hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

七回忌

回答数回答 3
有り難し有り難し 25

父の七回忌がきます。残された母は年金も少なく、貯蓄もあまりありません。
父の法要をしたいですが、余裕がなく、悩んでます。
ちゃんと、供養しなくて罰あたりでしょうか。
父は、悲しむでしょうか。

2020年1月19日 19:33

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

心配はいりません。お父様は分かっています。

一番分かっているのは、お父さまです。
皆さんが大変な状況を分かっているのに供養を請求するはずがありません。もし、招き猫さんが親だったらどうしますか。我が子に請求しますか。
供養の方法は色々ありますが、一番大切なのは心です。感謝の気持ちを伝えること、そしてもう一つは布施です。布施と言っても金品ばかりではありません。
笑顔であることも布施の一つです。
人の為に無償で奉仕することも、そうです。
今、できることでいいので、そのような意味でお父様のご供養をなさっては如何でしょうか。実は、私たちがこのようにお答えしているのも布施行の一つでしょう。

2020年1月19日 20:04
{{count}}
有り難し
おきもち

日蓮宗のお寺で、名古屋市南区にあります。 ”お寺は生きている人のためにも...

よかったらうちで御供養しますよ。

お布施はいりませんよ。
お寺にメールを
送ってください。
うちでお父さまの、
七回忌法要を営みます。

離れていようが、
どこに住んでいようが、
心の問題。
魂、霊のことですから、
大丈夫ですよ。
そもそも供養は、
この物質世界、
娑婆世界から、
精神世界、魂の世界への
手向けですからね。

あまり気が進まないよいなら、
お仏壇の前で、
手を合わせて、
お父さまの七回忌法要します。
と宣言してから、
御供養します。
極楽浄土で幸せに
暮らしてください。
お父さん、御先祖さま、
御加護ありがとう
ございます。

と言っていただいたら
十分に御供養になりますよ。

できれば、
お父さまの好物を
お供えください。

皆様のご多幸を
祈っています。

2020年1月19日 22:03
{{count}}
有り難し
おきもち

浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

ご質問を読ませて頂きました。
既に解決済みかとも思いますが、私案を記します。
私は質問者さんの菩提寺のご住職にご質問で仰られたご家庭の事情を伝えた上で無理のない範囲の金額をお布施し法要を営む事も一案であろうと思います。もちろん、全てを伝える必要はありませんので、やんわりとぼやかしても十分に察してもらえるかと思います。
ご参考まで。

2020年1月19日 20:32
{{count}}
有り難し
おきもち

臨済宗寺院の住職です。皆様の良き御縁となる事が出来れば幸いです。

質問者からのお礼

早速の回答、ありがとうございました。読んでいて、自然に涙がでました。命日が、2月9日でどうしよう。どうしよう。と日々考えてましたが、気持ちが楽になりました。家族皆で、お墓参りに行って、父と話して来ようと思います。七回忌と仏様がまだ若く、心配してましたが、父の事は、今も皆、大切に思ってます。本当にありがとうございました。

回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
七回忌を型通りにやるだけではなく、色々な選択肢がありますね。
家族にも、伝えて相談してみます。

丁寧に回答頂きありがとうございます。お布施なしで、法要して下さると、お言葉まで頂き大変嬉しく思います。
父は、曹洞宗でお寺さんも、昔からの付き合いのある、素晴らしい住職です。檀家として、お寺のご寄付は、欠かさず続けていますので、もし法要を行うなら、そちらでお願いしたいと考えてます。
しかしなが、経済的に厳しい事に変わりはありません。最良の方法を、家族で話し合いたいと思います。
本当に、ありがとうございます。

「供養全般」問答一覧

直接知らない方のお位牌のご供養や保管

高齢の祖父と相談が難しいため、お力添えをお願い致します。 祖父には、昭和初期に亡くなった奥様がいらっしゃいます。奥様の故郷やご遺族の連絡先もわかりません。 複雑で、分かりづらい説明になることをご容赦ください。 先日引越しにあたり、その奥様(以下、先妻とします)のお位牌が出てきました。 私の母(祖父の後妻(私の祖母で既に亡くなっています)の娘)は、祖父方の親戚に辛くあたられていた過去があり、その中には先妻を理由とした苦しみもあったそうです。 ですので、母はあまりお位牌を手元に置きたくない(置いていても大切にできる気がしない)ということで、私の手元にやってきました。 先妻の方には息子(母の腹違いの兄)が一人いるそうですが、そちらも行方しれずで私も探すことができません。 機会があるとすれば、祖父が亡くなる時に戸籍等を辿って連絡できるかもしれない…程度ののぞみです。 そこで顔も知らない私ですが、若くして苦労なさり亡くなった先妻さまのお位牌を見ると不思議と涙が出て、大切に供養したいと思うのです。 当然ながら、先妻の息子さんが見つかればお渡ししようと思っております。 それまでの期間、私のような縁もゆかりも無い人間が仏壇もない自宅に安置してお位牌に手を合わせるのは良いことなのでしょうか。 もしかしたら先妻の息子さんもかなり苦労なさったそうなので断られるやもしれません。 そうなれば、どこかお寺さんに相談して供養をお願いしようと思います。 長くなりましたが、ご意見を頂きたいのは、これからの数年先妻さまのお位牌を私が預かって手を合わせることは良いことなのか。 それから最終的に、宗派もわからず檀家でもないお位牌をお寺さんに供養して頂くことができるのか、ということです。 非常にわかりづらい内容ですし私の独りよがりな考えです。 どのようなお叱りでも構いません。お坊様方のご意見をお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る