お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

普通見えないものが何故見えるのか?

二回目の相談です。
お世話になります、本日は私自身の事です。

子供の時から正夢を良く見ました。
大人になるに従い、普通の人が見えない事象が見えたり。
父が倒れる日が分り、亡くなる日も分りました。

ある朝欄間から入るあかりと鳥のさえずりで目が覚めると。
白い着物を着た人がいて、奥の部屋へそして玄関の壁の上あたりで消えました。
上半身しかなく俯き加減の姿は悲しそうでした。
その後お隣のご主人が亡くなり、帰って来た事を知り御花を持ってご焼香に伺いました。

琵琶湖から平家の骸骨武者が馬に乗って、水辺から数騎上がって来るのが見えた時が一番怖かった記憶があります。
また真っ赤に燃える飛行機が落ちて行く映像、多くの悲鳴、ショックでした。
後で飛行機事故を知りました。

でも先祖供養はしてきましたし、お世話になった方のお墓参りもしてきました。
日々何事にも感謝し、住んでいる家にもお道具にも感謝。
死にかけた生きものを見かけると必ず助けてしまいます。
子供の時からの習慣です。

これから生まれて来る赤ちゃんが見えた事もあります。
長く子供に恵まれなかった方を見ていて、分りました。
そっと教えて差し上げて大変喜ばれました。
友人が子供を抱いて階段を落ちるのが見えた時も教えました。
その一ヶ月後、彼女は子供を抱いたまま落ちたそうです。
でも言われた事を思い出してしっかり抱いたおかげで子供には怪我がありませんでした。

20代の時に入院して深夜。
廊下の突き当たりから大きなオレンジ色の丸い物体がゆらゆらと来るのが見えました。
ベットにはいると開いているドアから入って来て、窓際に行くとまるで考えごとをしているかのように。
決めたのか窓から左側へと飛んで行きました。
その後病院の廊下が騒がしくなり、亡くなられたの知りました。
このお部屋にいらした方です。
その時、人は亡くなる前に魂が抜けるのだと思いました。

両親が亡くなった時も家に帰って来ました、見えたのです。
納骨を済ませると家が静かになって、両親が遠ざかっていったのが分りました。

日々何事にも感謝の心は失わないようにしています。
寺院でお線香の束を持っていて、風もないのに全部燃えてしまい火傷しそうになります。
これが少し厄介で人にはあまり話さず生活して来ました。
何か私に問題があって、このような経験をしてしまうのでしょうか?

運命・見えない力
有り難し 13
回答 2

質問投稿日: 2019年8月14日 12:11

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

取扱いに気を付けていくしかないと思います

 アマリリスさん、こんにちは。普通の人には見えないものが見えるというのは、他人から見れば、素晴らしい能力のように思えます。でも、素晴らしい能力であっても、コントロールするのは難しいのだと思います。取扱説明書があるわけでは無いし、信頼できる指導者なんてまずいないですし。

「霊を見る力が必要です。」という質問がありました。「見えることが良いとは限りません。」
https://hasunoha.jp/questions/12318 と回答しました

「私って変ですか?」という質問がありました。「優れた能力かと思いますが、注意も必要」
https://hasunoha.jp/questions/4854 と回答しました

「神さまのお嫁さんって」という質問がありました。「優れた感受性を持っているようですが、慎重に取扱って 」https://hasunoha.jp/questions/22811 と回答しました

以上、非常に曖昧な回答しかできませんが、優れた「受信装置」を慎重にお取扱い下さい。「受信装置」のことはあまり他言しない方が宜しいかと思います。

追記
 お坊さんになる気がなかった時代、筒井康隆著『家族八景』という小説で、テレパシーの能力を持つ主人公日火田七瀬は他人の思考や感情が次々と流入してくるのを防ぐため「掛け金」を下していました。恐らく、アマリリスさんも同じように苦しみ、同じように防御しておられたのでしょうね。
 沖縄のシャーマニズムを研究している方から、「ユタと呼ばれる霊能者は、神となる性質を持って生まれてきた人ーサーダカウマリーと呼ばれ、ユタとなることを自分の運命として受け入れている。」そうです。世界の歴史の中で、いろんな予言者が居たと思います。予言する能力があっても、敢えてその能力を封印してきた予言者も多かったと思います。正しい予言をする能力があっても、「流言飛語をまき散らす輩」として魔女狩りにあっていたと思います。
 ムハンマドは自ら預言者であることを称していたと思いますが、「釈尊もキリストもシャーマンであると言われています。同様に、天理教、大本教、霊友会の開祖はシャーマンと呼ばれる方々です。霊能力を活かそうとしたとは言え、教団創立の道は険しかったと思います。

10日前

認識すること

拝読させて頂きました。
そのようなこともあるという認識なさることでよろしいのではないでしょうか。
世界もこの世もあの世も私達には計り知れないことがあまたあります。
私達が知ることのできることや認識できることはほんの僅かです。
あなたが感じることもわかることもこのあまた無限のことわりからするとわずかなことと思います。

とはいえそのように感じる自分がいることを受けとめて生きていくことで良いと思います。

あなたがこれからもお健やかに心豊かに生きていかれます様にと心よりお祈り申し上げます。

10日前

質問者からの有り難し - お礼

洞林寺
吉田俊英 様

お忙しい中、回答を頂きまして有難うございました。
リンク先の回答文も拝読させて頂きました。
確かに今までコントロールが大変な時期がございました。

能力と呼べるのであれば、このような能力はない方が楽だと思います。
何も分らない方が幸せ。
子供の時から何事もはっきりしないと嫌な性格でしたが。

四書五経を読み、西洋の哲学書も読んでどう生きるべきかを考えました。
行きついた答えは中庸に。
それからは流れに逆らわず、生きることに致しました。、

両親とごく身近な友人のみは知っております。
親戚にもご近所の方にも一切話しておりません。
そして何故か自分のことは全く分りません。

長くある意味で苦しんで来ましたので。
回答を頂きまして心が安らぎました、感謝致します。

一向寺 様

お盆のお忙しい中、回答を頂きまして有難うございます。
誠に分ることはほんの一握りだと思っております。
この世を正しく生きられれば良いと。

不条理なことがあまりにも多くなりました。
他者への気遣いもなくなって行く現代。
私自身己のことが分りません。
今まで生死をさまような事故を数回経験しましたが、予知出来ませんでした。
そのようなものなのだと思います。

ただその時見えたことは不思議でした。
辺りにたくさんのぼんやりした人影。
真っ白い中でほんの少し暖かくて、実に穏やかな雰囲気。
心地よい思いになりました。
そして突然トンネルに吸い込まれて意識が戻り、苦しい思いを致しました。

この先残っております時間を大切に過ごしたいと思っております。
本当に物欲は持たず、ただひたすら心豊かに生きれれば幸いと。
有難うございました。

 
洞林寺
吉田俊英 様

追記まで頂き、有難うございます。
お暑い中大変申し訳ありません。

思いがけず小説家の筒井康隆氏のお話しを聞かせて頂きました。
小・中学生と学校の図書館で蔵書を全て読破。
二十歳を過ぎても読書熱が冷めず、自宅の棚で偶然見つけたのが筒井康隆氏の小説でした。
以降この方の作品を読み続けましたが、家族八景は残念ながら読んでおりません。
でも方の作品を読んでから益々読書が好きになりました。

主人公が他人の思考や感情が次々と流入してくる。
同じ状態です。
他人の頭の中、考えていることが話し声として聞こえます。
次にその人が言う科白が分かりました。

おっしゃる通りです。
他者に話せば、たぶん気が狂っていると思われたことでしょう。
それ故に隠しました。

お釈迦様もキリストもシャーマンになるのですか。
いろいろな宗派の開祖の方も。
はじめてお聞きしました。
たぶん少し予知能力と言われるものがあるのかもしれません。
分るのはそう遠い事柄ではないと思います。

生きて行く心の糧を頂戴致しました思いです。
一番の理解者である両親を亡くしましたので、拠り所をなくしてしまい。
迷っておりました。
誠にお心遣い、有難く存じます。

関連する問答
このページの先頭へ