hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

火の鳥で描かれる輪廻について

回答数回答 3
有り難し有り難し 24

火の鳥鳳凰編で、死後、輪廻しても虫やカメにしかなれず、この世がなくなるまで永久に人間になれないという輪廻が描かれていました。(「火の鳥 茜丸 トラウマ」などで画像検索するとそのシーンが出てきます。)

漫画ですが、こうした輪廻は仏教的なのでしょうか?
仏教の輪廻の教えは、どのような救いがあるのでしょうか?

2020年4月12日 15:29

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

死と再生

拝読させて頂きました。
私もこの作品はとても好きなものです。だいぶ昔に読みましたので今本棚から持ってきました。だいぶ厚い本なので改めて読みます。その前にせっかくなので書かせて頂きますね。
この話しでは私達の生命やあまたあらゆるものごとのはかなさを表していると私は思います。
どんなに強大な権力であっても本当にあっけなく滅びていくこの世の無常を表していると思います。強大な権力である国家が建造する東大寺の大仏も本当にはかないものです。
また宇宙創生から様々に移り変わり生まれ変わり死に変わるゆく私達の存在を表しています。そこでは例えば微生物やミジンコになったりカメになったり人の身に生まれたりして死んでいく壮大なストーリーとして輪廻転生を表しています。
そのようにはかない些細な中でも私達が生きることの尊さや素晴らしさをこの作品は表しています。
作品に出てくる火の鳥はその死と再生の象徴として何度も描かれています。
また確かハリー・ポッターの秘密の部屋でもダンブルドア校長先生の部屋でも極楽鳥?でしたか年老いて燃え尽きていき、灰の中から新たな極楽鳥が生まれてくるところがあります。そして毒に犯され死にゆくポッター少年を極楽鳥の涙の力で癒して回復させるシーンがありました。あれも死と再生を表しています。
ですから東洋西洋を問わずに死と再生という輪廻転生の法則を私達はもう既に受け継いで生きているのだと思います。
火の鳥鳳凰篇の最後のシーンでは死と再生の象徴である太陽に向かって力強く生き抜いていく主人公の片腕の障がい者の仏師である我王の姿が描かれています。
そのように死と再生の中を私達は生き抜いていくことができること、生きることの尊さを表していると思います。
私達がこの世に生命を受けて生きることもあまた無限の中での奇跡的なことですし、不思議なご縁の巡り合わせです。
作品についての受けとめ方はそれぞれの人によっても変わるかと思います。あなたはいかがですか?読みながらゆっくりと改めて自分自身の生命についても考えてみる機会を与えてくれると思います。
あなたがこれからもご自分の生命や人生について見つめながら己れの道をしっかりと歩んでいかれますようにと祈っておりますね。
せっかくの機会を与えて下さりありがとうございました。改めてじっくりと読ませて頂きますね。

2020年4月12日 23:31
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

基本的に仏教では、悟って煩悩・執着をなくせば輪廻転生から解脱できると考えます。
そのためには、仏教を学ぶのが最良なのです。
人間は、仏教を学べるので素晴らしいですね。
ただし、はてしない輪廻転生のくりかえしの中で、人に生まれることは超レアなのです。
さらに、仏教を学べる機会に恵まれること、そして、悟って輪廻転生から解脱することは、さらに激レアです。
今生が人間でも、来世は人間になれないかもしれない。特に、罪深き者は、畜生だけでなく、地獄・餓鬼になる可能性も高い。
日本で平安時代から浄土に往生したいと願う信仰が盛んになったのは、極楽浄土には地獄・餓鬼・畜生がいないから、つまり、極楽浄土に生まれかわれば人や天(神様)になれるからなのです。

2020年4月13日 3:20
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

輪廻転生はインドのバラモン教の教えが原点

 火の鳥私も大好きです。非常に仏教的な要素を取り込んでいると思います。
 輪廻転生自体はインドのバラモン教の教えが原点と思います。カースト制度は身分が低い人は前世で悪いことをしたからという理由でなっている。そこで頑張って役目を果たせば、生まれ変わった時に上級階級に行けるという思想だったと思います。
 その制度に疑問を持ったのがお釈迦様です。何とかしてカースト制度を無くそうと考えた結果、バラモン教でなければよい。新しい宗教を作り、皆を取り込めばカースト制度を無くせると考え、カースト制度を天上、人間、畜生などと置き換えて表現したと思います。
 解脱とは輪廻転生、カースト制度から抜けると同時に仏教に帰依するという意味も含んでおります。
 でも実際は日本の多くの僧侶は輪廻転生を信じていた節はあります。
 あなたは輪廻転生に踊らされてはならない。生まれ変わりのために今を生きようとせず、自分は何のために生きるのかを自問自答しながら正しさを追及して欲しいです。

2020年4月14日 23:51
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

質問者からのお礼

Kousyo Kuuyo Azuma様

ご回答いただきありがとうございました。

火の鳥がはかなさを描いているというのは共感しました。
権力の象徴の大仏殿が燃えたり、いろんな生き物が死んだりしますが、その後も物語が続き、大きなスケールで死と再生が描かれていると思います。

火の鳥では命の儚さもあれば、不老不死になったりループし続けたりみたいな話もあって、そういうのは読んでいて怖いなあと思いました。

願誉浄史様

ご回答いただきありがとうございました。

輪廻の救いは悟って解脱することで、でも悟りやすい人間になることは超レアであるということなど勉強になりました。

しかし、火の鳥で描かれているよう、この世がなくなるまで永久に人間になれないという輪廻観は、人間が超レアすぎて違和感がありました。(輪廻はもっと救いがあるものではないかと思いました。)

大鐵様

ご回答いただきありがとうございました。
六道輪廻はカースト制度をなくすために作られた側面もあるのですね。
また、解脱するとはもともとあった輪廻思想やカースト制度から抜けて、仏教思想に移るというような意味もあるのですね。
火の鳥の輪廻に今踊らされているところですが、これから色々勉強して正しさを追求したいです。

皆様の回答を何度か読み直させていただいております。

ただ、火の鳥で描かれていた永久に人間になれないという輪廻観は救いがあるのか、救いがないのなら仏教的と言えるのか気になっています。

整理ができましたらもう一度質問させていただくかもしれません。

「輪廻転生」問答一覧

輪廻転生が悪者にみえてしまいます。

お忙しい中申し訳ございません。 このような投稿をするのがはじめてなもので分かりづらかったり読みづらかったりされるかもしれませんがご容赦ください。 だいぶ前から考えていた事なのですが自分の中で否定ができないもので、その筋の方にアドバイスをいただきたく投稿しました。 もしかしたら失礼なことを言っているかもしれないので宗教のことなど何もわからない愚か者の戯言と思ってください。 もし、輪廻があるとするなら今世で上手く生きた人(いわゆる成功者)と今世で辛いながらもなんとか生きた人(成功体験のすくない人)が同じスタートラインに立つのはフェアではないような気がします。 また、良心等に問いかけ来世が自ら重荷をかすような人生を送るならわざわざ悪人はそのような人生を選ばないのではと感じます。 輪廻に選択があるのならば人のためというものは苦労が伴うため善人と呼ばれる人ほどこの世を選び続け辛くなるのではと感じます これらの事からどんどん要領のいい悪人がこの世に居続けてしまうように感じます。 個人というミクロな考えでは輪廻転生という考え方は非常にポジティブなことかもしれないのですが世界というマクロな考えではこの輪廻転生が諸悪の根源であるような気がしてしまいまして。 現実として自然破壊の進行や昔では考えられないような事件の発生などあり、こんなかなしい考え方をどうしても否定しきれません。 仏教等でこのような価値観の否定などはあるのでしょうか。教えて頂けたら幸いです。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

来世不幸にならない為に今できること

私は、輪廻転生を信じています。 今生は色々な面で恵まれていたので、次の人生どうなるだろう?と少し心配です。 次の人生のために、準備をしたいと考えています。来世も今と同じかそれ以上のレベルの容姿、能力、家庭環境で生まれるためのアイディアがあれば教えて欲しいです。 私の我欲で申し訳ありませんが、次の人生下がるのは嫌だ、怖いという気持ちは、自然な心情だと思ってます。そのための努力は受け入れます。次は生まれてこなければベスト、という思想もあるのでしょうが、 生まれないですむ保証はないので、生まれたとしても下がらないで済む仏教的な方法を知りたいです。 また、容姿の優れぬ人を見下したり意地悪したら、報いを受ける、来世では自分も普通以下の容姿になってしまう、という説をどこかで聞きました。なんとも恐ろしい説です。意地悪はしませんが、自然発生的に、やはり優劣を意識することがありますから。これは自然に心にわくのでコントロール不能です。だからといって、口に出したり行動で差別したりは、していません。心のなかで、やっぱり容姿の優れない女性は大変そうだなぁとか自然に沸いてくるのも罪なのでしょうか?それが悪因悪果になってしまうのでしょうか。 以前は自他の容姿が優れていようがいまいが、そんなこと気にせずいましたが、友人Aが卑屈な性格で自虐発言をする人で、それを聞いていると、私の中でも容姿や能力の優劣の意識が芽生えてしました。 表面上はフォローしていますが、心の中では、否定しきれません。実際に彼女と私とで人生で経験してきたこと、起こる出来事があまりにも違うからです。容姿が優れない女性の人生はハードモードで、素敵な楽しい出来事が少ないんだなと話を聞いたり実際を見ていたら感じました。 仮に来世で容姿のレベルが普通以下になってしまったら、すごく嫌だし、そんなことになったらどうしよう!と怖いです。 この恐怖と心配から、お坊様たちに、仏教的なちえで 助けて頂けたら・・!という質問です。 そんな来世にならないためのアイディアや方策がありましたら、教えてください。   ちなみに 来世のためだけではないですが、 見えない世界を信じているので、 先祖供養やおつとめなどは、人より熱心で、 寄付や親切は人並みか少し多目にしてるタイプです。 他にもできることがあればやっておきたいので、どうぞ教えてください。

有り難し有り難し 44
回答数回答 2

輪廻転生なんて本当にあるの?

2日前に父がなくなりました。 父が生前心配していた、母のことを姉と支えたかったのですが、やることなすこと母も姉も気にいらないらしく実家にいたのですが帰ってきました。 姉は父の近くに住んでいたのにもかかわらず、自身がうつ病だうつ病だと言ってずっと父を心配させてきていました。 そんな姉をみていたので、父は私に近くに住んでほしいとずっと願っていましたが離婚などをしてたためお金がなくなかなかすぐにはとはいきませんでした。 結局心臓発作で倒れたときも母はパニック、姉は動揺してなにもできず、遠くにいる私が救急車をよびました。 葬儀の手続きも私が行い、葬儀のお金も私がすべて支払いました。 それにもかかわらず、母と姉は私の行動に批判をし、折り合いがつかず実家をでてきました。 父がいれば、間をとりもってくれるのにとおもいます。 会いたいのです。 父がいたから私の家族はなんとかまとまっていました いつ会えるのですか? 本当に輪廻転生なんてあるのですか? 科学的には人は死ぬと無になりますよね。 輪廻転生は生きてる人間がそんな考えをしないと、辛いから考えられたお話なんじゃないかとおもいます。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

死んだら輪廻転生しないですよね?

先程、寒いのに蚊が飛んでいたので殺してしまいました。菩薩心を持ちながら感謝の気持ちを持ちながら申し訳ない感情で、手を洗剤で洗い手に付いていた細菌を信じられない数で殺してしまいました。しかし人生上手くいっている人は細菌など意識すらしないでしょう。感謝や申し訳ない気持ちすらなく手を洗い成功しています悟りに近いのでしょうかね。 はてさて、これらの生き物は輪廻転生するのでしょうか?  私にはお婆ちゃんがいましたが、認知症になり自分すら認識できていませんでした。 お婆ちゃんが亡くなりましたがお婆ちゃんという根底の存在?アートマン?それってなんだったのでしょうか。自分すら認識できない彼女の根底の意思とはなんだったのでしょうか? ISISというテロ組織が色々ロケットランチャーで1人を殺害する動画を作っていました。 ロケットランチャーで跡形もなく粉のようになっていました。 死んだ彼はなんだったのでしょうか?原子が組み合わさった物としか思えませんでした。 私が輪廻転生して、また再び人に生まれたとします。それは私ではないのでは?私とは?今の私というのも曖昧です。記憶を喪失したら私? もしそれも私なら今IQが高い人のみ輪廻転生できて、自分すら認識できない人間は輪廻転生してまた人間になったら自分すら認識できない存在? 少子化とは言いますが70億人に人口が膨れています。 さて、それまでの輪廻転生があるとしたら60億人ほどの魂はみんな人間界に一斉に来れたの? 死というのは、ただ肉片になるだけではないでしょうか?そうとしか思えない感情が湧いてきます。 踊って唱えるだけで悟りを得れるのなら、知能の低い人や認知症もそれができないとおかしいでしょう。 やはり救いはなく、死という拷問に近い形の苦しみを受けて全てが抹消されて苦しい気持ちを得たという事実だけが残るのではないでしょうか。 もちろん人生楽しんだ恵まれた人は生まれつき遺伝子や環境に恵まれてるので、仏教も興味なくて人生に何の疑問も持たなくてただただこの世界は楽しみだったという感情に溢れてるんじゃないですか。(それこそもはや輪廻転生のせいというか生まれつきの条件を輪廻転生側が選ぶという暴挙) まあなんであれ死んでも輪廻転生なんてないし素粒子になるだけだよね。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る