hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

自分が嫌になるほどの嫉妬に苦しんでいます

回答数回答 1
有り難し有り難し 6

当方女性です。
恋愛及び仕事関連で悩みがあります。

今お付き合いしている人とは働いているところが同じで、何年も付き合っています。
ずっと大事な存在として思ってきましたが、職場にはモデルやアイドルと間違われるほど美人な女性がいます。
もともとスカウトも何度もされ、芸能界に入る予定だったようなかたです。

今お付き合いしている彼は、その女性のことをとにかくほめ、かばいます。
ここでは書ききれませんが、「有名なサイトに美人な女性として載った」「彼女のおかげで男性がよく働いてくれる」などなど。

悪気はないのかもしれませんが、私は過度に傷つき、本気で整形を考えるほどいつも悔しく辛いです。
自分なりに努力し、仕事面では誰にも負けないほど頑張ってきた自信がありますし、彼のこともサポートしてきたつもりです。

自分でも言いたいことが良くまとまりませんが、とにかく彼氏がその女性を褒めるので、息苦しくなるほど嫉妬してしまい、気づくと最近涙が出ています。
こんな最低の自分が大嫌いです。

こんなことなら出会わなければよかった、嫌いになりたい、と何度も思いました。

自分が最低なことはよく分かっています。
少しでも嫉妬せず自分らしく生きていくにはどうしたらいいでしょうか。

2019年7月16日 17:44

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

彼氏は配慮が足りません

ほどほどにしときゃ客観的に聞けるのに度を越すレベルでそんなことを言えば、あなたじゃなくても傷つきます。あなたの思いは正当というか、そうお感じになって当然というか……。言う側に問題ありますよね。

彼にちゃんと言っては如何ですか。客観的な話以外、必要以上に彼女を持ち上げる話はやめてほしいって。当たり前ですよ、そんなこと。

彼はたぶん単なる職場の話題として話しているのかもしれなくて、あなたが抗議されたら、ポカンとされるかもしれませんが、その場合はデリカシーがないことを知らせるべきです。彼氏のためにも。

2019年7月18日 5:45
{{count}}
有り難し
おきもち

私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございます。今までずっと「彼と付き合うのを選んだのは自分の責任なのだから、これも仕方ないことだ」「私が醜く嫉妬しているだけ、私の性格が悪いんだ」と思ってきましたが、第三者の方にスパッと率直な感想を言っていただき、やっとキリが晴れた気持ちです。
彼にもアドバイスいただきました通り、「度を過ぎてほかの女性を褒めたり、その話題ばかりになるのは嫌なので今後一切やめてほしい」と伝えることが出来ました。
本当にありがとうございました。

「嫉妬・人の幸せを喜べない・不幸に喜ぶ」問答一覧

治し方を教えてください

私は友達が誰かと盛り上がっているとすごく嫉妬してしまいます。でも「あの子と喋るのやめて」とかは言いません、でもちょっと落ち込んだり機嫌が悪くなってしまいます。極端に話さなくなるので周りから心配されたこともあります。嫉妬だけでなく、前から自分の中で嫌なことがあると心の中ではそれを気にかけて欲しくてすごく冷たい態度をとってしまいます。多分子供すぎるんだと思います。 今日あった出来事は友達と友達が一緒に遊びに行く約束をしてたことにすごく複雑な気持ちになりました。私の方がその友達より仲良いと思っていた子と私も遊んだことないのに約束をしていた事と、あんまり話したことないだろうと思っていたのに知らないうちに仲良くなっている事にすごく寂しいというか一人ぼっちのような気持ちになりました。 友達が多そうと言われるけど、話しかけられることは少なくてほとんど自分から話しかけに行きます。友達のことはみんな好きだけど、好きな子だと特に独占欲が強くなってしまいます。 他にもその人のことを嫌いだ苦手だと思ったら「一緒帰ろう。」とか言われたり誰かと話してる時に割り込んでこられると、嫌だとかやめてという気持ちになって、負の感情がじわじわ湧いてくるような感じがします。それが理由で学校にも行きたくなくなり(でも行ってます)、クラスにいるのが苦しくなります。クラスみんな笑ってる時、私にとっては面白くなく全く笑えません。でもその空気に乗れない自分がすごく嫌いです。部活も辞めたいけど辞めたら、もう私の取り柄は無くなるんじゃないかとか、もう部活が一緒のクラスの友達は繋がりがなくなって喋らなくなるんじゃないかとか考えてしまって怖いです。毎日泣きたくなります。 どうすればいいでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

夢・成功者への嫉妬を手放したい。

31歳、小さい子どもが居ます。 * 10代20代の時間・お金の全てを捧げ夢を追っていましたが、叶いませんでした。 * 専門的なもので今後そのスキルを活用できる場所や職場はありません。 努力した経験が大事と言われても、活用方法がなく全くそう思えません。 ただただ悔しい気持ちしか残りませんでした。こんな夢じゃなければ、苦しむこともなかったのに。 * ほんの一握りだと分かっていても、その夢を叶えた人がとてもとても恨めしく、苦しく、毎日胸が押し潰されそうです。 * 自分の存在意義が分からず、他者にそれを求め逃げるように結婚し出産しました。 若さがモノをいう夢だったためにもう追うのは限界でした。 最低だとは自覚しています。 諦める理由が欲しかったのです。 * * 子どもを産めば何かが変わるのではと思っていました。 子どもはとても可愛いのですが私の中身や気持ちは何も変わりませんでした。その瞬間に絶望しました。 子どもという何にも変えがたい宝があるにも関わらず、変わらなかった自分に。 * 子どもにいい顔をしていても、虚しさや成功した人への怒り、執着がどうしても拭えません。常に何かから逃げ出したい、消えたい気持ちがあり、最低な親だと自己嫌悪にも襲われます。 * * 妊娠後、夫の借金が発覚し私の貯蓄は全て無くなりました。 借金を返しきり、また貯蓄をがんばろうと思い2人目を妊娠した矢先にまた別の借金が発覚。 * お金もなくなり、夢もなくなり、生活も苦しく何をどうすればいいのかもう分かりません。 * ただただ毎日が辛い。 この苦しみから逃れたい。 保険金を子どもに残せればいつ死んでも構いません。 * * どうすれば夢を本当の意味で手放せるのでしょうか。 成功した人に嫉妬しなくて済むのでしょうか。 お金が無くても気丈に生きていけるのでしょうか。 子どもの「親」になれるのでしょうか。 * 毎日振り切れそうな自分に怯えています。助けてください。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

妬みの気持ちの受け入れ方

何回も此方でお話しをさせてもらっていますが、どうしても今の自分の状況が受け入れられずとても苦しんでいます。 私はパートで仕事をしているのですが、最近流行りの「働き方改革」で仕事時間を減らすように本社から上司に指示があるそうです。 去年までは一人で仕事を任されていたのですが、会社の「働き方改革」とやらで正社員の人が来て(支社業務を縮小して拠点に仕事を下ろす為らしいです)、二人で仕事をする事なりました。 仕事はとても楽になりましたが、今度はする仕事が少なくなり、去年は残業代で随分収入が多くなって助かりましたが、残業が出来ない分収入も減ってしまい生活設計が狂ってしまいました。 世の中の流れなので仕方が無いのでしょうが、正社員の人は同じ仕事をしても給料は倍以上でボーナスも有り退職金までどっさり有って、そう思うと自分が情けなくなります。 私も今の会社で正社員を目指してパートを16年頑張ってきましたが、これもまた会社の人事制度の変更で道が閉ざされました。お気楽なパートのつもりなら、こんなにガッカリはしなかったかも知れませんが、私は正社員になりたくて、普通パートはしない難しい仕事も頑張って覚えてきたり、仕事をしているのに、残業代をつけなかったり、一生懸命やってきたつもりです。それなのに、本当に運がないと言うか私の前世に悪い事でもしたのか、求めれば求めるほど叶わないことだらけてす。 お金の問題だけではなく、仕事内容についても悩んでいます。 今まで一人でやってきたので、全て把握してやってきたのですが、二人になったら仕事を取られてしまう感覚がどうしても有って、正社員の人に任せることが出来ません。私の存在価値が無くなる不安感が有ります。「何で私じゃなくて日の浅い正社員に頼むの?」とか。そちらの気持ちの方がお金より大きいかも…仕事がやりたい!頑張って感謝されたい!さすが○○さん!って言われたい!認められたい!会社からも仕事仲間からも!もっともっと! 私の心の持ち方なんだろうなぁ~とは思います。考え方を変えないといけない事もわかりますが、現実そう簡単ではなく、苦しさの余り周りに毒を吐いてしまったりして、また更に落ち込む事の繰り返しです。 何度も何度も同じことを言って馬鹿だと思いますが、本当に苦しくて鬱になってしまいそうなので何とか浮き上がりたいので、アドバイスお願いいたします。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る