hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

なぜ自殺はいけないのでしょうか。

回答数回答 2
有り難し有り難し 20

なぜ人は自殺してはいけないのでしょうか。

仕事は常にプレッシャーとやらなきゃの嵐。
働き方改革で残業にも気を遣わなければならず。
拒食症を患い、毎日食事も怖くて。
体重は40キロまで落ちて。
睡眠障害で1日4時間も寝られなくて。
でも病院は何もしてくれなくて。
相談できる友人も、上司もいなくて。
親に自殺したいと訴える度に、自分はなんて情けないんだと自己嫌悪して。
両親に遺せるのはお金しかないと、貯金のため節約して。

こんな苦しいばかりの人生に、生きている意味があるのでしょうか。
今病気と闘っている人、頑張って生きようとされている方には申し訳ないのですが、早く人生を終わらせたいと思考えてしまいます。

ただ誰かに訴えたいだけなのではないかと、本当に申し訳ない気持ちで一杯なのですが、このような私にアドバイスを頂けると幸いです。

2019年7月9日 7:46

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

御両親はじめ周囲の方々が深く傷つくから

よく会合などで顔を合わせていた葬儀会社社員さんと会わないな、と思っていたら同じ業種の別会社に移っておられました。話を聞くと、いろいろあったようですが、過重労働が以前の会社をお辞めになった大きな原因の一つであったようです。今の会社ももちろん葬儀会社だから、夜討ち朝駆けにかわりないけど、ずっと身体的負担が少なくなったと喜んでいらっしゃいました。

私は、お尋ねの文面を拝読していて、自殺そのものより過労の問題の方があなたにとってより大きいのではないかと感じました。間違っていますか? 自殺を考えるくらいなら働き方をお考えになる方がよいのではないか、そういうのは他人の無責任な発言でしかないかもしれません。言い過ぎたらお許しください。

さて、直接の自殺の問題ですが、仏教でどうこうというより、自殺なさった方々の周囲の人たち、具体的にはご両親、おきょうだい、お友達などの方々がどれほど深く傷つくかをお考えになれば明らかになると思います。

私個人のところへも、周囲の方が自殺なさり、その人のSOSを受信できなかった、と悔やんで相談においでになる方々がおいでになります。今は2万人超、かつては3万数千人の方々が自ら命を絶っておられたのですから、その自殺なさった方々の周囲の何百万、何十万の人々を後悔の深い淵に落とし込んでいるはずです。そんなことしてよいはずがありません。

お釈迦様の時代は、ガンにかかってもモルヒネも何もなかったから、お釈迦様のご指導により覚った方にも自殺なさる人がありました。痛みに耐えかねたのは無理もないことです。この方が自殺なさったあと、お釈迦様は、彼が覚っていたのは間違いないから、自殺しても彼の覚りはゆるぎのないものである、とおっしゃっています。その他にもお釈迦様は自殺について何も特別視したお言葉を残してはおられません。ただし、自殺幇助については厳しく戒められています。

ともかくもあなたのお悩みの本質は自殺ではなく、お仕事が過重であることのようにお見受けしますので、この点をどうなさるか、ということかと思います。

2019年7月9日 8:55
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

あなたに幸せに生き抜いて頂きたい

拝読させて頂きました。お仕事によってだいぶ負担を負わされ精神的にも肉体的にも追い込まれてていらっしゃるのではないかと思います。あなたの心も身体も限界に達して悲鳴をあげているのではないでしょうか。あなたが己の死を思うのも無理からぬことかと思います。あなたのお気持ちをこころからお察し申し上げます。

私も以前会社に勤めていました。そこではクレーム処理係で私は責任者でしたからほぼ毎日クレームとの戦いでした。そして毎週月曜日には社内の報告がありそこで報告することが死ぬほどつらくなり何度も電車に飛び込もうとしました。会社に内緒で精神科に通い、カウンセリングをいくつも受けて沢山の薬を飲み続けて、気がついた時には歩くことも立ち上がることも話すことさえできなくなっていました。その時には本当に死ぬことばかりでした。

とはいえ私は不思議なご縁で救われて今を生きています。仕事はそれほど重要ではありません、人生では本当に大切なひとやものごととのつながりがあります。仕事で自分の命をかけるほどのことはありません。あなたの命も本当に大切な命です。

できれば一度ゆっくりと一呼吸なさり心身ともに休んで下さいね。仕事は誰かがやってくれるのです。分担して仕事をすればいいのです。

人を大切にしないできない会社や組織や社会は必要とされなくなります。ですからやむを得ない場合無理なことを強いる会社は速やかに辞めましょう。人に無理強いするような会社に命をかける必要はありません。

あなたの生命はご家族の方々や親しい方々にとって尊いのです、あなた自身にとっても尊いのです。

どうか速やかに心身ともにゆっくり休養を取りましょう、専門医に診断を受けて納得できない部分があれば別の専門医に診察をうけましょう。カウンセリングも受けてみて相性のよいカウンセラーとお話なさってみて下さいね。

あなたがゆっくりとお休みをとり心身ともに回復し、心穏やかに安心なさって下さり、皆さんと仲良く幸せに生き抜いて頂きます様切にお祈り申し上げます。
そしてあなたを心から応援させて頂きます。
あなたは大切な方です、あなたは幸せに生きられる方ですからね。

申し訳なくはないですよ、あなたが一生懸命生きていらっしゃることがよくわかります。あなたが少し肩の荷を降ろして心穏やかになさって頂きたいと思っています。

2019年7月10日 10:53
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

質問者からのお礼

藤岡様
アドバイスありがとうございます。情けなくもまだ生きております。
仕事が原因なのか、正直わかりません。周りの人はもっと忙しく働いています。自分は役立たずで自分で勝手に苦しんでいるだけなんだと思っています。
遺された人のことを考える身体的、肉体的余裕が必要なのだと感じました。

Kousyo Kuuyo Azuma様
アドバイスありがとうございます。
仕事は自分で勝手に苦しんでいるだけなんだと思っています。私はまだ貴方様のような苦しみは体験していませんので、まだまだ甘いと痛感致しました。死にたいなどと甘えたことを言い、申し訳なく思っています。

「自殺・自死」問答一覧

今年5月に自殺します

初めまして。28歳の狐狼と申します。 予め言っておくと、質問や相談というより、1人の人間のお話しという事で、自分の人生が誰かの役に立てたらと思い、軌跡として残したいと思い投稿させて頂きました。 1度で書き切れるかは分かりませんので、何回かに分けて書く事を想定しています。感想のような物が頂けたら幸いですが、回答や感想がなくても構わないと思っております。 まず初めにプロフィールにも記載ある通り、自分は双極性障害、二重人格に近いと診断を受けた精神が2つあるという特徴があります。 現在は無職ですが、去年の12月までコールセンターにいました。 趣味はゲームやカラオケ、読書や執筆活動、音楽鑑賞や作詞、コザクラインコと遊ぶ事や勉強する事、風景撮影や性格診断・占いなどです。 今までの略歴は次の通りです。 小学3年でいじめに遭い、4年生から不登校。以来中高大と通わず、高卒認定(旧大検)を取得。 ↓ 19歳から働き初めるも職を転々として、傷病により6年のブランクを経て再度働き始める。 ↓ 12月に仕事を辞めてから人生について色々と考えるようになり、今年の5月に自殺する事を決める。 ↓ 現在終活に向けて色々と片付けたり、相談サイトや投稿サイトで自分の軌跡を残しております。 略歴としては以上となります。 性格は2人分の精神毎に違うため、個別に書きます。 男性長所:真面目、大人しい、感受性豊か、活字好きなど 男性短所:消極的、精神不安定、優柔不断、希死念慮持ちなど 女性長所:好奇心旺盛、頭の回転が速い、策士など 女性短所:移り気、計算高い、理屈っぽいなど 性格は以上です。 夢や目標の変遷:エンジニア・プログラマー→小説家→普通の暮らし→家族への恩返し→小説家→普通の暮らし→死ぬ事 自殺までに思い残した事:家族への恩返し、コザクラインコのお世話、遺される家族の事。 人生の宝物:ゲームをした時間、勉強して知見を広げられた時間、動物達との時間、少しでも社会を見られた事。 1番の宝物:家族(自身は独身)との時間。 簡単な自己紹介的な物は以上となります。 ※文字数に限界が来たので、詳細はやはり小分けにしたいと思います。 次回も投稿します。宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 59
回答数回答 3

自殺 極楽浄土

私は、常々感じております。人の持つ歪んだ正義と言うものを。 今も執拗に不特定多数の人から、死ねば?とか、大したことねぇからあいつ。とか馬鹿なのに勉強するなよ、やっても無駄だよと言われたり、外に用事があって出掛けたら通りすがりにチッと舌打ちをされたり、流石に私もここまでされる覚えはありませんし、これじゃあ殺人を犯した犯罪者と扱いが変わらないのでは?と感じた事もあります。 何か気を悪くする事をしたかも知れないが何もそこまで、執拗に私の事を謗る必要は有るのだろうかと感じた事もあります。 家でゆっくり、読書をしている時も勉強している時も「もし、コロナが完全収束して外に出歩かなければならない状況が増えていったら自分の身が持たないな」と思い毎日が怖いです。 そんな時、たんにしょうと言う一冊の本が人生を変えると言う広告を見て、図書館で借りてみて読んでみたところ、どうやら死ぬ間際に南無阿弥陀仏と唱えるだけで自分が犯した罪が消えて仏様が極楽浄土に招待してくれるみたいな事が書かれていたんです。 今は、自殺したいと言う気持ちは全くございませんがもし、自殺する前に仏様どうか自分の命を無駄にしてしまう私の罪をお救い下さいと願いながら南無阿弥陀仏と唱えたら罪は許され苦しむことも無く極楽浄土に連れて行って貰えるのでしょうか? 御回答お待ちしてます。

有り難し有り難し 43
回答数回答 4

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る