お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

朝の体調不良について

はじめまして。

私は、2年前から一人暮らしを始めたのですが、しばらくしてから
午前中 体が動かなくなり、仕事にも行けない状態になりました。

今までの私は、熱があっても風を引いてても、゛仕事を休むという行為が怖くて”、よっぽどの事がないと欠勤した事はなかったですし、

その職場は約4年ほど働いていましたが、休みの日以外は、ほぼ一人でお店を任されていましたので、迷惑をかけない為にも 休めない状態でした。

実家にいた頃は、家に居るのがここちよくなくて、仕事というものが
少し逃げ場所になっていたのかもしれません。

しかし一人暮らしをはじめて 誰にも干渉されなくなった私は、
今までの様に頑張れなくなったのです。

体が言うことを聞いてくれない、それでも仕事に行かなきゃ…と、悩んだあげく心療内科で抗うつ剤を処方していただきました。

それから二ヶ月経ってから、急に別人の様に元気になり、もう治ったのかと思ったのですが、そのあと、また急激に落ち込み、
ついには日常の生活にも支障をきたすようになりました。

着替える、お風呂に入る、掃除をする…という、普段普通に出来ることができなくなってしまったのです。
ひどい時は、10日ぐらいお風呂に入れない状態で、それでも体を引きずる様に職場に通っておりました。

現在仕事を辞めて四ヶ月、気温が暖かくなってきたおかげか、少し心も元気になってきたので、ようやく仕事探しができるまで回復し、今週から新しい職場で働く予定です。

しかし、朝ちゃんと起きれるかが心配で。。。

今は、生活リズムを戻すために、日付が変わるまでに眠るよう心掛けておりますが、
どれだけ寝ても疲れがとれず、鳴り響いてるはずのアラームも聞こえてきません。
目が覚めたとしても、心が憂鬱過ぎて、起きる気力さえ湧き上がってこないのです。

しかし、生計を立てて行くためにも、仕事をしなければいけないですし、せっかく決まった仕事を、こんな理由で行けなくなるのは避けたいのです。

どうすれば、このような状態から抜け出せますでしょうか?
心療内科の先生は、朝の体調不良が欝からくるものだとお考えですが、
全てを欝という病名で片付けて良いのかも分かりません。。。

昔の様に、頑張れる自分に戻りたいです。。

学校・会社・働く
有り難し 27
回答 2

質問投稿日: 2014年3月10日 11:22

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

心のせんとくん

人間は本来愛されなければいけません。
恩や愛を感じられる状態でなければいけません。
世界は本当は愛に溢れています、でもそれを感じるセンサーが曇りな状態がうつ状態です。
恩や愛が感じられるセンサーの精度をさげるているのは心の曇り。
心の曇りとは主にネガティブな自己否定意識です。
ここ近年、自分で自分を打ち消す、否定する、卑下する、ダウンする、遠慮する、謝る、LOSEする、NOTする機会が増えてきていませんか?そうすると、ノーミソは愛も元気もやる気もNOミソに。自分にNO,NO出来事にoh noの連続だと悲壮感漂い自分嫌いスイッチが作動、無自覚に静かなる自傷行為に走ります。
それがハッキリ現れるレベルと、人知れず自分も知らずに無自覚に自分をイジメる系に分かれます。酒、過食拒食、物欲過多、ストイック、悲劇のヒロイン状態、自分を罰する… それらのMADなエネルギーの正体こそは内なる自己否定エネルギー。
私はヒマラヤ山脈と地続きのケタマイ山中での深い瞑想でそれがよく分かりました。
もう一度言います。人は本来愛されなければいけません。愛されるべき人から愛されなければいけません。
誰も愛してくれないなら、自分が心の交信ができる、のめり込める趣味を持つことです。あ、私のメルマガもアリ♡
人から愛される、関われる、必要とされる、お役に立てる、ということを通して自分を愛せること、自分を愛する事。人とのかかわり合いはそれを自覚するためにこそあります。自分が自分を、認め、赦し、愛する事、好きになる事。
反対に自分を酷使し過ぎたり、周りの眼を気にして迎合したり、背伸びすることで、体は自分に嘘をつくことでブレを起こします。
あなたの本心のオイノチサマは嫌がっているのに、本心で無理をしていることがあるませんか?
自分に無理を強いたり、本心に嘘をついてはいませんか?
うつが原因ではなくて、うつの原因が何かを調べましょう。
原因が具体化してくると自分への無理が何かを知ることができるので安心します。
自分の本心が嫌がるところに@を置くのはもうやめましょう。
角度を変えるためにも命の@アドレスのせんとくんをしてください。
http://hasunoha.jp/questions/381
Ψ Ψ 
( ^д^)

4年7ヶ月前

休んでもいいのです

日常生活にも支障をきたすとは本当にお辛いことと存じます。
4年間がむしゃらに働いて、今は少し休みなさいという、身体からのお知らせかもしれませんね。

せっかく決まった新しい仕事を休むのは、なんとも納得がいかず、怖いとさえ思えるのではないでしょうか。
ですが、今こうやって、必死にがんばっていらっしゃるSaorin様ですから、体調が戻る日がきっとやってくると私は思いますよ。辛いときには休んでもいいのです。

Saorin様が、今のこのお辛い状況を、そのままに受け入れることが、身も心も休息をとるための第一の準備だと思います。お大事になさってください。

4年7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました!

普段、友達や家族の聞き手側である私は、こうして誰かに話を聞いて頂く事が こんなにも心を浄化させてくれると言うことに改めて気づきました。^^*

おっしゃる通り、私は昔から自分を否定する癖があり、自尊心の欠片もないような生き方をしてきました。
でも、それによって現れた様々な心や体の症状は、私の中の叫びだったのですね。。

摂食障害になった時も、なぜそうなったのか分からないまま、
あの頃はただただ、家族や周り、環境のせいにしていました。

でも、原因は自分の心の中にあった様な気がします。

無理をしたり、自分に嘘をついたり( ・_・)…
昔から、直そうと思ってもなかなか直せない癖です。。><

これからは、もう少し自分に優しい生き方をしていけたらな、、と思います。
原因が分かっても、それを見て見ぬふりしてたら 一向に前に進めないですよね。。

頂いた回答を心の薬にしながら、何度も読み返して胸に刻み込みます。

本当に、ありがとうございました!^^

関連する問答
このページの先頭へ