hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

灯篭について

回答数回答 2
有り難し有り難し 3

夫の七回忌が2月にあります。その時に、お盆の時に出す、灯篭を法事で使ってもいいのでしょうか?よろしくお願いします。

2020年1月26日 12:14

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

菩提のお寺さんに相談してみましょう

 こんにちは。
 「お盆の時に出す灯篭」とは「盆提灯」の事ですね。
 ご自宅でお年忌をするにあたり、この盆提灯を出すものか出すまいか考えているのですね。
 私の寺では、お施主さんのお宅ではなく、お寺の本堂でお年忌をしますので、どのような飾り付けをするのかわかりません。見たことがあればねぇ、「そのようなものは見たことがない」とか「そういうお宅もあるよ」とか言えるんですけどねぇ。ごめんなさい。
 さて、盆提灯はお盆の時に出してお盆が終わるとしまいます。ひな人形や五月飾りのような季節の飾り付けだと思います。
 お盆は、ご先祖様がご自宅に帰ってくる日とされていて、盆提灯はご先祖様が帰ってくるので迷わないように付けておくもの、といわれています。お盆はご先祖様をもてなす行事です。お年忌は、ご先祖様を供養するものです。このような表現が正しいかわかりませんが、修行の身となったご先祖様を遠くから応援する儀式だと思います。ですので意味合いが違うかなぁとも思います。
 一方で、盆提灯はともしびですので、お供えです。いつ出しても良さそうな気がします。

 まあ、お盆の時に出して終わったらしまうものなので、お年忌の時に出ていたら、お年忌にきたお坊様や参列の方に「なんだ、盆飾りを出しっぱなしなのか」などと思われてしまうかもしれないので、事前にお経に来てくださるお坊様に相談して、OKとなったら、参列の方に説明しておくなどしておくと良いと思います。

2020年1月26日 16:26
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

個人的にはよろしいかと思います。

お盆の灯篭の意味は、
ご存知だと思いますが、
念のために、
御霊がお盆の時に、
間違わずに自宅に帰れる
ように目印で御座います。
御飾りの一つだと思います。

御供養とはおもてなしだと、
思います。
ご主人さまをどうおもてなし
できれば喜んでいただけるのか、
お好きだったものを、
お供えしてくださいませ。

ご主人さまがお喜びに
なるのはもちろんのこと、
ご主人さまをご縁として、
今後の生きざまや
仏さまの教えに、
会わせていただく機会で
ございます。

ご主人さまに感謝し、
懐かしみ、
神仏、ご先祖さまに
感謝申し上げる、
またご自身の生き様を
顧みる機会にして
いただければ幸いで、
ございます。

思いやりがあり、
優しいお人柄の
あなたさまなら、
皆さんお喜びだと、
思います。

ますますのご多幸を、
祈ります。

追伸

表現に間違いがございました。
お父様→ご主人さま
失礼いたしました。
お詫び申し上げます。

最愛のご主人さま
極楽浄土で
笑顔で見てくださっています。

2020年1月26日 12:32
{{count}}
有り難し
おきもち

浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

質問者からのお礼

お返事ありがとうございました。灯篭
飾ってあげたいたと思います。

「法事・法要・49日」問答一覧

法要での失礼をお詫びしたい

お寺で失礼な振る舞いをしてしまい、どなたにどうお詫びしてよいか分からず投稿させていただきました。 本日、ご先祖様の供養のため回向を申し込みました。(夫婦ともに上京した身でお墓参りにめったに行けないので、両家の父方母方すべての供養を毎年お願いしております)大きなお寺で合同の法要なのですが、そこに1歳になったばかりの次女も連れていってしまったのです。 落ち着いて考えれば、歩きはじめの赤ちゃんで歩いたり声を出してしまう可能性があり、場にまったくふさわしくないのですが、長女が大人しいタイプで今まで問題がなかったため、深く考えず同席させてしまいました。 この時点で失礼なのですが、次女が歩きはじめてしまい、慌てて座らせるとイヤ!と声を出してしまいました。 気が動転してその場を離れたのですが、靴を席に置いていたためお堂から出られず、ひとまず誰もいない端に行きました。次女が畳にうつぶせになってしまいましたが、座らせたり抱っこすると声をあげそうで、そのままにしてしまい、横で手を合わせておりました。 見かねた若いお坊さんがいらして、とても丁寧な優しい口調で、お堂に寝転ばせるのは…とご注意くださりました。 おっしゃるとおりで、顔から火が出そうなほど恥ずかしく申し訳なく、ご先祖さまも供養になるどころか呆れていらっしゃるだろうと思うと情けなく、お詫びして靴だけとりに戻り、次女と外に出ました(主人と長女は最後までおりました) その間、自分の考えの至らなさ、母としての未熟さが頭をめぐり、こんなことなら来ない方がよほどご先祖さまも安心なさっただろうと後悔し、お恥ずかしいのですが涙が止まらなくなってしまいました。 人前で泣くことなど普段はもちろんありませんので、そんな自分にさらに慌ててしまい、長女と会うまでにはなんとか泣き止んだのですが、通常の参拝も心が乱れてきちんとできないまま帰ってきてしまいました。 長々と申し訳ございません。 このように、仏様やご先祖さまはもちろん、お寺の皆さまやご同席の方にもご迷惑をおかけしてしまった場合、どうすれば少しでも償えるのでしょうか。 早く切り替えて、笑顔の母親に戻ることが大事だと思うのですが、今までの人生における数々の失敗まで思い出されてどんどん気が滅入ってしまっております。 どんなお叱りでも結構ですので、どうかご助言をいただけないでしょうか。

有り難し有り難し 34
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る