうつ病について調べると「頑張りすぎて疲れている」「少し休んでは」などがよく書かれています。 しかし、私は努力は苦手で必要以上にしないし頑張りすぎることなんて全くありません。正直就活も第1志望が採用中止になってからほとんど動いていません。 ずっと無気力です。こんなの甘えで、本当に全部自分のせいです。 だらしなくて情けないと思いつつ、本当に何もしたくありません。しんどいです。奨学金返済のためだけに生きています。自分が死んでも結局遺族が返還することになるので。 長々と書いたのに質問でもなんでも無くて、ただの言い訳みたいになってすみません。 でも、なんで自殺してはいけないのでしょうか。どうして逃げてはいけないのでしょうか。こんなにどうしようもないのに、どうして楽に死ぬ事ができないのでしょうか。 全てはきっと、自分が怠けるための言い訳なんだと思います。 でも、こんな人間がどうして生きているのかわかりません。 将来にも全く希望が持てません。 未遂はありますが、苦しんで死ぬ勇気もありません。 どうしたらいいでしょう。 うまくまとまらないのですが、毎晩死にたいと泣く生活をやめたいです。 たすけてください。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

ダメな自分がもう嫌で死にたくなります

離婚宣告を受け一年。 気持ちが落ちながらも少しずつ前向きに夫婦仲改善に向け、夫と向き合あってきました。 4月、私にとって急なタイミングでしたが、夫の中では急なことではないようで、夫の中のタイムリミットになり、私の思いは通らずあれやあれよという間に協議離婚に待っていかれてしまいました。 子どももまだ小さいですし、私は今もやり直したい気持ちが大きく、離婚したくないです。 ですが、夫の幸せのために、思いや願いを聞き入れることにしました。 日が迫るにつれ、覚悟を決め、気持ちよく離れよう!と思っていましたが、時期を『来週』と告げられ、私の中では急なことでパニックになりました。 震えながら泣いて訴えましたが もちろん聞き入れてはもらえず 死のうと思い包丁を手にすると 殺人者と言われ 警察を呼ぶと。 演じていると言われ 鬱であることも嘘 鬱じゃないといわれました。 私はずっと夫が怖かった。 何をやっても怒られる感がとれず、夫は絶対的な存在です。 だめな人間だから 生きている価値がない 人として終わっている 幸せにはなれない そんな思いが取れず毎日死ぬことばかり考えています。 死んだら夫はわたしのことを思ってくれるだろうか 死んだら夫は後悔してくれるだろうか 私は捨てられるんだ。そんな思いで辛く苦しいです。 子どもと生きていきたいというわずかな思いもあり、なんとか生きています。 生きるためのアドバイス、夫に対する恐怖や恨みをとるためのアドバイスをいただきたいです。そして夫に感謝を感じられるようになりたいです。 よろしくお願いします

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

頭痛と将来の不安で死にたいです

子どもの頃から頭痛持ちです。痛みがひどい時は動けず、寝返りを打つのも辛いです。 大学受験期から毎日痛むようになり、これまで何軒もの病院で診てもらいました。 何種類薬を試しても全く良くならず、MRIを取っても異常が無く、原因不明です。何をしても良くならないという絶望感があります。 多少は痛みと精神状態が関係しているようで、就職活動をしていた頃は、インターンのたび、痛みが普段よりかなり激しくなりました。動くのも辛い中、必死に普段通りを装い、課題をこなしました。 来年から社会人ですが、こんなことでやっていけるのかと怖くてたまりません。インターンの時のように、会社に行くたびに激しく痛むかもと思うと、大学を卒業する前に死にたくなります。 父からは社会は厳しいところで、結果が残せなければこぼれ落ちるとずっと聞かされてきましたし、私の就職先も、入社後に激しい競争が予想される会社です。 仕事で全力を出すどころか、ろくに仕事に集中できずお荷物になり、放り出されるのではないかと不安です。 毎朝起きるたびに頭が痛く、悲しくなります。自分の体が憎いです。最近は毎晩、明日の朝目が覚めなければいいのにと願ってしまいます。 痛い思いをしながら生きる理由が見つかりません。これまで生きてきて、それなりに楽しいこと、嬉しいこともありましたが、割りに合わないと感じます。 痛みに耐え続ける日々が5年以上続き、もう疲れ果てました。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る