お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

存在意義について

いつもお世話になっております。
7月に歳上の後輩が入り、その後輩が私よりも先に担当を任されました。
私は4月に入社して先輩につきっきりで3ヶ月仕事を教えこんで頂き、先輩の後釜は私だろうと勝手に思い込んでました。
けれど8月の終わりに上司から「10月から後輩に(先輩の持っている)担当を任せたいから、9月から1ヶ月で(先輩に)教えこんで貰う」という話がありました。
悔しいとか悲しいとかよりも頭が真っ白になって何も考えられませんでした。
3ヶ月先輩と一緒にやってきて、家の事もようやく落ち着いたと思った矢先にこれか……。と正気になって泣きながら帰りました。
私の実力が足りないから、きっと上の人も無理だろうと思って担当を外したのかもしれないと。けど私は3ヶ月やってきたのに、後輩はたったの1ヶ月でなぜ担当を任されたのか。それから毎日自問自答して苦しくなってしまい、未だかつて無い体調不良を起こしました。
現在私は他の先輩に教わっているものの、やはりいつもの先輩の仕事が私の憧れだったので、考える度に行き場のない苦しさに襲われてしまいます。
後輩が入る前までは正直、人がちょうどよく動いている状態でこのまま行けば……という私の勝手な思い込みでした。
けど後輩が入った分、私の仕事はないと言って過言ではないです。
先輩が私の為にと仕事を用意しておいてくれる優しさが辛くなってしまい、
私はこの会社に本当に必要なのかな?と本気で思い始めました。
私は先輩の姿に憧れてこの会社に入りました。けれど今の状態では私にそんなチャンスはなく、社内ニートという言葉が合うようになってます。
来年の人事異動でチャンスはあると上司に言われましたが、そんな機会を待っている間に違う会社に入って仕事を覚えた方が早いのでは?と思い始めてしまいました。
先が見えなくて毎日泣いて帰る日々が辛いです。
本当は辞めたくないのに、この会社に必要とされていないような扱いをされて苦しいです。どうかご教示下さい。

学校・会社・働く
有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2019年9月11日 0:14

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたの気持ちは分かりますよ。
とても悔しいですね。
そしてとても不安ですね。
しかし会社という組織が継続するためには臨機応変に組織を変えていかないといけないものなのです。
進化の過程で環境に適合した生物だけが現在まで生き残っているように。
ですから、臨機応変に所属や担当が変わることは必要なことだと理解してくださいね。
仕事が変わった時の心の持ちようは、過去のことをなるべく思い出さないようにして、目の前の仕事に打ち込むのがいいですよ。
人間は成長します。
過去の経験によってあなたは確実に成長しました。
そのことは無駄ではないのです。
そしてこれから新しい仕事に打ち込むことで更に成長できるのです。
ゲームで言えば次のステージに進んだようなものです。
後輩と自分を比べる必要はありません。
自問自答する必要もありません。
自分の新しい仕事に専念して、経験を積んで成長してくださいね。
来年の人事異動に期待する必要はありません。
過去でもなく来年でもなく目の前のことに集中しましょうね。
別の先輩の仕事を覚えてくださいね。
あなたが知識と経験を積み重ね、縁が整えばきっとあなたのやりたい仕事ができる時が来ると思いますよ。

9日前

関連する問答
このページの先頭へ