hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

死に目にも会えず、苦しくて仕方ありません

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

お恥ずかしい話なのですが、私は10年ほどお付き合いをしていた、不倫関係の相手がおりました。

私は独身で、相手に家庭がございました。

その彼が先月、55歳という若さで突然病死し、既にお骨になった後、私の耳にその事実が届きました。

奥さまとは長年家庭内別居状態で、私達が付き合い始めた頃に傾き始めた会社も5年前には倒産し、50過ぎで新しい職に就くプレッシャーや強い責任感などから、自分の身体を後回しにした結果でした。

私も貞操観念の欠如と言われるのは承知の上で、自死された彼のお父様と同じことにならぬ様、
彼に寄り添い支え続けた10年でした。

彼は22歳の若さで、会計事務所の所長さんの強い勧めで、5歳年上のお得意様のお嬢さんと訳も分からぬまま結婚し、
私は私で、彼と出会うまでお付き合いをしたことが有りませんでした。

ですから、私達は初めて本当に心から愛し合える相手同士でした。

私達の間柄を知る周りの方々も、
私と付き合う前から、彼の口から奥さまについての苦悩を聞かされており、

世間では、ただただ愛人の側が悪いと言われるけれど、不倫不貞で片付けられない、お互いでないとダメだった強い絆で結ばれていた二人と感じて下さっていた様で、

皆さんがご焼香に行かれるとき、彼の家の中には勿論入れないが、家の外から手を合わせたらどうかと連れていって下さいました。

私には余命宣告を受けている母が一人いるだけですので、彼を亡くした今、この先路頭に迷う人生を思うと恐怖しか有りません。

また、こんな50過ぎのおばさんに、いつも沢山の愛情と安心を与え、大切にしてくれた彼を亡くし絶望で胸が苦しくなります。

誰にでも公平に思いやりを掛ける慈悲深い人でしたから、もうこの世で修行をする必要がないと、
神様が早々に連れていったのかも知れません。

私には霊感が無いため、彼がそばにいる気配すら感じません。

それにホーキング博士が唱える様に、魂もあの世も無いなら、死んでも会えないということになります。

もう死んでも会えないのかと思うと、母に心配を掛けたくないのに、泣けて泣けて、どうしようもなくなります。

人の道に外れた自業自得の人間が、助けを願うのはお門違いと思われるでしょうが、どうかお助けください。苦しくて苦しくて仕方ありません。

2020年1月3日 21:51

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

浄土での再会を願う。

追伸:早速にお礼メッセージありがとうございました。そうですね暗闇を感じているのですね。その暗闇にきっと光が指す時が来ます。心のどこかに光が指すことも留めておいてください。それから不甲斐ないと思わなくて大丈夫です。仏様の慈悲はいつも傍にありますから。再礼

マカロン 様 相談ありがとうございます。

まず、彼のご冥福をお祈りいたします。合掌礼拝
人の愛のカタチって色々ありますよね。不倫を肯定するわけではないですが、深い絆で結ばれていること、誇りに思っていいのではないですか!

そのうえで、ホーキング博士の説は置いといて、
貴女の信仰が何か知りませんが、仏教では、魂もあの世も無いとは説きません。
むしろあると言っていいと思います。
私は日蓮宗の僧侶ですので、法華経の教えを信仰しております
法華経では、お亡くなりなったら霊山浄土(りょうぜんじょうど)へ行き、そこでお釈迦様と共に我々を見守ってくださることになっています。しかものこされた我々も、法華経信仰により、今生の修行が終われば、霊山浄土に行き再会できるそうです。
マカロン様が何を信仰するかは、わかりませんが、仏教では法華経の様に、お亡くなりになられた方を丁寧に敬い、供養し、浄土へ送り、そしてそこから、こちらを見守り、また浄土で出会う。という事が本来と思います。

大切な人との別れは、本当に哀しいですね、愛情が深ければ深いほど悲しいですね。苦しいのもわかります。彼の死に目にも会えず、お骨も手に出来ないことも悲しさが増しているのもわかります。しかし、霊感がなくても、浄土が近くにある、彼が守ってくれるとひたすら思い、願い、感謝し、写真か形見のものを用意してそれに一生懸命、手を合わせてみませんか?
思い出に泣いてもいいし、悔しさや悲しさをぶつけてもいいから、ひたすら成仏と再会を願って手を合わせてください。
今はそれが、苦しみからの出口へ向かう一歩かと思います。
また苦しい胸の内、相談してください。
お読みいただきありがとうございました。
再礼

2020年1月3日 22:29
{{count}}
有り難し
おきもち

お寺の法務(法事などのご先祖の供養)と 唱題行・写経・法話・カウンセリン...

質問者からのお礼

釋 孝修 様

この度はお忙しいなか、早速のご教示を頂きまして、心より感謝申し上げます。
温かいお言葉に、涙で一気に読めませんでした。

私達の間柄を知る人は、そう多くはいませんから、彼の思い出を話ながら癒えて行くことも出来ず、暗闇にひとりぼっちで残された様で、常に息苦しさを感じ夜も眠れません。

そのため、縁も所縁もない 釋様におすがりしている不甲斐なさです。

でも恥を忍んで、おすがりして良かったです。
人様の温かいお気持ちが、本当に有り難く、心に沁みます。

まだまだ暗闇から出られる気はしませんが、毎日 釋様のお言葉を思い浮かべ、仰る通り手を合わせて彼の平安を祈ってみます。

本当に有り難うございました。
彼もあの世から、私に良くして下さり有難うございますと言っていると思います。

まだまだ寒い日が続きますので、どうぞ釋様におかれましてはご自愛下さいます様、お祈り申し上げます。

釋様

わざわざお礼の言葉にまでご返信下さいまして、重ね重ね感謝申し上げます。

釋様にすぐにでもお目にかかり、お礼と更なるご教示を頂きたいところですが、お寺は兵庫県との記載があり、なかなか直ぐには伺える距離でないのが残念でございます。

こうして温かいお言葉を頂けると、気持ちが多少なりとも上向くのですが、起床時や就寝時に感じたことのない絶望感に襲われます。

でもその暗闇に本当に光が差す日が来るなら、せめてそれまでは生きなければいけないと思います。

母のためにも、なんとか立ち直りたいと思う気持ちもあるからこそ、ご相談申し上げた訳ですから、
光が差す日が来るのを信じ、彼に手を合わせてまいります。

釋様のお寺に伺える日を拠り所にし、生きてみます。
遅くまで申し訳ございませんでした。
有難うございました。

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧

父は自分が死んだ事に気付いていますか

はじめまして。 2020年の4月半ば、ガンで父が亡くなりました。 1月の終わり頃に首にしこりがあると言っていて、そのタイミングで私も父に関する嫌な夢を見てしまったので気がかりだったのですが、病気に行きなよ、程度で終わってしまい、3月の半ばには酷くなり即入院。 ですがもう手遅れで先は長くない。覚悟しておいて下さいと言われ絶望していました。 そんな父が入院して1ヶ月で、食事もとれなくガリガリに痩せ、血圧が下がりそのまま亡くなってしまいました。朝早く病院から呼び出され母と病院に行った時にはもう息を引き取っていました。 私はなぜあの時に無理矢理でも病院に連れて行かなかったのか後悔していました。亡くなってすぐの父の手は暖かくて、お見舞いに行った時に手を握って意外と力余ってるねと笑っていたのを思い出し涙が止まりませんでした。 葬式などを終えひと段落し、霊感がある母と喋っていると、父の気配も何も感じない、死んだ事に気付いていないのでは、と言っていました。 確かに血圧が下がり、眠るように意識が遠のきそのまま亡くなったのでもしかしたらまだ魂は病院を彷徨っているのではと不安になりました。自分の死に気付かない等あるのでしょうか?父は生前、人は死んだら何処へ行くのか、魂の話や心の話をよくしてくれました。 そういった事を理解していても、いざ自分が亡くなったら分からないものなのでしょうか? また、父は入院する前私が買ってくるのを楽しみにしていたプリンを食べられずに入院してしまいました。ガマンしていたお酒もタバコも、好きなお菓子も、食べたかったプリンも、お供えしたら食べて貰えますか?亡くなったらゆっくり休んで病気で食べれなかったプリンもタバコもお酒も楽しめているんでしょうか? 父は病気の苦しみから解放されて、今苦しまないでゆっくり休めているんでしょうか? 質問責めですみません。 ご回答よろしくお願いします。

有り難し有り難し 39
回答数回答 4

離婚した元夫が孤独死し、悲しい

初めてご相談させていただきます。 私は11年前に離婚し、1人息子を引き取りました。その後息子は成人し、現在は自立しています。 元夫とは、息子の進学や就職、近況報告等で時々連絡を取り合っていました。 昨年、元夫から体調が悪く仕事(自営業)を休んでいること。信頼していた人に、売上金を持ち逃げされたこと。その為下請け業者に支払いができず、多額の借金を抱えたこと。返済もままならず、督促から逃げるために夜逃げ同然で引っ越したこと。住民票も異動できず、健康保険にも入っていないことを聞かされました。 私は、まずは病院に行くように説得しましたが、元夫はもう全て投げやりになっていました。保険証もないため、そんな莫大な治療は払えないと言いました。今ある手持ち金が尽きたら、もう死ぬしかないというようなことも言いました。 でも私は諦めて欲しくなかったので、メールでいくつか相談できる窓口を調べて送りました。 それから暫くして、私にがんが見つかり、すぐに手術を受けました。幸い初期だったため、社会復帰もできると喜んでいた頃でした。 息子から元夫が亡くなったと連絡がありました。 部屋の中で倒れているところが見つかったそうです。2か月ほど経っていたそうです。 もしかしたら、元夫は自死だったのではないか?あの時、私が無理矢理にでも病院に連れて行ったら、こんなことにはならなかったのではないか?どんなに心細く、無念だっただろう。私は治療を受けてこんなに元気になったのに…。でも、借金から逃げているという苦しさから解放されて、安心しているかもしれない…など、様々な感情が押し寄せ、胸が苦しくなります。 私が供養することは、元夫は喜んでくれるでしょうか?

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

愛する人を亡くしました

先日愛する人を亡くしました。 あまりに突然の別れで未だに受け入れることができません。 事情があり、遠距離でお付き合いをしてきました。 会えない時間が長い付き合いでしたが、常に連絡を取っていたこともあり、離れていても常に寄り添ってくれていることは明確でした。 しかし、私自身の性格もあり、なかなか素直になれず、辛くあたってしまったり、酷いことを言ってしまったり・・・。 それでも彼は変わらずに愛してくれているという実感もありました。 その彼が突然亡くなってしまい、しかも昨今のコロナウィルスの影響でお葬式にも参列できず、最期の姿すら見ることが叶いませんでした。 きちんと最期の別れができなかったこともあり、これは現実ではないのではないか、と彼の死を受け入れることができません。 今までの付き合いの中で自分のしてきたこと、後悔してばかりです。 せめてもっとちゃんと感謝を伝えたかった。 愛していると伝えればよかった。 来る日も来る日も後悔の連続で、闇の中から抜け出すことができません。 彼の死は親しい友人のみにしか知らせておらず、職場などでは何もなかったかのように、今までと同じ生活を続けるしかありません。 急に不安や悲しみが襲ってきて、泣き出しそうになることもありますが、ぐっと堪え、通常を装うことにも疲れてきてしまいました。 気持ちを強く持っていなければ!と自分に言い聞かせていますが、ふっと襲ってくる弱さにいつまで耐えられるのか・・・。 1人になると自然と涙が流れ、止めることができません。 あの世にも私の想いを届けるにはどうしたらいいですか? 彼の供養のためにも、前向きに生きていきたいと思いますが、どうすれば供養になりますか? あの世でまた彼に会うことはできますか? 私の事を待っていてくれるでしょうか?

有り難し有り難し 32
回答数回答 2

彼の上司が亡くなりました

相談失礼いたします。 彼の上司が、1月に行方不明になり 2日前に遺体にて発見されました。 彼は昨年6月に現在の職場に入り 最初の研修場所の先輩からパワハラと悪口を言われ、亡くなった先輩がそんなに酷いならこっちに寄越せと言い引き取ってもらいました。 その先輩はしっかりと研修をしてくれて 彼の中でも尊敬している先輩になり 彼の研修が終わる頃にその先輩が昇任。 そしてその昇任から2ヶ月程度で失踪したそうです。 見つかりはしましたが、その先輩のお葬式はゴールデンウィーク明けになるそうです。 恐らくこれから検死等あるのでは?とのことです。 彼の中ではあの先輩が自殺するわけがない、他殺だと思っているようです。 彼がパワハラの件を弁護士にお願いし、最初の先輩に文面を送った頃に失踪したので。 思い込みなのは分かっているようですが 彼の中では最初の先輩が何かしたから先輩が亡くなったんだと結論付けたいようです。 私もその先輩には勝手ながらとても感謝していたので、彼の気持ちが痛いほどわかります。 私が彼にたいしてしてあげられること 彼がその先輩に対してしてあげられることは何でしょうか。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

彼を死なせずにすんだはずです。

彼といることは幸せでしたが、辛いこともたくさんありました。 彼といると、私の普通がどんどん崩れていきます。 彼の普通と同じじゃないと認めてもらえません。 価値観の違いと話しても許されません。 私の感覚はおかしいと、間違っていると言われます。 彼と同じじゃないとダメなのです。 私の普通がだんだん分からなくなり、彼の考えと違う私はおかしいのだと思うようになりました。 彼に怒られるから、ケンカになるから、言いたいことも我慢しました。 私が我慢すれば、ケンカのない平和な日々を過ごせると思いました。 彼は、普段は本当に優しくて私のことをよく見ててくれ、気のまわる人でした。 何も言わずとも私の気持ちを分かってくれて、こんなに私を分かってくれてる人は他にはいないと本当に幸せでした。 でも、だんだんと楽しい、幸せよりも、辛い、悲しいが多くなりました。。。 そんな毎日から逃げました。 この状況が、子供にとっていいとはどうしても思えませんでした。 別れ話をするたびに、自殺をほのめかす彼を何度もみてきて、本当に死ぬ気なんてないくせに…と思っていた私は本当に馬鹿でした。 本当に死んでしまいました。 助けてあげれなかった。 今でも、彼が亡くなったことが信じられません。彼の家に行けば会えるのではないかと思っています。 でも、もし居なかったら…と思うと怖くて家に行けません。 彼の死ぬ時のおもいに比べたら、私の我慢や不安なんて大したことなかったんだ… だって、自ら自分の命を断つなんて、私には考えられません…そんなこと怖くてできません。 でも、彼はその恐怖よりも、生きていることの方が辛かったということですよね。 私のせいです。 私が弱かったから。もっと強ければ、彼とのことも、子供と彼との関係もうまくやってあげれたんじゃないか… もう一度やり直したい… やり直して、ちゃんと家族になりたい… どうしたらいいのでしょうか。どうしたら、彼を死なせずに済んだのでしょうか。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る