hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

僧侶を辞めたくなったら…

回答数回答 5
有り難し有り難し 144

hasunohaでの問答で勉強させてもらっています。

ふと思いました。
僧侶の先生方は
僧侶を辞めたいと思われた事はないのでしょうか?

『クソ坊主』だの『生臭坊主』だの
『税金を優遇されてる』だの
気分が悪くなる事も有るかと思います。

どう対処されてますか?

師走でお忙しくなるかと思いますが
先生方、どうぞご自愛くださいませ。

2019年11月27日 9:28

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

これは、私の生き方だから。お気遣い ありがとうございます。

僧侶を辞めたくなったことは無いなぁ〜
これは、私の生き方だから。

ただ、住職という立場は、責任もあるし、大変なこともあります。

それでも、周りの方々に支えられながら、
阿弥陀さまに導かれながら、
こうして立っていられますよ。
毎日毎日、お念仏が、あたたかく染み入ります。
 
お気遣い ありがとうございます(﹡´◡`﹡ )

南無阿弥陀仏

2019年11月27日 10:30
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

【自灯明 法灯明】

”気分が悪くなる事も有るかと思います”
たしかに(笑)

”どう対処されてますか?”
たしかに、悲しいことも苦しいことも、腹の立つことも山ほどあります。しかしながら、そんな逆風が吹いたときこそ、いよいよ今までに学んできた仏法が頼もしく、また仏教に育てられた自分がどこまで逆境に立ち向かえるものなのか、ちょっと楽しみに思えたりもします。

だから、職業(生業)としての僧分はうんざりすることも多いけど、少なくとも私の場合、【仏弟子】を辞めたくなってしまうことは、たとえこの先お寺や宗門から追放されてもないでしょう。

2019年11月27日 14:48
{{count}}
有り難し
おきもち

となりのトトロの世界のような山奥の田舎の小さな小さなお寺の住職をしています...

わき見しないで南無南無

 こんばんは。確かに僧侶への不信や不満は多々あると思います。私は生きる道として僧侶を選びましたので、僧侶をやめたくなるような気持ちにはならないと思います。ただ生き方として僧侶を選ぶと世襲の僧侶の方々から色々言われたりすることがあります。色々気にしても仕方がないし、まあ自分のやるべきことをやっていく感じでしょうか。ある研修会で、今の僧侶不信は「過去からの僧侶の在り方のつけ」みたいなことを言われ、なるほど、と思ったりしました。色んな方がいらっしゃいます。よいことは見習い、えっ?と思うようなことはそうならないように、とアンテナは張っているつもりですが、なった時の気持ちを忘れなければ、そんなに罵倒や中傷も気にはなりません。あと少しで今年も終わりますね。お互いに心も体もメンテナンスして、また新たに新年の活動ができる師走でありたいです。南無阿弥陀仏

2019年11月28日 0:52
{{count}}
有り難し
おきもち

九州に住んでいます。 長い間、教育職をしていましたが、発心して浄土宗の僧...

辞めるよりももう少し精進する事を考えますねぇ

 御質問有難うございます。私は辞めたいという気持ちは起こらないですねぇ。なぜなら、今までお坊さんとして辛い勉強をしてきた事によって教えを伝えさせて頂く事が大事からですねぇ。今お坊さんは本当に薄い存在になりつつ世の中ですが、お坊さんや同じエリア内のお坊さん方やその宗派をきちんと守る事が住職の役割だと思います。自分は築地本願寺の様なお寺にする事で多くの方々に足を運んで頂ける事が大事ですので、精進させて頂きます。    合掌

2019年11月28日 16:42
{{count}}
有り難し
おきもち

山寺の住職です。他の仕事と兼務してます。

寺業と僧侶は分けて考えています。

私も転落院さんと同意見です。
寺は確かに大変です。うちの寺は大寺なので、よけい大変です。食っていけない小寺も大変ですが、大寺には大寺の悩みがあるのです。
私はその副住職だったのですが、父であり師僧がうちの更に上の本山貫主に就任した年に病に倒れました。以来16年間寺業からは離れています。しかし、還俗するつもりはありませんし、いまだにお坊さんだと思っています。常に仏教をはじめあらゆることに関心を持ち続けることが自分の仕事だと思います。そして、人を導いていけたらよいと思うのです。

2019年12月2日 6:17
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。宗門...

質問者からのお礼

・中田三重先生
お返事ありがとうございます。
私は 少し前に宗派を変えようと決心し
今、勉強中田です。
若くないのなかなか頭に入らないのですが
導かれるまでにならないまでも頑張ってみます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・転落院先生
お返事ありがとうございます。
職業としては他の職業と同じく色々有るのかな…と思いますが辞ぁめた〜と簡単にはいかないだろうな…と思っていました。
私は逆境に弱い面があります。
それに立ち向かえるように頑張ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・中田先生と転落院先生のお答えは
名前を確認しなくても
文面を読んでいるだけで解ります。
優しさと厳しさと…
良いボンさんやなぁって(ごめんなさい)
好きやなぁって感じてました。
他の方へのお返事でも
沢山の元気を頂いています。
ありがとうございます。

hasunohaと出逢えて良かった。

薫誉至誓先生
おはようございます
私は やるべき事もやらずに不平不満を言ってしまっています。
折れかけたアンテナを真っ直ぐにし
正しい道を進んで行けるように頑張ります。
心と体のメンテナンスをし新しい年を迎えたいと思います。
お返事ありがとうございます。

堅田正樹先生
こんばんは

この場所が縁で 
有るお寺のご住職と出逢えました。
そのご住職のお話を伺う度に
大変な職業やなぁって感じてます。
そして、沢山の教えを頂いています。
これからも何度も何度も伺います。
堅田先生、お返事ありがとうございます。

井澤隆浩先生
おはようございます。
こちらには色々な宗派の先生方がおられ
その先生方の自己紹介や
他の方へのお答えを読む事で励みになっています。

実家とは違う宗派へ移りたく
少し前から勉強中田です。
が、以前 
転落院先生が他の方に答えらていた事が頭に有りまして(うまく書けないので省きます)
本当にその宗教・宗派を身に付けられるように、お寺に通い
信頼出来るご住職にお話を伺おうと思っています。

井澤先生…何日も前の質問へのお答え
ありがとうございます

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

お坊さん達ではどう実態の話をしてますか

私は般若心経に影響を受けています。 ここに机があります。私達はこれが無いと知っています。誰かが、それは机でそこにあって、木で出来ていて茶色で硬いと言います。 私にも茶色に見えるし、ぶつければ私は痛いです。 でも、やっぱり茶色は無いし、机もないし、私も無いです。 それでも痛いのは嫌で、そこに机があると考えて生活します。でも、あらためて眺めると、やっぱり無いです。 強いて言えば、さっきまであった、と言うかなと思います。でも、無いから『さっき』と言うのもいま言ったけど変だと思っていて、さっきも無いんだけど強いて言えばにすぎず、とにかくいま、机は無いよ、と思います。 私達はそこに水色のティーカップが見えていて、私にも見えています。でも、無いし、としか言いようがないく、水色もない。強いて言えば、その子が自分を水色と思っているでしょう、私もそれを水色と思っています。でも、そこに水色は無いと私達は知っています。 私達は、と言ったのは、きっと同じ話をしていると思っていますが、お坊さん達の間では違うのか、聞きたいと思いました。どこかは違うと思います。 その子の水色が無いと知っていますが、その子が「私、水色でかわいいの」と言ったら、ああ、水色だよ、それにかわいいよ、と言うと思います。 私は無いです。神も無いと思っています。私がいたら神もいる、私が無いなら神も無いと考えています。両方ある、と両方ないのどっちかしかないと思い、ところで実際どっちも無いよねえ、と思います。お坊さんはこう言っていないと思いました。 目の前に、机があり、傍らにまた水色のティーカップが見える、でも私達はこれが無いとしか見えないと思います。 私は、ひょっとして自分は時間の話をしているのかなとよく思います。 時間の話であれば、さっきと呼ぶものもなく、今机があるという事も起きていません。 今そこにあるという概念がなく、この机に対して机があると言える事実はなく、とにかくえんえん無いんだが、と思ったり仏陀は荒唐無稽で精神世界に限った話をしたのでは無さそうに思ったりします。 あると思っていて、としか言いようがない机をまた見て、もう無いとしか見えないし、ところであらためてそこに机があると言ってみる必要あるんだろうか、言わなくていいと思う、と考えたりします。私は時間の話をしているのでしょうか。 お坊さん達は違う話をしていますか?

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

修行したお坊さんは平常心でいられますか?

僕には子供の頃から17年飼っているペットの猫がいます。 僕にとってはペットではなく、親友でありかつ手のかかる子供のような存在です。 ですがいい年なので色々な病気の兆候が出てきています。 食欲があるのに歯周病の歯が痛くてゴハンが食べれない、でも高齢なので麻酔して抜歯することも腎臓の数値が高いのでできない。 辛そうにしているのを見ると僕もとんでもなく辛い気持ちになって、もっとしっかり歯みがきしてあげてたらとか一日中そのことを考え他のことが手に付きません。 そこで僕は仏教に救いを求めたいと思いました。 と同時に修行したお坊さんなら同じ時ほんとに平常心でいられるのかな?って疑問に思ってここに書き込みました。 仏教は事実のみに親しむと聞きました。つまり苦しんでる大切な存在を見て、できることがなかったとき、できることがないのだからそのことに対して不安になることもなく、一日中考え続けることもなく、そのことは置いといて平常心でいつもと変わらぬ日常を送れるのでしょうか? そうなりたい反面、それってちょっと人間味に欠けて悪く言えばサイコパスなようにも見えてしまいます。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る